ウクレレ☆サイズ★ライフ

Archive for 6月 5th, 2010

今日は軽めの峠へ行こうと昨晩話していたのですが、イマイチ遅く起きてしまい、行く先を茅ヶ崎へ変更。・・・が、なんか「薄曇りで週末は晴れ!」という予報とはまさに雲行きが違う。

ネットで天気をチェックすると50%、雨雲の動きをみると、すでに神奈川方面から雨雲が向かっている。

あ~~。

どんどん、話がしょぼくなり、結局、いつものお台場→門前仲町コースに変更。

「どっちみち、わたしたちは・・・」

「おいてけぼり・・・ですか?」

ガフの動きに合わせて、顔の向きを変えるワンズ。

このコースはなんだかんだで大小織り交ぜた坂が10本ぐらいあるのですが

坂の登れ具合で今の調子が解ります。上るのが辛い時、結構楽に行ける時の差がはっきりでますので。

いつものように門前仲町のミスドで休憩。二人でこんなにたくさん頼みました。

自転車で走っていると、来るまでは気がつかないものが目に入るのですが、こんなのもあります。

突っ込みどころ満載です。

ぐるりと回って帰るころはすっかり、晴れて暑くなり、天気予報に振り回された感じです。

青山を抜けて帰るとき、ふと見るとガフのタイヤが少し破れていました。

最後の坂で道路に落ちていた長い針金みたいなのがタイヤに引っ掛かっていたのでそれが原因かも。

ちょうど、そばにある、なるしまフレンドに少し戻ってタイヤを購入。

私は日焼け対策の首用バンダナを購入。

3時ぐらいには帰宅。

4時過ぎに犬っ子と有栖川まで散歩&セガフレにてビール。

ガフは新しいデザインのタイヤ交換してホクホク。

私はなぜかガフが部下に貸してもらったという『ソラニン』を読む。

ソラニン 1 (ヤングサンデーコミックス)
ソラニン 1 (ヤングサンデーコミックス) おすすめ平均
starsモラトリアムの情景。
starsこんな時代だからか…
stars死んじゃ・・・ダメ
starsサブプライム不況まえの日本
stars漫画読みには薦めれない

Amazonで詳しく見る by G-Tools

まあ、一言で言うと、「若いね」。
初めのあたりの主人公のセリフは結構面白いのですが、その後の話は、どこにでもある若者ののじゃれあいなのですが、「例の事件(ネタばれなので・・)」以外に特に大きな話や結論はなく、それが「いまどき」のメリハリのない若者の現実でリアル、と言われるなら、自分の世代にはリアルじゃないので、で終わってしまいます。1つ1つのエピソードは悪くないのですが、浅く、軽く触って終わるので、その辺のもう少し、「若者の閉塞感なのか、ただのモラトリアムのたわごとなのか」キチンと描いてくれれば、のめり込めたのかも、と残念に思います。
そういう意味で言えば、作家がもう少し突っ込んで描く力があれば、もっとリアルは伝わったのにね、と思います。
大学を卒業して、社会に出ても出られなくても、社会人の先輩のやることは、「くだらなくて」「ありえなくて」、だから会社を辞めたくなったり、あんな大人になりたくなかったりしちゃう青臭い第二の青春時代がただのモラトリアムだと気づくこともなく、「その日暮らし」を「精一杯」心の中で生きて行く。そこに具体的行動はあまり伴わない。

これを「若さ故の純粋さ」とは、認められない世代の私です。これが最初のトーンのメイコさんの弾けたOLの話だったりしたら面白いのに。種田君みたいな程度に才能がある感じの人生の人はたくさんいて、実際こんなやる気のないデビューを目指しているバンドがいるでしょうか?デモテープすら初めて作って、もうメゲちゃうって。

皆が仲良くしてるわりには、誰かに依存してる人が多く、種田君はメイコさんに、ドラマーは種田君に、ビリーは実家に、そして、メイコさんが種田君を養う役割を降りて、「いざとなったら、俺がなんとかする」と言った「種田君の言葉を本気にした」途端に、現状維持は破綻します。まだ、何もしてないのに、重圧におしつぶされる種田君。決して、種田君に「やっぱ、働こうかな」と言わないメイコさん。彼女が一抜けして、「下らない」社会と経済から縁を切ったことで、ジワジワと空気が湿っていきます。

そして種田君は「別れよう」と言ってしまいますが、「何言ってんの、本気だと思ってついてきたのに」と、食い下がるメイコさんに追い詰められ、一度は社会に立ち向かうことを決意しますが、やはり、無理、とばかりに、一人赤信号に・・・。

ええ~~~!!?

ふんわり、ゆる~いベールに包まれていますが、ダメな仲間の集まりオシャレ漫画に感じました。どうせ、ダメな仲間なら笑わせて欲しい。映画だと役者さんの力量でもっと楽しめる話になるかもしれません。実際、宮崎あおいさんがやったことだし。

最近、何事も、中庸、とか良いとこどり、的なものがあまり好きじゃなくなっているせいもあるかもしれません。『シャカリキ!』や『弱虫ペダル』などジャンルは偏った比べ方ですが、もっと不器用なら不器用らしく、思いっきり偏って見せて欲しいものです。


Calendar

2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter