ウクレレ☆サイズ★ライフ

Archive for 4月 4th, 2011

朝から首と肩が痛くて眼精疲労も強い。

犬っことの寝かたをかえないとな・・・(´ε`;)。

お昼を食べに行ったときに、ドラッグストアに寄って、飲み薬と貼り薬を購入。

夕方からだいぶ良くなったので、まずは散歩へ。

だいぶイチゴが通常に戻ってしまった。

ワンワンと、うるさくなってきたぞー、とゲンナリしていたら、

狭い道で、すれ違った結構大きなポメちゃんに吠えたてたら、前足パンチをパシパシっとくらっていました。

ポメちゃん、ъ(゚Д゚)グッジョブ!

散歩から帰って、やっと仕事開始。

一段落するまで、あれこれと片付けて、帰ってきたガフと遅め夕飯。

マロンは股間のケアに余念がなく、お陰でヒートにもかかわらず、家の中は全然汚れておりません。

さて・・・原発関係・・・。(興味がない方、知りたくない方は飛ばしてください)

2号機のピットから漏れ出した高濃度の汚染水。

止めるためにコンクリートとかポリマーとか入れてみたけど止まらない。

入浴剤で経路をみようとしたけど、わからない。。

結局、本日、汚染濃度の薄いものを放出して、高濃度のものをそこへ移動させるとのこと。

フランスとかきてくれたけど、相変わらずアナログな手法。

そんな東電や政府に、みんな、だんだん、不信感を隠しきれなくなったのか、Twitterでも過激なレポート見られるようになってきました。

なかでも、インパクトがありすぎたのが、ダッシュ村があるという原発から10km圏内の浪江村に残っている住民が2チャンネルに書き込みを始めたことです。

正直、九州の実家にいたとき、「やっぱり温度差あるな。東京ではこんなものではないよ」なんて思っていたのですが、打ちのめされました。あまりの壮絶さに。

彼は2ちゃんの住民たちに求められるままに、唯一使える携帯iPhoneで街の様子を写真で撮影してUPしてるのですが、ほんとにゴーストタウンで、そんな中、飼い主から置いて行かれたわんこ達が不安そうにウロウロしている様子も(TдT)。

この人の書いていることが本当かどうかはわかりません。本人自身が、たくさんいるよ、と書かれている、トラックでモノを持ち出している輩かもしれません。でも写真は実際のものと思われます。

もう、もう・・・なんでこんなことが。。。

今までの自分は「東京に放射線が届いてきたらどうしよう」とか、「三陸のお魚がだめになっちゃう」なんて、トボケタことを考えていました。こんな写真見たら・・・なんで原発・・・国は、東京電力は・・・。

避難所の皆さんが辛い中耐えてがんばる様子・・・そしてそれを応援する日本の皆・・そんな暖かさすら感じる世界ではない・・・辛い、悲しい、悲惨な状況は誰もそこに立ち入ってないから、報道されていない・・それだけ。

そこは戦場のような・・・。

原発が引き起こしていることは、私が思っていたよりずっと悲惨でした。

オウムのときもあとでわかったけど、マスコミは国の指導通りの報道しかしていない。

せめて、静岡のプレートの上にある浜岡原発だけでも、即刻止めてほしい。


Calendar

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter