ウクレレ☆サイズ★ライフ

15 11月, 2010

1444日目:沖縄ポタ?美ら海水族館

Posted by: In: Bicycle|イチゴ:1歳|マロン:4歳

たっぷり寝て、早朝から目が覚める。

まだ外は暗い。やっぱ11月だね。

徐々に置きだしてベランダに出ると、すぐに明るく夜が明ける。

どうやら昨晩も雨が降ったらしい。

ベランダで朝食。ガフは朝からビール。

宿の屋上に上ってみる。

周辺はほんとなんもない・・・。のどかー。

洗濯ロープにカマキリ。


洗濯機も使えるので、朝からガンガン洗濯。これで明日宅配便で家に送っちゃえばらくちーん。

綺麗な花も飾ってあってセンスの良いベランダ。窓を開け放すと虫やヤモリちゃんが入ってくるのが難点。


さて、今日は沖縄ポタ。普段着で自転車で近くの島や美ら海水族館へ行く予定。
宿を出ると、沖縄北部の自然。温度は高くてもススキの時期。

・・・が思った以上に強風。雨はないものの、かなり強い。

なんか、昨日までで300キロ前後走ったので、今日はポタリングのはずだったのに、宿が坂の上なせいもあり、アップダウンもきつい。

最初は古宇利島へ行こうとしていたのですが、とても島へ渡る橋を渡れる状態ではない天気。

そして、あれだけ走ったのに走り足りないのか、路上にはキッチリとジャージを着たロードレーサーもチラホラ。

私たちも、あの装備であれば走れたかもですが、ノービンディングで普段着ではきつい。

8キロぐらい走っていたのですが、お天気も晴々とせず、景色も期待できないので断念し、宿を挟んで反対側の美ら海水族館を目指すことに。すでに12時近いので、ランチができるカフェを探すためにカフェガイドをコンビニで購入して、来た道を黙々と戻る。

宿を過ぎ、しばらく行ったところで、坂の上のハイビスカフェに到着。

目の前に中国の水墨画に出てきそうな絵になる崖がそそりたっています。絶景~!

実はこれが沖縄に来て、初めてのまともな外食・・・!

ちょっと風が強めでしたが、坂を上って暑いし、せっかくなのでテラスでいただく。

このお店、宿のご主人もそうですが、実は沖縄の方ではなく、内地から引退後に移り住み起業した方。沖縄にほれ込み、何度も通って、今帰仁のあたりに決めたそうです。ご本人たちはストレスのないこの土地での暮らしと仕事に満足しているのですが、いずれも奥様たちには、不便だったり、苦手な虫がいたりで、地元にお帰りになっており、たまに会いにいらっしゃるらしい・・・(^^;)。なかなか難しいですね!

さらに進んで、やっと美ら海水族館に到着。

こちら知らなかったのですが、懐かしの沖縄海洋博の跡地、海洋博公園内に作ったものだったのですね!ひろびろ~。

ハイビスカスとか見ると沖縄的。

建物も大きくて立派です。植物園もすごいらしい!

サメー。

カメー。

さて、早速水族館にはいると、最初に色とりどりのヒトデちゃんとウツボちゃん。

このコーナーは手を入れて触れるんです。ヒトデは堅くて、ウツボはフワフワでした!

もー、いろんな海の生き物が、進むにつれどんんどん深海のもの移り変わりながら楽しめます!!

なぜかこの大きなカメさんが、やたら私のほうに寄ってきてなついてくるんですよ。

おー来たかー!

昨日は走ったかー?!

沖縄どうよーー?

水族館楽しいよーー!

また、こいやー!

回遊魚たちのダイナミックな世界、「黒潮の海」のコーナー。巨大アクリルパネルを始め、「アクアルーム」など多方向から観覧できる水量7,500m³の大水槽にジンベエザメとマンタが優雅に泳いでいます。

やっぱ、これは動画で!圧倒される大きさ!

さて、たっぷり堪能して、帰りも20キロの道のりを帰る。少し寒いし、暗くなる前に宿に着かねば~!

国道をほぼ1本道なので、順調に進み、もう少しで到着~って感じになってきてから、道に迷う。もちろん、iPhoneのナビもここでは機能しない。「大ジョブだから!」と言っていたガフも暗くなってきて、一生懸命ウロウロ・・・。

宿のオジサンにヘルプを求めるも、なぜか、私たちの話を聞いて自分も海洋博公園に行っちゃったらしく、もどるまで20分かかるとのこと。しかも、このへん、どこもかしこも似たような風景で目印もないので、自分たちがどのへんにいるかも説明できない。

街灯も民家もないので、暗くなると、草むらに囲まれてて、ハブ出そうだし、ヤバい感じ。坂ばかりなので、行ったり来たりもあまりしたくない。

そして、なぜか頑なに、私に携帯を渡さないガフ・・・。自分のリュックに入れたまま、どんだけ頼んでも、「俺が道を探すし、一緒にいるんだから必要ない!」と言って譲らない・・・なぜ(TT)?

結局、オジサンの知り合いの宿の前に辿り着き、そこの方に車で誘導してもらい無事到着。結局、本日50キロ走行。

あとから着いたオジサンも「3組に1組は、迷いましたって連絡来る」と。

まあ、これも旅の思い出になるんだろうな。

自転車を置いて、オジサンに再度、車で近所の飲み屋に送って行ってもらう。

地元のとり好、今帰仁アグーがすっごい美味しかったぁ~!

今回の宿は自炊OKなのですが、旅先ではやっぱのんびり地元の飲み屋がいいなぁー!

美ら海水族館でのカメちゃんの可愛らしさにマスコット買ってしまいました。

しかし、よく考えると、カメのストラップつけて自転車乗ったら、背中のポケットからカメが出てて「私はカメです」って言ってるようなものだな。。。

今晩で沖縄も終わり。おやすみなさい!

>>犬っこ情報


今日のマロンちゃんとイチゴちゃんメールです♪
毎日お部屋の中はキレイ☆
汚す事なく使ってくれています!
相変らず朝からハイテンションないっちゃん!!
そのいっちゃんの後から覗くマロンちゃん!
でもリードを見るとマロンちゃんも喜んで行動開始☆
今日も朝から2匹共、元気よくお散歩に出発!
楽しそうに走る走る☆
いっちゃんはひたすら走り続けていましたが、マロンちゃんは途中からペースダウン↓
いっちゃんがひたすら走ってたから、マロンちゃんにとっては普通のペースが遅く感じちゃったのかな?
マロンちゃんはお店を出てすぐにウンチもオシッコも済ませてくれましたよ!!
いっちゃんは嬉しすぎて、走る事に専念!
でもお散歩が終わる~って頃にちゃんとオシッコを済ませてくれました♪
今日の朝ご飯はすぐに完食!!
2匹共、お腹すいてたのかな?
昼間は店内でフリータイム!!
他の犬に危害をくわえないイチマロは・・・柴犬の里ちゃんと雑種の亜真梨ちゃんと出ていました!
亜真梨ちゃんは中~大の間の大きさだったので、イチマロにとっては少し大きい子だったんです。
でも2匹共、吠えたりもせずにお利口さん☆
マロンちゃんはちょっと怖かったのか、スタッフの元にずっといました!
いっちゃんもスタッフの元にいたのですが、マロンちゃんより積極的!?
自分から近付いて、匂いをかぎに行ったりもしていましたよ!!
他の子と一緒にいても喧嘩もしないので、こちらも凄い助かってます☆
そして、相変らず甘えん坊で本当に可愛い♪
毎日癒されて・・・やっぱりイチマロ大好きです!!
夜のお散歩の時には生憎の雨↓
お散歩に行けなかったので、店内でズット遊びました☆
2匹共、ちゃんとトイレも済ませてくれたので助かりました!
明日はお帰りですね!!
いっちゃんは爪きりをしておきます!
いつもより長いお泊りでしたが、マロンちゃんもイチゴちゃんも2匹共、本当にお利口さんにしててくれ
知らない場所、知らない人、知らない犬という空間でも頑張ってくれましたよ!!
なので、帰ったらたくさん褒めてあげて下さい☆
私は明日お休みなので、今日がイチマロに会える最後の日なんです↓
私的にイチマロが帰っちゃうのは凄い寂しいですが。
でも約4日間、一緒にいれて本当に楽しかったし、たくさん癒して貰っちゃいました♪
また機会があれば遊びに来てくださいね!!

No Responses to "1444日目:沖縄ポタ?美ら海水族館"

Comment Form

Calendar

2010年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter