ウクレレ☆サイズ★ライフ

15 9月, 2011

1748日目:北海道:1日目:小樽

Posted by: In: Bicycle|イチゴ:2歳|マロン:4歳

さて、本日から北海道輪行旅行

予定は1日目:新千歳空港 → 小樽(1泊)
   2日目:小樽(レンタカー)→滝川(自転車で120km)→  富良野 → 美瑛 → 旭川(1泊)
   3日目:旭川(自転車で120km)→ 遠軽(ガフ実家1泊)
   4日目:遠軽(車)→ サロマ湖 or 旭山動物園旭川空港 → 帰宅


 ※犬たちは1日目の朝ペットホテルに預けて、帰宅の翌日帰ってくる予定。


というわけで、途中、自転車に乗るので輪行バッグ以外は細いリュックとサコッシュ1つの出で立ち。小樽のホテルには月曜日の夜に宅配便で着替えやヘルメット、シューズ等を送り済み。


午後の便なので、11時に犬のお迎え。いつものIさんが来てくれる。
マロイチは朝からなにか気配を感じつつも、お迎えをみて「くそうー、やっぱり預けられるのかー」と吠えて抵抗するもアッサリクレーとに入れられてバイバーイ ヾ(*´д`*)ノシ。この時が一番寂しいよー。


さて、私とガフはその30分後に荷物を持って家を出て品川までのタクシーを捕まえる。ちょっと大きなのが拾えたので、2台一緒に乗る。ガフは助手席。私は自転車と後部座席。運転手さんいい人だし。いい感じの出だしです。
品川から京急で羽田空港へ。


羽田に着くとすぐにカートがあり、これまたスムーズにチェックイン。
ANAは自転車に理解が深いので、カウンターでも「自転車ですねー」と、向こうから言ってくれて対応がいい。


さて、お昼ご飯を空港のレストランにて。


隣のnenrinyaというバームクーヘンカフェの店は生ビールがキンキンに冷えて供されていて美味しそう。

気になったのでアイスコーヒー買ってみる。美味しい!


搭乗して、1時間半ほどで新千歳空港。
すぐに自転車も出てきたので、受け取ってレンタカーの営業所へのシャトルバスに。
車はいい感じの大きさでナイス。傘も借りていく。


小樽に向けて走り出すと、降り始めの小雨がだんだんと本降りになり、明日の心配が募るけど、こればかりはどうしようもないので、まずはお目当ての「あまとう運河店」へ。


なぜ、お目当てかというと、ガイドブックで見つけた、この店のイチオシ「マロンコロン」というお菓子に季節限定で「イチゴマロンコロン」というのが出ているからなのです!(Webにはマロンコロンの歌も流れている!)

ホテルのチェックイン前に雰囲気のある小樽の町並みを歩いてみる。

神戸と京都を混ぜたような佇まいの小樽。関東で言うなら、横浜と鎌倉を混ぜた感じ?そこに運河が流れているので、ちょっとイタリアというか、ベネチアのようでもあり、ベネチア同様、ガラス工芸も名産。綺麗なグラスをセットで買いました。全体にこじんまりしたかわいらしい街です。

ホテルにチェックイン。駅のそばの新しいホテルでビジネスですが温泉がついています。

運河沿いの雰囲気系も一旦とったのですが、直前に手配したので、口コミがイマイチなところだったようで・・・思い切って口コミのよいビジネスのほうにしてみました。狭いけど、まあ、いいかな?

1階にはルタオも入っていてダックワーズを買ってみる。

運河を目指してプラプラ歩いていると、面白い看板が目に付く。小樽ではなぜかホラーな感じのカラオケが流行っているらしく「スリラーカラオケ」とか「監獄カラオケ」とかあるんですが、これってどんな内容なんだろ。。。

歩道に突然、昔の線路の名残が。。

さすが、運河沿いは雰囲気あるなぁ。。ちょっとガスってる感じがまた・・・。

運河沿いのホテルは昔の洋館という感じでいい雰囲気です。

運河沿いの倉庫をいくつか過ぎると・・・。

小樽倉庫No.1というビールレストラン。

ビール製造工場風の内装・・・ていうか、製造もしてるらしく、見学も無料で受けている。

まずは北海道1杯目!!

このあと、お寿司屋さんにもいくつもりなので、白ソーセージとフライドポテトのみで。。
ガフはもう1杯!


さて後ろ髪引かれながらも、寿司屋を探して店を出る。こういう路地が雰囲気あるな~。ほんと京都とかイタリアっぽい。

さて、観光のひとにお馴染みの寿司屋通りに到着。

わかりやすく、ショーウインドウもありますが・・・。なんだろ、値段的にも雰囲気的にも観光客向けの空気ぷんぷん。

1軒良さ気なところを見つけたのですが、そこは7時半で終わり。ていうか、ガラス工芸の店のお姉さんにも言われたのですが、小樽は夜がとっても早いらしくて、お店は7時、飲食店でも8時にはみんな店じまいしちゃうらしいんですよ!

迷っているうちに、どんどん閉店時間になって行く様子。

ちょっとのぞいた激安スーパーではこんなに安い玉ねぎが。小ぶりなタイプとはいえ、これは安い・・・。


結局、無理して食べるのもなんだな、ってことで、帰ろうとしてたら、小さな飲食店の集まるスペース。


中に入って行くと、屋台村みたいなスペースが。
地元の人らしき人たちが和気あいあいと楽しそうに飲んでいる。
1店舗10席あるかな、っていうぐらいの店が5件ほどある中、椅子が空いてるところが1軒あったので、のぞいていると、仲の人から、「どうぞどうそー」と招きいれられる。


ここにも6人ぐらいの男女が、カウンター席でどこまでが一緒に来た人なのかわからない感じで飲んでいる。
端っこに座らせてもらって、ビールを頼むと、隣の人も、その隣の人も、新たに頼んだ品物を、「これ、たべてみてー」とこちらに回してくれる。私たちが頼んだものも、ママさんが「いつもは2個だけど4個にしといたよー」と、ほんとに気さく。


すっかり仲良くしゃべって、いい気持ちでホテルに帰る。
ホテルの目の前は小樽駅なので、窓からキレイに見える。
ホテルのサービスで夜泣きそばを無料で提供してるので、二人で一杯をいただく。
ちぢれ麺で美味しい。


このスペースでは生ビールの自販機もあるので、温泉に入ってもう一回寄って生ビールを飲んでやっと就寝。
明日、すこしでもいいから晴れるといいなあー。


★今日のマロイチ
イチゴに比べてドヤ顔のマロン。


今日からイチゴちゃんとマロンちゃんをお預かりしています、○○です♪
イチゴちゃんとマロンちゃんは、お店に入ると看板犬達のお出迎えにタジタジ(><)
店内フリーにしていたのですが、ビックリしている様子だったのでお部屋の中で休んでもらいました☆
お部屋の中に、毛布を入れてあげると、マロンちゃんがすぐにのっていましたよ♪
いつもとおなじ匂いがするので落ち着くのかな?
イチゴちゃんは、毛布にはのらずお座りしてお部屋の外を見ていました。
少し経つと、ふたりともスヤスヤとお昼寝zzZ
今日は、店内が静かだったのでゆっくり寝れたようです(^^)
夕方のお散歩では、ふたりとも待ってました~と大はしゃぎ♪
イチゴちゃんは、早く行くよ~と行く気満々!!
マロンちゃんも最初はルンルン♪
お外へでると、ふたりはすぐにオシッコをしてくれました。
その後にイチゴちゃんはウンチもしてスッキリ☆
イチゴちゃん、とーっても楽しそうにグングンと進みます♪
マロンちゃんは、途中まで一緒に楽しそうだったのですが、途中からパタリと止まってしまい…
止まって、進んで、止まって…
イチゴちゃんは、先に行くよ~と前を歩いていました(^^)
でも、マロンちゃんお店までちゃんと歩いてくれました♪

お利口さんです☆
お散歩から帰ってくると、オヤツタイム♪
なかなか食べようとしないので、手であげてみるとマロンちゃんはパクパクと食べてくれました(*^^*)
イチゴちゃんはお腹が空いていないのかな?
置いておいたので、夜のうちに食べてくれるといいです☆
その後は、マロンちゃんがお布団の上でイチゴちゃんはお布団に寄りかかって休んでいました☆

4泊のお泊りで少し長いお泊りですが、イチゴちゃんとマロンちゃんがお帰りの日まで元気に楽しく過ごしてもらえるようサポートしていきます☆
また明日メールしますね♪♪

No Responses to "1748日目:北海道:1日目:小樽"

Comment Form

Calendar

2011年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter