ウクレレ☆サイズ★ライフ

Archive for 5月 28th, 2010

朝トレ。点検直後なのでペダルの回りがほんとにスムーズ。

最近は心拍数とか、インターバルとか意識して走ってみています。

夕方はイチゴの散歩。

ゆっくり公園を回って、さて帰ろうとするとき、やってきたチワワちゃん二匹がノーリード。

連れているのは若いカップル。うちのイチゴさんはすぐに吠え散らしてしまい、相手を威嚇しちゃうので、慌てて抱っこしましたが、相手は「すみません~ありがとう~」と、にっこり。

え?こういうのってどうなの?

吠え散らかせてしまっている私もダメですが、ノーリードはどこの公園でも禁止。もちろん、有栖川でも20分に1回ぐらい「散歩の方はリードをしてください」とアナウンスが入ります。

そんな飼い主さんのために、イチゴのほうが公園を歩けずに抱っこされちゃうなんて、おかしいよね。

たぶん、かわいくてちっこいチワワが誰かを傷つけたりするわけないし、って思ってるんだけろうけど、そんな華奢な子がリードもなく近寄ってきて、うっかり、怪我させたりしたらって、不安になる人もいるわけです。

「うちの子は言うこと聞くからノーリードで大丈夫」とかそういうのもナシだと思います。

ほんと、ルールは守りましょう。

ワンコを飼っている人全体のモラルが疑われます。

私も面と向かって注意できるようになりたい。

さて、夕方から渋谷のオーチャードホールで『ドリームガールズ』を友人と。

若い時の過ちよね~と、友情を深める女たち。

「お前を一目見た時、そこに俺の夢がいると思った~」と追いすがる男。

いつの時代も、どこの街でも、男と女は・・・。

『ドリームガールズ』といえば、渡辺ビヨンセのモノマネを思い出してしまいます(わたしだけ?)が、ビヨンセやエディ・マーフィーの配役で、2006年に世界的大ヒットを飛ばしアカデミー賞2冠に輝いた映画が、2009年にNYハーレムのアポロシアターでミュージカルとして開幕。

そのステージが、キャストも迫力もそのままに待望の日本上陸というわけなんです。大型液晶パネル5台、350台ものライト、88台のムービングライトを駆使するステージは豪華絢爛でまさに圧巻。

田舎くさかったバックコーラス「ドリーメッツ」が、どんどん垢ぬけて、トップスターになり、なかでもリードボーカルに抜擢されたディーナは、女性の憧れのアイコンとして、マスコミの注目の的。

一方、圧倒的歌唱力を誇っていたエフィーは、我城を捨てられず、周囲から呆れられ落ちぶれて行く。

人生の孤独とどん底を歌うエフィーと、造られたアイドルからの脱皮を乞うディーナの歌には胸を突き動かされます。

お互いに若さゆえの過ちを認め、相手を許した後の最後の熱唱はすさまじすぎる迫力です。

人ってこんなに声がでるんだなーと驚いてしまいます。

LIONプレゼンツとあって、チラシのパッケージに「ソフラン」が入れてあったのが、ちょっとおもしろかったです。

余談ですが、一緒に行った友人は大手出版社の漫画担当なので、熱く自転車の漫画の連載開始をお願いしてみましたが、 なかなか難しそうです。

Tags:

Calendar

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter