ウクレレ☆サイズ★ライフ

Archive for 6月, 2011

晴天。朝から揺れくる警報。長野で震度5強。まだまだ安心できないね~。

今朝も朝散歩へ。

私たち的にはセガフレでモーニングを食べることが週中の気分転換になっています。

日陰の席が取れるといいのですが、最近セガフレも1F全体ではなく、テラスのところだけしかワンコ連れは座れなくなっているので、なかなか難しい。

朝散歩でも、歩いた後に、ちょっと陽が当たるところにいると犬っ子たちは帰ってからもハアハアです。

脚を洗って、ソファのカバーでまだ濡れてる身体をフキフキ(オイオイヾ(゚Д゚ )してるところに、扇風機を当ててあげると・・・すぐにスヤスヤ。

プールの後の小学生?

「ん?なんか言った?」お母さんマロン、目覚める。

ガフ出社後、麻布十番のりそな銀行へ。

ここのマンションの指定は近所にないのに、なぜかリソナ。用事があるときは、いつも麻布か恵比寿まで脚を伸ばすことになります。

暑い中来たのでついでにランチ。パスタが美味しそうで前から気になっていたAW KITCHEN

なんかフレッシュで新鮮な味で美味しい〜。

ちなみに麻布の電気屋さん(商店街の中ではなく大通り沿い)にはポータブルの扇風機がたくさんありました。量販店よりこういうところのほうがあるのかもね。。

もっとプラプラしたかったけど、午後に前回パスした消防機器の検査があるので帰宅。

犬っ子たちは、また大騒ぎでしたが、今までのおじさんと違って、普通のお兄さんで無事終わりました。

マロンは昔、前の担当のおじさんが、検査のながーい棒をもったまま、いきなり、可愛いね〜と言って、まだ産まれて2ヶ月ぐらい、家にきて17日目だったマロンの頭をなでようとして、聞いたことない大きな叫び声で「ギャワワワワン」って鳴いた経験が。

しかし、暑いのってダルくなるね。

汗かくからかな?

朝散歩。

散歩へ行くときは、早く行きたい焦りのあまりか、ホエ~ホエ~と声を出すイチゴ。

興奮がマックスになると「ホエ~~~~ッ!」と明石家サンマの引き笑いみたいに叫びます。

マロンは基本、この辺は無言ですが、逆に追っかけっこでは、マロンが一人で大騒ぎして、イチゴは一切無言です。

マロンはイチゴの方がスバシッコイのでイライラして「ゥワンッ!!ゥワンッッ!!」とイチゴに吠えたてます。

知らない人や犬に近寄られると、もちろん(?)二匹ともに吠えちゃいますが。。

これってなんだろ?皆さんのワンコは何の時吠えますか?

さて、午後は『SUPER8』を観にヒルズへ。

いつものように木下坂を上っていると、歩道を走っていたママチャリの男性が、後ろも確認せずに車道にフラーっとでてきました。しかも、ヘッドセットで携帯で話しながら。そして、そのまま、信号無視。

あの辺は、中国大使館があって、警察の人もたくさんいるのですが、全然注意しない。。。

こんなんと一緒くたにされて、「自転車はマナーが悪い」とか言われたくなーい!!

(なんて書いていたら、夕方のフジのスーパーニュースで自転車マナーのことやり始め、マナー違反の人にインタビューする脇を、S先生らしき人がRadioShackのジャージ来て「何注意され点の?君たち」って顔で。。すらーっと通って行きました。かっこいーーー!!!きっちりヘルメット、ジャージでスマートに。さすがだ!!てか、本人ですよね??)

映画の後、お腹がすいてショップエリアに入ったら、いつの間にかけやき坂コンプレックスB1がペット系のエリアに。

ワンコカフェ、ワンコGoods、猫Goods、トリミング、ペットホテル。。もちろん、お値段、高級クラス。。。

グッズやカフェは普通のものもありますので、とりあえず、カフェMOROKO BARでパンケーキを。

店内は明るくてコジャレております。

リコッタチーズパンケーキを注文。美味しそう♪

でも、ずっと同じ味って、最後の方、飽きてくるよね。。テーブルに置いてあるハチミツとかかけてみたけど、くどくなって逆効果。ちょっとだけ、食べきれず・・・。ごめんなさい。

ワンズへのお土産。前から欲しかった(お前がか・・)給水ボトルとかつおスライス。

本日、また最高気温を更新ですが、出かけるまでは、エアコン入れずに扇風機で過ごせていましたのに、、帰ってきたら汗がひかず、エアコン入れてしまったよ。一度入れると、切るタイミングなくして、結局、ずっと。

家にいないほうがエアコン入れずになんとなるとばかりに、一日プラプラしてた。。

反省したわけじゃないけど、夜は自宅でORION。

SUPER 8/スーパーエイト [DVD] SUPER 8/スーパーエイト [DVD]

売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

最初から最後までドキドキ・・・。

『ET』を子供のころ、前宣伝で名場面、ストーリーが頭に入り過ぎて、全然感動できなかった私。

なるべく先入観を持たずにみたいところ。というわけでネタばれしちゃうので、観る予定の人は読まないでね。

監督・脚本は『LOST』のJ・J・エイブラムス、製作はスティーヴン・スピルバーグ、J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク。ということで、何かわかんないけど、何かが起こりそう、起こっていそう~~!!って、感じがドキドキの前半。『LOST』ファンなので、見えそうで見えない、はっきりしたようでしない絶妙のぼかし具合は『LOST 』のシーズン1みたいでワクワクです。

ポスターの感じからもここまでは『未知との遭遇』のようなSF映画か?って空気が濃いんですけど、だんだんとメインキャラクターの思春期の子供たちの内面と、子供の冒険感覚的目線で物語が進み始めます。この辺はスピルバーグへのオマージュとあってか、子供目線を強く意識して作ってるかなと思います。

前宣伝的に言うと、『ET』+『スタンドバイミー』なんでしょうが、も少し言うと、+『宇宙戦争』+『エイリアン』って感じでしょうか。でも、切り張りっぽさは感じませんでした。友情、初恋、親子の絆、SF、サスペ ンス、パニック…いろいろな要素がつまっていて楽しめる人と、どれもが不十分とした見方をする人がいるようですが、私は十分楽しかった。

個人的には『ET』みたいな夢物語すぎるより、これぐらい恐怖感を伴うほうが宇宙人との人間のコンタクトに関してはリアルで好きですが。確かに、ラストはちょっと・・ご都合感・・・。怖いままでよかったかな。。食べるのか、許すのかどっちかにした方が良かったかもね。長年の恨みが簡単に説得され過ぎ。

まあ引っ張るだけ引っ張ってこうなったので、その辺が不満な人も多いようですが、まあ、いいんじゃないかな。ジュラシックパークだって突っ込みどころ満載だったけど、十分楽しかったしね。スピルバーグの映画は詳細はともかく、すごいところが飛びぬけてすごいところがいいと思うので、同じ思考で見れば、あの列車事故の撮影のすごさとか、楽しめたところがたくさんあったので十分です。

強いて言うなら、疑問とか不完全燃焼は以下3つ。

持ってきちゃったキューブの最後の1個の意味はオチとして欲しかった。じゃないと、すぐに宇宙船作って戻らなかった意味がない。

次に、あの生物は列車でどこへ運ばれようとしてたんだろ。教授が命をかけて止めたってことは、その先には・・・?説明されてましたっけ?

捕まった人たちは、逆さまでよく生きてたな。。そして、あんな怖いエイリアンなのに子どもたちは勇猛果敢過ぎないか?食われちまうよw。冒険、じゃすまないような。

ほんと良かったのは、女性たちと子供たちの会話と音楽。

主人公のお母さんと、ガールフレンドがいいんだよね。素敵なお母さんの母になった喜びあふれる笑顔。そしてガールフレンド役の、エル・ファニング。ファニングという名字でわかるとおり、ダコタ・ファニングの妹らしいです。ちょっと不良っぽくて、寂しそうで気が強そうで、守ってあげたくて、キレイで・・・笑うとあどけない。思春期の男の子なら誰もが心わしづかみされそうです。「お前たち【両想い】なんだろ」、っていうワードに大人は萌え萌えです。

挿入曲はELOの『Don’t Bring Me Down』、お馴染み『My Sharona』、Blondieの『Heart of Glass』と高校時代に良く聞いたあの時代のノリのいいサウンドで楽しめます。

そして、誰もが満足のエンディングはほんと楽しい!必見!!

あんまメンドクサイこと言わない人と楽しく観にいける映画だと思います。カップルおススメ。

ちなみにこの映画、1979年オハイオ州で実際にあったコンレール社の貨物列車脱線事故で、このときの事故処理が 秘密裏に行われ、処理に200万ドル以上の空前の費用が投入されたり、スリーマイル島原子力事故後に列車で何が運ばれていたのか人々には知らされなかったり、ネバダ州の例のエリア51が閉鎖され、人々の立ち入りが禁じられたりなどの実話(?)が製作のヒントになったらしいですよ。

けやき坂コンプレックス
Tags: ,

今日は大騒ぎになってしまいました。。

ベランダに洗濯物を干していて、ちょっと気になって、ベランダの掃除しちゃったのですが、先日網戸を取り替えてもらった時に掃除の仕方を教わったので、流れで網戸も。

面白いほど埃や犬の毛が取れたので、ガンガンやりすぎて、部屋の内側にも埃が落ちてしまい、掃除機で対応てきなかったところを、エアーダスターでブシューッブシューッと軽快にはらっていたところ、いきなり、ガス漏れ警報が鳴り始めました。

ピーピー音とともに、「ガスが漏れていませんか?ガスが漏れていませんか?」と連呼され、私も軽くパニック。。

えええー。これはどこを押せば止まるの・・・ヽ(;´Д`)ノ。

ガス会社に電話して話していたら、そのうち警報は終わりましたが、念のため見に来ますねとのこと。

20分ほどでとオジサン二人がチェックにきて、「下に警備会社もきていましたよ」と。

あー、やっちゃった・・・。

エアーダスターが可燃性のスプレーだったために反応してしまったらしいです。

今までも良く使っていたのですが、微妙に台所に近い側でやっちゃったのがダメだったらしいです。

結局、なにもないのに、ガスやさんと警備のお兄ちゃんの計3名の男の人が家の中をウロウロするので、犬っこたちは、ワンワン、ワンワンとこれまた大警報発令。。。

なんとか、騒ぎも収まり、一息入れたところで、今度は生協の配達。。慌ただしさマックスで午後3時過ぎ、まだお昼も食べとりません・・・。しかも、掃除の途中だったので、汗だく、どすっピンでの対応となり。

疲れた・・・。

やっとご飯食べて、しばらくして、遅めの時間に散歩。

公園は暗いので、広尾ガーデンの方を抜けるルートにしたのですが、マロンがビビって立ち止まるうちに蚊にたくさん刺されちゃいました。。犬っこたちもぐったり。。。

今日は九州南部も梅雨が明けて、関東ももうすぐ梅雨明けかな。

雨っぽい月曜日。

昨日、珍しくイチゴがゲーしちゃったので、ラグを洗濯をしたくて悩んでいたのですが、Nさんのツイートに後押しされ、無事完了。干してれば、いつか乾くよね。。ははは~。

このところも、明け方になると、ワンズが両脇にピッタリくっついてくるので、眠りの質が低く、起きた時に「あー疲れた!」とか、言ってしまてハッとします。

マロンは寝るときはベッドの下で勝手に寝てて、明け方上がってくるようなんだけど、そこからが辛い。。

そんなんで、起きてからも、ちょっとダラけてしまいます。梅雨っていうのもスカッとしなくてだらけるよね。。私だけ?

夜、いまさらですが、『Heroes』ファイナル・シーズンの最後の3話を見ました。

スカッとしない終わり方。

ガフが帰ってからも月曜日っぽい、カラッとしないトークしながらのビール。。

はー、どっか、青い海見に行きたいな!!!

HEROES ファイナル・シーズン DVD-SET HEROES ファイナル・シーズン DVD-SET

ジェネオン・ユニバーサル 2011-06-22
売り上げランキング : 975

Amazonで詳しく見る by G-Tools

正直、え?っていう感じの終わり方。

これでいいんでしょうか。。

クレアは結局全シーズン通して、大活躍でしたね。最初はここまで重要な役だとは。

マシオカの日本語も最後まで棒読みのままでした。

最後に来てサイラーがいい人になろうとしたのはなんでだったんだろう。

なんか俳優としての理由があるのかな・・・。

サミュエルの最後はえらくしょぼかった。あんな感じで最後の対決が終わるのはおかしい。

なんか、次を予兆させるエンディングでしたが、ファイナルなんだよね?!

映画とかでもやるのかな・・・でもそれにしては引っ張り方が弱いかも。

Tags:

今日は曇りで湿度高い。

最近物音に敏感なイチゴ・・・。ウルウルした目で何か考えていたようですが。。。

深く考えるのが苦手なのか眠くなった模様・・・。

午後から皇居を抜けお台場方面へ試乗を兼ねたライド。40キロ弱ぐらい。

やっぱりちょっとハンドルが遠くなった感じはありますが、足回りはなんかいいのかも・・・?

引き脚ってかなり意識しないとわからないのですが、これだと「あ、いま引き脚でふんでる」という感じが。スピードは出しやすいのかも。

ちょっとサドルが傾いているかな、という気もして直そうとしたのですが、ガフがウッカリ器具を持ってきていない。

お台場のはじっこにあるサイクリングタイムで借りようかと店に入ったものの、他のものに目が行ってしまっているガフ。。私もトピークのトライバッグの防水タイプが出ていたので、買ってみる。なんかシュッとしてていいかも。

今、ハンドル周りはケーブルが出てなくてスッキリしてるので、このままにしておきたいんだけどね。

さて、遅めの朝ごはんの身で走っていたため、休憩で入った門前仲町のミスドでのドーナツが美味しい。初の焼きドはいまいちかなぁ・・。

ガフは5個も食べましたよ・・。

帰りにバーテープ代の清算とハンドル位置の調整で六本木へ。

ステムのポジションを元に戻して、スペーサーを1個外してみました。レバーを変える前より、下がりつつ、さっきよりも近い感じに。

今朝は「のんびりライド」だったらしいのですが、珍しくY氏も参加し、小学生たちと外苑でスプリントしたらしいですよ。5年後が楽しみですねー!!

たいして走ってないものの、この湿度で、汗びっしょりですが、ワンズがお待ちかねなので、そのまま服だけ着替えてお散歩。

帰りに、セガフレで生ビール&つまみ。

カフェでもガフより私の膝上が人気。安定感があるようで・・・(-_-;)。

最近はイチゴもカフェ上でのくつろぎポーズが上手くなってきました。以前は抱っこは落ち着かないって感じだったんですけどね。

生を2杯のみ、すっかりセガフレでいい気分になって、帰ってからさらに簡単なツマミで缶ビールを開けていたら、元店長Dさんが広尾周辺にいる様子のツイート。

あれ、ノボってる?

ガフがやりとりして、ちょこっと顔を出しにいくことに。

KツオさんとO君の若者二人がすっかりお腹いっぱい、飲みいっぱいで楽しそうですが、現川崎店というかI社の人事権を掌握しているらしき、Dさんの一言一句に酔いも醒めそう・・・。こうやって、飲みに連れてきてもらえるってことは可愛がられてるってことですよ~(たぶん)!

私たちもさらに数杯のみ。今晩の酒量としては十二分かと・・・。

FaceBookの話になり、勝手に集まっていた非公認六本木グループに本物のスタッフが参加するのも時間の問題・・・?

そして、帰宅後ガフはなぜかポテチを1袋完食。本日のプラマイは圧倒的にプラスで終了。。。

意外にも晴天。

写真を撮るには問題ない明るさなのに、なんかcameraのAFがおかしい。

AFが合った時にピピッっていうのがならない・・・?ていうか、AFできずにがジリジリ迷ったまま・・・こんなに明るいのに?

試すと、Pモードは大丈夫で、Aモードだとダメとか。。なんか変。AFが合わないので露出も変。

やっぱり落車でどっか逝っちゃったかなア。

ワンズの散歩で、晴天下で撮っても迷う。やっぱり、おかしいね。

「なんか、私、ピントきてないんじゃないですか?」

モード替えるとなんとか・・・。

帰り道、広尾商店街の1本裏に入ると、昭和情緒たっぷりのこんな小道があるんですよ・・・。

気になるので、帰宅してざっくり掃除しイチゴもシャンプー。マロンはもう少しだけ経ってから・・・。

cameraの修理を決意し、購入店のヨドバシカメラ新宿へ。

雨降りそうなので、自転車は諦めて、珍しく二人で都バスで。。土日で人が多い。。

お店の人に相談すると、すぐ直りました。なんか先日のファームアップの際に設定が変わっちゃったのか、AFが追従モードだったようです(に、してもちょっとジリジリし過ぎ?)。まあ、とりあえず、出さずにはすみました。

ついでに発売されたばかりのNEX-C3を触ってみる。

見た目については、発表の時から思っていたのですが、丸みを帯び過ぎてて、好みではない。いかにも女子用って感じがダメ。

中身は先日のファームアップでもより良くなってるのが判っていたのですが、新機種だけの機能の新ユーザーインターフェース「マイフォトスタイル」が思ったよりいい感じ。

今までの自由にぼけ味を変えられる「背景ぼかし」意外に、いちいちメニューに戻って設定しなくてはならなかった、「色あい」「明るさ」「鮮やかさ」「ピクチャーエフェクト」「美肌効果」など7項目の効果が、連続して適応でき、液晶画面を見ながら調整できます。

これは女子でなくても使いやすいでしょう。ただ、NEX-5系と分けるのだとしたら、こちらの後継と噂されるNEX-7はどうなるんだろう。

PENTAXからも超小型一眼タイプQが出たことだし、この辺のジャンルはまだまだ充実進化しそう・・・。

さて、お次は、扇風機。

もともと我が家はワンズが来てから、あまりエアコンをいれないようにしていて、扇風機やサーキュレーターを活用していて、去年も新しいのに買い換えたばかりですが、今年はなんか湿度も高いし、PC多いので買い足しを決意。

が、しかし、売り場に物がほとんど無い・・。棚がガラガラで昔の中国みたいだ(行ったことないけど)・・・。この連日の蒸し暑さと電力不足で鬼のように売れたらしく、展示されていタダであろうスペースにポツンポツンと3機種ほどが残っていて、在庫が置いてあったであろう棚も、10%ほどしか品物がおかれていない。選択肢少なっ。

とりあえず、サーバーのところにつけるUSBタイプなどの小型なものを2台購入。なんだろな、久しぶりに震災後の物不足的な・・・。

ほかにもあれこれ買い物を済ませ、人ゴミと、ヒールで歩くのにすっかり疲れました。

ヒールで歩くって、自転車で50キロ走るより脚が重く疲れる。

とりあえず広尾まで帰りつき、ノボルへ。

家でダラダラ、ネットを見ていたら、タブレットのリーディングカンパニーwacomからiPad用スタイラスペン「Bamboo® Stylus」が、出ていました。めっちゃ欲しい。見てくれば良かった。

ていうか、iPad2に買い替えたい・・・。物欲が止まらん。

蒸し暑いですね。さすがにエアコン(ドライ)つけて扇風機つけて寝ました。

私は太ももは体脂肪率が高いせいか冷えがちなのですが、犬にとってはクールジェルのようにヒンヤリ気持ちがいいらしく、二匹で奪い合って乗っかり、スヤスヤねていますが、こちらは毛皮をまとってる感じで暑いです。

すっかり忘れていたのですが網戸の修理の人が来る日で、お願いして替えてもらったらスッキリ。

作業中、部屋に閉じ込められてたワンズを早めに散歩行って、今日は一人でタルタルにて新宿へ。

おー高層ビル・・・。

さて、ここはどこかというと、新宿LタワーのNikonプラザです。

Nikonのcameraはデジ一眼もコンデジもレンズも何一つ持っていない私がなぜここへきたかというと・・・

NikonとMILLETのコラボ リュックバッグがとてもカワイイですよ!

MILLETのデザインはアウトドアグッズのメーカーでも好きなんですが、カメラバッグは出していないのに!めっちゃ欲しいのですが、色がいろいろでネットだとわからない・・・。ということで、実物を見に来たのでした。プラザかネットのダイレクトショップでしか売ってないんですよね。。これ。しかもそれなりにお高い。。結局悩んで決められず。でもきっと近々!!

Nikonはコラボバッグが人気が高くて、ほかのメーカーのカメラの方もバッグに関しては選ぶ人が多いらしいです。

MILLETとのコラボはメッセンジャーもあって、これもかなりいい感じです。トリコロールがカワイイですが、こちらはいま在庫なし。入荷は7月の予定。

そして、なぜかNikon羊羹とかってコラボした羊羹も売っていてなんだか結構売れたようです。

さて、実際にとりあえず、買ったのはこちら。HUGGER(ハガー) のカメラバッグ(トフィーループス コーヒー)

英国リバプール生まれということで、可愛さと使いやすさが共存した女性向けのカメラバッグです。

中には仕切りもあり、メディアケースやレインカバー、クロスなどもついています。

斜めがけ用のストラップもあるし、α55+TAMRON17-270ぐらいなら軽がる入ります。

cameraバッグだけあって、思ったより、コロンとしていますが、普段持ち歩くのにいいサイズです。両脇におおきなスペースがあるので、携帯などもしっかり入るし!こちらもマップカメラで実際に見て決めようと思ったのですが、即買いでした。

余談ですが、マップカメラの人々、とても対応良くなりましたね。前も悪かったわけではないですが、冷たい感じがしたんですけど、とっても親切、丁寧です。

バッグ好きでcamera好きなのでcameraバッグはこれまでも、いろいろ買ってみたり、インナーバッグを入れてみたり、くるんでみたりと・・・。これはけっこう満足度高いのでは・・・!他に赤とか黄色もあって女子におススメです!

そのまま、ヨドバシへ移動してRICOHの防水コンデジPXをチェック。うーん、どうだろうな。何かがカスカスな感じもする・・・。

思わず「CXの簡易版ですか?」と聞いてしまいました。これだと・・・docomoの夏モデル防水スマホのNをチェック。

ちょっと薄すぎる。。そして、アンドロイド携帯、メインメモリが1Gしかないらしい。microSDとか入るんだけど、アプリは本体じゃないと動かないから・・・意味ないじゃん!

というわけでGALAXY S IIが人気あるみたい。こちらは16Gあるし、CPU(っていっていいのかな)もデュアルコア1.2GHzで全然早いらしいです。なるほどー。発売日だったらしくて、予約してた人が行列して受け取っていました。しかし・・・防水じゃないし、お財布携帯ではないので、除外。やっぱ冬モデルからかな。

疲れたので、ドトールで休憩。ガフに連絡したら、ちょうど終わるころ、ということで、待ち合わせてご飯を食べることに。
六本木の北とうがらしというジンギスカン。北海道出身のガフはもれなくジンギスカン好きで、美味しそうなところはチェックするようにしていて、ここも美味しいと聞いたので。

ミッドタウンの近くて、ちょっと裏道に入ったところで、清潔感もあって、とてもいい感じ、お値段もリーズナブルですが、なぜかあまり入っていません。お肉は臭みがなくて美味しいし、私は今までいった中では一番好きかも。

フロアーの人が日本の方じゃないようで、ちょっとコミュニケーションが取りづらいシーンもありましたが、帰るときは厨房の人も出てきてお話しながら見送ってくれたりと、とても感じのいいオジサンたちでした。また行きたい。

ボタボタした雨が窓に。

ガフは首痛で代休利用ですが、結局は自宅待機仕事。

実は先日、何気なく申込んだ『X-men First Class』の講座+上映会というのに当選したのですが

平日の19時開始とあって、せっかくのペア観賞なのに・・・誰も予定が合わない状態。

なんとか、行けるよ!といってくれた昔の仕事仲間を見つけた次第なのです。

休み取るなら、行けたよね、って感じですが、まあ、どうせ、ガフは洋画観ないからな・・・。

お昼頃には、晴天というか蒸し暑さ全開。。。近所の焼鳥屋さんのランチ、スパイスチキンカレーを食べたら、余計に暑いわ!

ガフはそのまま帰宅。私はショップへハンドルに巻くバーテープを選びに。

ハンドルを外してみたら、あの落車で、実は微妙に曲がってしまっていたようです。

それも右側・・・。

レバーがイカレたのは左側。曲がったのは右側。強打した胸は右側。。

こんなになるぐらいのインパクトだったら・・・そりゃ、こんなアザにもなるわ・・・。

「Iカップのお陰で肋骨を折らずに助かったよ~♪」という

私の狙いのわからないショッパイボケに対し、独身男子スタッフたちからは乾いた笑いが・・・。

「ははははは・・・(え?そんなわけ・・・?)」「はははははははは・・・(あんま、考えたくないっす)」

こういうのって、たぶん、自分が若かったころに、おっさんの上司がしょうもないボケをかましてきたときと同じ感じ・・・( ;∀;)。

でも、なんだろ、変な達成感・・・。このショッパさ、病みつきならないよう注意です。

さて、話を戻して、今回のシフトレバーはワイヤーが中に納まる感じなので、とってもすっきり。いい感じです

迷いましたが、バーテープは前のと同じで。

ステムのポジションを低い方に替えて・・・とってもすっきりしました。

なんか、こうなってくると、ステムとかTOPチューブとかに、いろいろ付けたくないかもねー。

チェーンもキレイにしてもらい、後輪のぶれもばっちり調整してもらったので、帰りの道がすごくいい感じです!

ちゃんと乗るのが楽しみだ~!

帰宅して、しばらくしてまたヒルズ。

今度はTOHOシネマズ。珍しく電車で。どうせ帰りは友達と一緒に移動だからね。

さて、これ、FOXさんの企画でレビューを書くと、抽選でいいことが?!みたいなことだし、2回目で細かいところも観れたので、前回と違っても少し詳しく書いておきます。

一緒に行った友人は『X-men』観たことなかったんだけど、十分楽しかったようです。

彼女はガフとも同じ会社で働いていたので、観終わって、広尾に戻り、ノボルで一緒にご飯。

山形出身なので、震災の話などし、避難してきた人々の話などとても興味深かったです。

やはり、現場は現場の悩みや混乱があり、テレビで出てくるだけじゃないのね、と映画に勝るドラマを感じました。。

『X-MEN:ファースト・クラス』(ネタばれあり)

今回は、前にも書きましたが、マグニートーとプロフェッサーの若かりし頃を中心に、X-menという名前のゆえんまで、いろんな前提を解き明かすファン必見に内容になっています。

実際に、参加した人の1/5ぐらいは、すでに観た!というコアなファンもたくさん。

エリック(マグニートー)はナチに虐げられた幼少時代に金属を操る能力を見出され、ケビンベーコン演じるシュミット博士から強制的に開花させられていく。

一方、チャールズ(プロフェッサー)は、裕福な家庭に生まれ自分のテレパス能力とも折り合いながらも自分の中にそのことを隠して過ごしたときに、屋敷に忍び込んできたレイヴン(ミスティーク)と出会い、お互いに仲間がいたことを喜びあう。

大人になって、母親を殺したシュミットに復讐に燃えるエリックと、テレパス能力をつかって、女性をナンパしたり、博士号を軽々とったりと人生をエンジョイしているチャールズ。レイヴンは初めて自分を見ても怖がらなかったチャールズに気持ちを寄せているのだけれど、チャールズは家族のような気持ちでしか応えてくれない。

そんなとき、シュミットがソ連に近づき、第三次世界大戦を起こそうとしていることを、CIAの捜査官モイラが潜入捜査。偶然、ミュータントたちの存在を知ってしまう。ここから、セバスチャン・ショウ(シュミット)率いるアンチ人間ミュータントvsプロッフェッサーたちvs人間たちの戦いが幕を開けていく。

さて、このモイラ、最初見たときからどっかでみたころあるなーと思っていたのですが、グレンクローズ主演の海外ドラマ『ダメージ』で若い弁護士役ローズ・バーンですね。ちょっと困り顔なのに、意志の強い役というか不屈な役が多い人なんですね。

そして、解説の杉山すぴ豊さんもおっしゃっていたように、確かに、この話の中には今までのX-menとゆかりのある人がたくさんでていました。身体から赤い破壊光線を放つアレックス・サマーズ / ハヴォックは苗字がサマーズ(ちょっと(笑))でサイクロップスと苗字が同じで弟らしい、とか、口から高振動波(ソニック・スクリーム)を発し、物質を破壊したり、飛行・潜行もできるバンシーは第二作目、三作目に登場する少女サイリーンの父親だったり、真紅の肌に悪魔めいたアザゼルは、第二作目に登場するナイトクローラーの父親だったり。。。

そうそう、この鬼、『Gantz』に出てほしかったくらい怖い。こういう有無を言わせぬ黒さと怖さをもったキャラが欲しかったな~。でも、その割に、ショウが死んだあと、すぐマグニートーの子分になったり、意外に下っ端体質。この人含め、旋風を引き起こすリップタイドなどは、ホスト風で、CIA側から寝返ったエンジェルもあちらに付くと、キラキラデコ衣装になってて・・・。

マグニートーもショウから奪ったロシア製のヘルメット、ちゃっかり自分っぽい感じにカスタマイズしてたしね。。

しかし、プロッフェッサーは能力なかったら、全然心読めないね。特に女心。ミスティークのいじらしさ・・・。ビーストもだめでしたが、女子はやっぱ好きな人には認めてほしいのよね。自分がどういおうと。。マグニートーをめぐるフロストとミスティークの女の戦いはどうなるんでしょう。ちなみにマグニートーをベッドで誘った時、一瞬変身した大人っぽい女性はメインシリーズ でミスティークを演じたレベッカ・ローミンだったようですね。そして若い時を演じたジェニファー・ローレンスは先日「女優を辞める」と宣言したそうです。可愛いのに・・・。

さて、脱人間を目指しているX-menたちですが、こんな感じで結構人間臭いです。

マグニートーとプロッフェッサーの友情が壊れてしまったのは本当に残念。結局、生い立ちの違いが方向性の違いになってしまった感じで、マグニートーはちょっとかわいそう。プロッフェッサーは恵まれすぎだね。お金持ちで見た目も普通なのに能力者で・・・そりゃ、性格良くなるよね。。マグニートーはお母さんも殺され、虐待に近い訓練を受けながら過ごし、心が歪んでしまった?なんて、ちょっとかわいそう過ぎる・・・。

エンディングになって、「あ、3Dじゃなかったかと気付く。(3D映画ってエンドロールが一番立体感あるよね。)

話の内容は地味に感じますが、映像は3Dなんかじゃなくても、見応え充分の派手な演出でスピード感もあり、ほんと2回見ても楽しかった。

ジェニファー・ローレンス

とってもいい天気〜!だけど暑っ〜!!

扇風機で乗り切るつもりですが、湿度はどうにもならないね〜。。。
ワンズもフローリングでゴロリ・・・。うちはカーペットが多いので、貴重な板間で暑さをしのぐ。

おなか見せてるので、傷跡チェック。もう、ほぼ大丈夫だね。すごいな皮膚って、くっつくんだもんね。


家にいると、エアコンつけそうだし、経理的な仕事は集中力を保てないので、PC持って珍しく上島珈琲ではなくセガフレへ。

なんか美味しそーな新メニュー、フローズン珈琲に珈琲ゼリーとレモンが載ってる・・・。

ワンコと一緒では行けない2Fの窓際で、日差しでキラキラ輝く大きな樹を見ながら気分良く作業。。

この辺の景色の感じが好きでここに住んでるんだよね〜。。海外にいるみたいな・・・。

社会人になってからの30歳までは成城に住んでいいたので、「ハイソな街が好きなの?」と言われたこともありますが、並木道とかがなぜかキラキラしてるんだよね〜、どちらも。30歳前後で吉祥寺に1年程住んだこともありますが、緑も多いのに、なんか違うんだよね。。すっごく便利でなんでもある街で、遊びに行くのは今でも好きですが。

「ていうか、やっぱ暑くない?」

「イチゴ、暑いよ・・・」

「なんもする気が起きないよ」

「あ!散歩は行くけどね・・・」

以上、イチゴのボヤキ・・・。

さて、夕方、ショップからメールが来て、STIレバーが入荷したとのこと。

バーテープは明日ってことだったので、明日か〜なんて思っていたら、レバーだけ先に作業してくれるそう。

わーい!ワンズの散歩をすませて早速、自転車を持って行く。

やっぱね、「乗れない」と思うと乗りたくなるのが、心情というもので・・・(;´∀`)。

しかし、ほんとショップが近くて助かる。

みんなモーニングライドとか、集合までに10~20キロとか走ってくるからすごい。

朝に弱い私はたぶんそれだけで挫折してたかと。

今日は自転車を預けて帰る。

歩いて帰っていると、いつも気になっていた中国茶器のお店が開いてて、SALEの張り紙。

ちょっと店内を覗くと、アクセサリー(水晶とか・・・)も結構あって、中国系の店員さんがグイグイ勧めてくる。

セール中とはいえ、結構なお値段・・・。水晶ってどれくらいの値段が普通なの?もう断れないか?というところを、ギリギリ「あ、明日!また!」とかわして逃げる。とってもカワイイデザインで欲しいかと言えば、欲しいのですが、あまりの押しで逆に引いてしまったというところでしょうか。。。

坂を下ると、そこにはセガフレ。

テラスでは外国人の方々がワイワイとお酒を飲んでいる・・・。

これは・・・私も飲むでしょう!

本日2回目のセガフレで、生ビールとアンティパストのセットを頼んで、ゆったり座り、ゴクリ。

ぷっはーーーーっ。一日の暑さが癒される。

思わずもう1杯、飲んでいたところで、ガフから帰るチャット。

ちょうどガフが店についた時に、今日の作業終わった写真が。あとはバーテープだけだ〜。


もう1杯飲んで気分よく帰りました。。。

蒸し暑い。。。

さて、SONY NEX-3もα55もファームアップがDLできるようになり、昨日はどちらの価格コムの板もその話で持ち切りだったようです。

NEX-C3が発表になり、今まで搭載されてなかった、「トイカメラ風」とかいわゆるエントリー機に必ず搭載されてるピクチャーエフェクト機能」がやっとNEXでもつかえるとのことで、今までの機種でも対応してくれたということです。

あっても意外と使わないのですが、ないとちょっと寂しい機能なので、普通に嬉しいですが、なかでも楽しいのが、「パートカラー」。

これビールのCMとかでビールだけ黄色かったりするアレですよね。

早速試してみました。カーネーションだけ赤くなりました。

「お父さん」のベレー帽を狙ったら、隣のぬいぐるみにも赤があった・・・。


ビデオで撮ると面白いかもですが、思ってもみないところに赤があったりしてセッティングが大変ですね。

ピントが色で確認できる「ピーキング機能」も搭載されたようなので、またの時に試してみようかと思います。

夕方、陽が落ちて若干涼しくなってから散歩へ。

二匹一緒だと、ふたりともガンガン歩く。

しかも、今日はなんだか、イチゴも引きすぎないし、マロンと足並み揃えて並んでいていい感じ。。

マロンもすっかり元に戻ったね~。

段差を降りる時にお腹に当たらないかとハラハラするので、段差が大きいときは本人(犬)は嫌がりますが、抱えて・・・。

本日、今年1番の暑さで東京は29℃だったそうです。暑かったので、案の定、ガフはノボルをご希望。

なんか、吸収率がいいのか、いつもより酔った感じも・・・。。。


Calendar

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter