ウクレレ☆サイズ★ライフ

Archive for 5月 3rd, 2010

5時に起きる予定ですが、途中、何度も目が覚める~。緊張、かな?やっぱり。

準備して途中のコンビニでおにぎり、マックでコーヒーを買い筑波サーキットへ。

駐車場はピットから遠いところになりましたが、ショップの車と場所が偶然近くて良かった!

参加するショップのスタッフはもうやる気満々でノリノリです。

コースを試走してみましたが走りやすく、思ったよりいい感じでちょっと安心。

快晴の下、すごい数の自転車です。

ドキドキしていたのですが、自転車を買った時にお世話になったスタッフにも、久しぶりに会え、「すごい不安ですよ〜!」と打ち明けると、「お祭りですから、大丈夫ですよ~」と励まされ気持ちも楽になりました。なんだか、年下かもしれませんが、お父さんみたいで、頼りになります・・・。

ピットはISOYAグループで皆一緒で、川崎店、成城店は参加者も多く、全体では応援も入れて90人ほどの大所帯。それぞれにチーム名がついていて、ロースとかハラミとか、なぜか焼き肉の部位だったのですが、私たち六本木店からは3チームでタレ、シオそして、私たちレモン。かろうじて爽やか・・・。

第一走者はアシスタントと一緒にスタート位置に着きます。最初だけは、ビンディングを両足ともセットするので、アシスタントに自転車を支えてもらう必要があるからです。緊張の瞬間。

私たちレモンは4人編成で第一走者はショップのスタッフ。流石、頼りになるっ!六本木チームはチームジャージがないので、右腕に黄色い腕章をつけました。

ピットから見守る他のメンバーたち。

ガフは第3走者ですが、すでにドキドキです。

第1走者が戻ってきたら、ピットで第2走者の車体にカウント用の小さいパーツをつけかえます。

走っている人は数周走って、ピットの前で、「あと1周で交代して~」と指をあげて合図します。

次は俺・・・、次は俺・・・。

戻ってきたら、ピットクルーが出迎えて、パーツをはずして次の人につけてあげます。

さて、ガフの次は私なので、写真を撮っている場合じゃなくなりました。

ピットの内側へ入ったら、もうドッキドキで、喉カラっカラ。パーツをセットしてもらって、無我夢中で走ります。大体1周2キロぐらいで、私は4周走ったのですが、もちろんノンストップで、平均時速30キロぐらいでした。

終わったら、ぜーぜーを通り越し、喉がヒューヒューなっていて、翌日まで痛かったです。後で見たら最速で39キロ出していました・・・。それでも、全然集団に紛れることはできず、ほぼ単独で走っていました。始めたばかりの人らしき、すっごく遅い人よりかはちょっと速いぐらいで、もう、みんな速くて速くて・・・!

私は結局4回出走したのですが、ピットから「頑張れ~~!!」と応援してもらったり、途中、抜いていくスタッフが「○○さ~ん!」と声掛けてくれるのがすっごい励みになり嬉しかったです。

仲間の人数が多いせいもあり、終始ピットは賑やかで、完全に部活のノリです。

すごく走って、あと1周サインを出しているのに、「OK〜!あと5周ね~!」とか、「脚がツッて走りづらかったよ」と戻ってきた人には「出た!嘘ツッタ!」とか、もう、容赦ないというか、なんというか。

自転車は人の後ろについて風をよけることが必要なのですが、一番前の人は集団を「引く」役割になり、本当にきつく、暗黙の了解で先頭は順番に交代すべきなのですが、列がなが~~くなったりして、前の3人だけで交代する羽目になることも。

女性も結構早いんですよ!(写真は私ではないです)スカートとかはいてて可愛くて強い!

女性もそうですが、会社を引退してから初めてアラ還どころか、「仙人」と呼ばれるアラ70の方もいたりして、まさに老若男女問わず、すごいんです。

ガフは最終ランで楽しくなってきたようで、結構なスピードで、見事にアンカーにつなぐ予定の時間いっぱいを使って戻ってきました。

ピットでは皆、どんどん、自転車を持ちあげてくれたり、マークを取り換えたり、自然と役割分担があったり、大人になって初めての「仕事では味わえないチームの楽しさ」を満喫したかもしれません。

そして、さすがだったのはISOYAの社長と、六本木の超大物のふたり。目配り、気がきく&前向きが半端じゃないです。(一緒に皇居とかに練習に行って、気軽に接してきた二人組のおじ様:とはいえ私も同い年ぐらい?:が実は超超VIPだと知ったのは翌日のことです・・・)

アンカーは最後の30分以上を一人で走らねばなりません!店長、かっこいー!

全員がゴールした後、パレード走行でアンカーが全員揃って走ります。このときだけは、みんなピットから中に入って見物できます。

フィナーレは大盛り上がり。ほんとにお祭りでした。

後半は、皆、レース後のビールの話ばかりしていましたが、本当に楽しかった。

私は実は出場を申し込んだことを後悔しつつあったのですが、参加して良かったです。

今回は頑張って5D MarkIIを持っていったのですが、あまり近づいて取れずレンズの望遠が足りませんでした。せっかくなので、純正レンズでと思ったのですが、出場しながらだと、レンズ交換もままならないので、高倍率の他社製がよかったのかなぁ。重たい望遠をずっと手に持っていて、出場の際にしびれちゃったら、どうしよう、とか、晴天で液晶も見えず、撮影データの確認もできず、と反省点もたくさん。最後はいつものように、とにかく多めに撮っておけばどうにかなるかと。

(公開できませんが、顔がはっきり写っているのは、もうすこしいい感じのもあったんですよ!)

レースが終わり、荷物をまとめて、東京へ帰宅、そのまま犬たちをお迎えです。

お店の窓から、イチゴがスタッフに甘えてる様子が見えました。

今回、マロンは初めて全身をカットしたのですが、耳から下がった飾り毛がなくなり、ちょっとお姉さんに

お尻の周りは短めにカットをお願いしたのですが、イッちゃんの相手をしながら「どう~?」とガフに聞いたら、「短くなってて、ニホンザルみたいでいいよ~!」と。いいのか?それ。

荷物をざっと片付け、近所のHACHI HACHIで焼き肉食べて菓子食って・・・最近、ちょっと、食事制限してたんですが、もう関係ねぇ。

みんなでぐっすり。


Calendar

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter