ウクレレ☆サイズ★ライフ

Archive for 10月 14th, 2010

さて、今日は、富士チャレンジから1週間も経っていないというのに蓼科ヒルクライムライド。私のイメージの中では、今月参加するレースの合間の、「爽やかな高原ライド」だったのですが、どうやら、「ほぼ平坦はないなあ・・・(企画者談)」とのこと(涙)。

朝4時に起きて支度し、6時にショップのスタッフ2名とその奥さんが車でお迎えに来てくださる。

いつもお世話になっているショップの店長の別荘にお世話になる上、車も出してもらうという、完全寄っかかり企画。マロンもバッグに入って、いざ蓼科へ。

マロンはバッグに入ったままガフの足下でおとなしく乗っていてくれました。さすが、旅慣れてるね!

別荘地の瀟洒な敷地に入り、しばし走るとモダンな建物が。マロンもバッグから出て、お部屋をクンクン探検。素敵なリビングでコーヒー等いただいて休憩。ああ、このまま、蓼科別荘満喫プランにならないかな・・・と、心の中で祈願中に、「車でもかなりきつい傾斜なのに」、と蓼科在住のお母様も心配してくださっている。「ええ、私もそう思います!」と、心の中で大きくうなずきながらも、「行きません!」と、言えない私。

そして、いつものように不安な心に蓋をしたまま、10時半頃にライドが始まる。

出発地点は目的地でありゴールである温泉の駐車場。

ここまで車で自転車をのせてしばし移動。そしていよいよスタート。

全行程54キロ程のヒルクライム開始!

高度の図を見ると、なんか2コブラクダみたいな形です。

しょっぱな、まだ体が暖まっていないうちに、メルヘン街道とは名ばかりの激坂で開始。かなりゼイゼイして、いきなり脚をついてしまいました。そして、これまた車でなければ、ちっとも嬉しくない、曲がりくねった登坂のビーナスライン。こんなんで最後までイケルんだろうか・・・。たぶん私以上に心配になって後ろについてくれたりする店長。

最初の眺めのい展望台。

下界を一望すると・・・やっぱ登ったんだな、と思わざるを得ない絶景。

写真ではやや曇天に見えますが、どちらかというと、下の方が薄曇りに見え、山の上を見上げれば青空。

紅葉始めたところで、緑から赤までの色どられた山肌が本当に美しかった。

つらいときは、歩いてるかのようなスピードで登りながら、景色に見とれることで苦しい現実から逃避。

ショップのイケメン(自称)スタッフ2名に牽かれて進む中年夫婦(ガフもひとくくりでw)。

つか、この3人はとても楽しそうに登っており、かなり後方から遅れて私が必死でついていっている感じです。かなり小刻みに休憩というか、追いつきポイントを作ってくれているのですが、なんなら、率先して私を置き去りにして先に進み、スタッフを慌てさせるガフ。

・・・いえ、いつもこんなんですよ、うちは。

一コブ目を超えて3キロほど激下り。やっと登ったのにネ。人生なんてこんなもの’`,、(‘∀`) ‘`,、。

看板にも傾斜10%とあるように、ブレーキちゃんとかけないと、路面が割れていたりして吹っ飛びそうになります。こないだ貸してもらったステムが振動を吸収。ハイテクだ!すごい!いつもよりハンドルがぶれないし、腕や肩の負担が少ない!!

もちろん、スタッフは私を気遣いながらも、半端ないスピードで下っていきます。

下ったところに、お母様が店長の奥さんと車で追っかけてきてくれていて、暖かくて甘いミルクティーと胡桃あんぱんを差し入れてくれる。長く下ると、さすが高原で、すっかり体が冷えるので、暖かいもの、そして疲れた体に甘いもの、両方を兼ね備えたベストセレクション。沁みわたる〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。!

幸せはすぐに終わり、また、上りが始まり、苦しみながら登りますが、最初より心拍も安定してきて、少しは慣れてきます。10%前後の坂を上ると3%になった時に幸せに感じる不思議。

そして、13時を回ったあたり、2コブ目がほぼ登り終える車山のあたりで、またお母様たちと合流し、ドライブイン霧ヶ峰富士見台で一緒にお昼ご飯。

「よく、がんばったねーー!」とお母様にたくさん、激励していただく。やっぱね、女性ならね、わかってくれるよね・・・、登ってるだけでも大変だってことを(TдT)。

私は霧ヶ峰そば。山菜の上に霧のような氷餅?だったかな、が粉状にかかって霧らしさを醸し出しています。

「この後は景色がきれいになるから、がんばってねー!」というお母様の教え通り、ススキが一面きれいなエリアに。(なにせ、登るのに必死なので、写真にはきれいな一面のススキが表現できておりません。実際はほんとに輝くススキが一面で黄金色に光っています)

「そういえば、中学生の時、俳句の宿題を作るのを忘れて、思いつきでススキをテーマにした俳 句を作って出したら、意外にウケて、なんかの出品用に選ばれたのに、国語の先生が、出品時に勝手に「〜にけり」みたいな口調に書き換えて、がっか りしたなー」とか、疲れのせいか、また、どうでもいい思い出に一人ふけってしまいます。・・・頭の中は暇だからね〜。

少し行ったところで、さらにソフトクリーム。牛乳が濃厚でうまーーv( ̄Д ̄)v。

さらに、上ったり下ったり、下ったり登ったりして、最後に10キロほどの長い坂を下り、やっと市街地へ。

店長に「ほら、さっきお昼を食べた、ススキのきれいだったあたりはあの辺ですよ〜」と教えてもらう。

あんなところにいたのか・・・ありえないΣ(`Д´ )マ。

そして市街地を抜けて温泉に向かう最後のだんだら坂。

助け合わない夫婦を見かねたスタッフが、奥さんのサポートの仕方として、女性の背中を少し押してやりながら登る方法をガフに伝授。かえって私に怒られないかと、恐る恐るもガフがトライすると、あら不思議、ホント楽。

そうかー、みんなこうやって、助けてもらっていたのか・・・。初めて知ったよ。

最後の最後にまた「ちょっとした激坂」。先に着いたガフがこっちこっちと指差すところを目指して登ったら、実際の駐車場はその10mほど先。気持ちが切れて、脚もとっくに売り切れて、そのわずかな距離を登れず、降りて押してしまいました。見ていた店長も「えーー!(ここまできて?)」と、びっくり!・・・すんません、すんません、残念な人ですみませんヾ(゚д゚;)。

(マップの赤くなっているところは上りで私の心拍が上がっているところ。ブルーの多いのは下りで心拍が低いところ)

15時半ぐらいにはサカサカと自転車を車に積んでもらい、そのまま、「石遊の湯」ですぐ温泉。

今回はホントこういうところで、すごい楽させてもらっちゃいました。

コースを外れる心配がないし、自転車をばらしたり、組み立てたりすることもないし・・・特に、いつも自分がやんなきゃいけないことをお任せしちゃって、走りに専念できたガフはとっても助かったんじゃないかな。

ちなみに、店長奥さんと私は早々にあがったのに、男子チームはなかなか出てこない。後でガフに「ゆっくりだったねー」と言ったら、「ダンシングの仕方を習ったりしてたんだよねー」と。えΣ(゚Д゚;?風呂場でダンシング・・・・。後日、ショップの女子スタッフO嬢に話したら、「想像したくありません・・・」と言っていました。

帰宅して、さらにY氏より回復サプリをもらう。これで翌日、疲れも残らず、ばっちりらしい!

お留守番していたマロンをちょこっとお散歩へ連れて行き至福のご飯&お酒タイム。

明日がスタッフY氏のお誕生日ということもあり、お母様手作りの美味しい料理(ほんと食べきれないぐらいたくさんでキレイ・・・お持てなし料理ってこうやって作るのね・・・)、とお祝いのシャンパンとワインで大盛り上がり。

マロンは皆に遊んでもらって大喜び。みんなからチヤホヤされて、久々の一人っ子状態

一方、昨晩からペットホテルお泊まりのイチゴの様子は、いつものように、スタッフからのメールで(下記)届く。

食べ終わる頃には、もう眠気がおさまらず、なだれ込むように部屋へ。

お食事を片付けることもせず・・・いい歳した女が食い散らしたままで、ほんと、ごめんなさい・・・・。

でも、もう・・・_ノフ○。

ともあれ、蓼科ヒルクライムはこれにてコンプリート。終わってみれば晴天で紅葉で気持ち良い温泉でという贅沢コースでした。こんなの連れてってもらえてほんとに感謝です。こうして、喉元すぎればなんとやら、で、また辛いライドへ参加してしまうのだな。

▼ペットホテルからのメール(なぜか舌を出した写真のイチゴ)

いちごちゃんは、昨日の夜、お店に着くととーってもドキドキしていてお部屋の中でもプルプル(><)
ご飯をあげても食べようとせず、おやつをあげても食べませんでした。
ひとりなので心細いのかな★
ご飯など、そのまま置いておいたら今日の朝には、クッキーだけなくなっていましたよ♪
朝のお散歩では、いつも元気よく歩いてくれるのに今日は早く帰ろうと抱っこ抱っこ…↓↓
やっぱり一人だと寂しいのかな(;;)
と思っていたら、お昼過ぎにマロンちゃんといちごちゃんが
大好きなスタッフの井上が出勤するといちごちゃんもおぼえているのか大喜び♪♪
「いちご~♪」と、井上がお部屋からだすと、尻尾フリフリして元気いっぱいです↑↑
夕方のお散歩は、井上と行って来ました♪
いちごちゃんは、猛ダッシュして元気いっぱい!!!
最初から最後まで、ずーっと走り続けたようです(笑)
いちごちゃんも井上もお店に戻ってきたときは、ふたりともハアハアしながら帰ってきましたよ☆
いちごちゃんがとってもいいお顔だったので、良かったです♪♪
夜のご飯も、食べ始めないのでそのまま置いておきますね☆
大好きなクッキーも置いておくので、夜中に食べてくれるといいです(^^)


Calendar

2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter