ウクレレ☆サイズ★ライフ

Archive for 12月 19th, 2010

5時ちょい起床。

本日は「房総半島を暴走するのんびり(?)ロングライド」距離:93.8km( 上り:24.2km / 下り:22.9km )、最大標高差:314m。

参加者は7名でうち4名がスタッフの車で現地へ向かう。

いつものこの光景。し・か・し、今日はフロントガラスに雨がなーい!今日は夕方まで行楽日和の予報。その割にちょっと雲が多いのが気になるけど、降水確率10%で安心!

ちょうど朝日が昇り始める!

順調に進んだので、海ほたるでおにぎり等食べて少しゆっくりして千葉へ降りるとすぐ集合場所の駐車場。

現地合流の参加者もすでに到着している。車をとめて各自支度が終わると、スタッフより簡単にコースの説明と注意事項。

そして、参加者に、いきなり完走賞を配ってしまう本日のイベント企画者、Y氏・・・まだ走ってないのにご褒美もろうたw。

千葉の方が空気も冷たく、やはりとても寒い。「お寒い落車ギャグで、周りをより寒がらせないように」、と私が突っ込むと、それにカブせるように、仏のように優しいメンバーからまでも「絶対零度ですからね」とダメ押しされ、軽いダメージを受けるY氏。走りに影響はでるのか?

そんな感じで場も温まり(?)いざ出発。

本日の行程は10キロほど市街地を進み、10キロほどの上ってマザー牧場。

そこから下りながら20キロほどで昼食バンヤ。折り返して平坦道というコース。

最初の市街地はのんびりとのんきに進んでいたら、いきなり、なぜかポツリ。うそだ・・・。このまま降り出したりしないよね?

皆の苦笑いで吹き飛んだのか、その程度で雨はやむが、ふとメンバーを見ると、初めてのイベント参加者1名を除き、全員が先日のモテギ、もしくはツールドおきなわ参加者という土砂降り体験者。あわわわ、恐るべし・・・。

市街地を抜け、今回のヒルクライムポイントへ。今日は少数で、走れる人が多いので、基本的にペースは速い。

平坦はいいのだけど、坂になるとあっという間にちぎれてしまう私。

Y氏が先頭から下がって、上りをつきあってくれますが、いつもの意地悪突っ込みに対する軽い復讐なのか、急坂で息が上がる中、まさかのダンシング講座が開講。おさまりかけた心拍がみるみる上昇。ありなのか?いや、でも実践でしか覚えられない訳だし・・・ありなのか。

なんとか上り終え、マザー牧場前で記念写真。立体的な牛の看板前で、Y氏に乳搾りをオーダーし、「スタッフがふざけすぎです写真」をねつ造し、ショップにメールして溜飲を下げる私。

最後に、牧場の香ばしい匂いが漂う、きつめの坂での有酸素運動という、「ドM上り」でクライムはフィニッシュ。

上れば下るといういつものパターンで、ガンガン下っていた初参加メンバーが加減を間違えて、カーブを曲がりきれず車体が振れてしまい、ガードレールに若干擦ってしまう。ちょうど後ろから追いついたガフと私がどうしたのかと聞くと、「なんか擦って・・・」と言ってフロントフォークなどを気にしているので、レバーを締めるのを手伝ってあげたりしてたのだけど、事故には至らなかったものの、結構ヤバい状態だったようで、再スタートしようとした時に、まだ動揺がおさまっておらず、そのままコロンと転んでしまいました・・・。

しばらく進んで、いよいよお昼ご飯。南房総の定番とうたわれる「ばんや」へ。

偶然にも、ここは去年房総を走った時に、寄れば良かったと思ったところ。やっほーい。

食べ物は、なにもかもがメガ盛り状態。

天ぷらなどの揚げ物のメガ盛りはかなりな猛者でなければ無理なので、大人しくイクラ丼にしました。1000円しないのに、イクラたっぷり〜〜!!

すっかり満腹で、しばらく休憩して、折り返して帰路へ。

満腹で帰りは平坦・・・。のはずが、4%ほどのだらだら上り。

あらら。けっこうきついですよ?

どうも、今回のライドは誤情報というか、情報操作がちょいちょいあって、フラットが傾斜だったり、「のんびり」、が「トレーニング」だったり・・・。

まあ、長いライドで坂がずっとない、ということはありえないのでね。いつもガフにもサバ読まれているので、慣れてる自分が悲しい。

しかし、食後でまたハイペースのため、いっきにバテる私。このところサボってたしね〜。

やっぱ普段のガフとの二人旅とは違い、集団はなんか勝手が違う。信号もないので、速さが違うと差がどんどん開いていく。

後半は女子二人をガフがひき、優しいパパさんクロスライダーのUさんが後を守って一定のペースで走る感じて安定。たまに坂になると、Uさんが前に出て先に行き、下りで追いつくと「よっしゃ!きたな!」と小学生の息子さん相手のような無邪気なノリで和みながら走ります。

前チームは女子を後ろを預けて、より一層バリバリ走って、「ロングトレーニング」していたらしい。「のんびり」はどこへ?

とか、文句いいつつ、冷静な話、今回のコースは沖縄ツールの初日の午前中の構成に似ていて距離もほぼ同じ。この感じを午前中に走って、お昼食べた後、更にどしゃぶりの雨の中、峠が中心の90キロが午後に残っていたオキナワから比べれば・・・、と思ってしまう、感覚だけがズレた自分もいる。

実際は余裕もないし、坂が上れなかったり、普段の二人旅ほど集団のペースで速度を出せなかったり、全然ダメだなーと思う気持ちもあって・・・。そんなわけで、イベントライドは走り終えれば楽しいし、思い出もできるのですが、終わった直後は、反省点やらなんやらで結構モヤモヤしてしまいます。

無事、ゴールした後はまたアクアラインで東京へ戻り、ショップで解散。アクアラインでは夕日も見れました。今日は日の出から日没まで走ってたんですな。みんなお疲れさんでした。

道中は行きも帰りも運転が上手なY氏に任せていられるし、テックも心配がないので、スタッフとの同乗コースはほんとに安心でラクチンです。

帰ると、イヌッコの大歓迎。

疲れてしばしゴロリとしていると、顔をベロベロ舐められて、このまま寝てしまいそう。。。

頑張って体を起こし、今日が誕生日だったガフ母が、送っておいたお花のお礼のメールをくれていたので電話をかける。

ひら匠で夕飯をさくっと食べて、お風呂に入り、寝る前に少しNEX-3Dをいじる。

そのまま、疲れて沈み込むように就寝。おやすみなさい。。。

NEX-3Dにて撮影。

ベッドサイドの小さなライトだけでイチゴの毛並みもきっちり撮れています。脇のテーブルもいい感じにボケています。

ズームレンズ、焦点距離:47mm、F/5 ISO=1600

手前の体はボケて顔にはピント。

ズームしてF値が大きくなっても、この暗さで写っています。

Tags:

Calendar

2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter