ウクレレ☆サイズ★ライフ

Archive for 4月 7th, 2012

朝3時半に目覚まし。15分後に起床。。

外にはまだ大きな満月が煌々と・・・。

本日は自転車乗りクライマーの聖地(?)ヤビツ峠を目指します。

10キロの上りという、「心意気」がないと上れない峠ですが、峠に至るまでも上り下りの多い60キロ、往復140キロ強の行程で、私は帰りは輪行ワープ希望依頼中。

ワンズは2日連続で朝散歩に行ってるので、「え?もう行くの?まだ眠いよ・・・」と困惑した様子。。

ごめんごめん、ちがくて・・・、といいつつ、まだ世も明けぬ中、朝食を準備して食べさせる。

準備を終えて昨日から調子が悪かったネットがやっとつながり、FBにコメントを残し、やっと出発。

まずはUさん、Tさんと合流するために瀬田の交差点を目指す。

思いのほか出発間際に手間取り、この寒い中、15分もお待たせして5時15分頃に約束のコンビニ前に到着。すみませんっ!!!そして予告通り、K店長もほんとに見送りに来てくれていました!!!しかも、嬉しい差し入れも!朝の5時ですよ?お近くにお住まいとはいえホントに感謝です。

ここから246を西へ50キロほど。これが、上りか下りしかないのかっ?てぐらいの坂だらけの道!すっかり脚をやられてしまいます。これでは峠まで持たないので、コンビニで買ったおにぎりと店長に差し入れてもらったエネルギーゼリーを信号で止まるたびに補給しながら進んでいきます。

上ったり下ったりしながら、街中を抜け、郊外を抜け、いつのまにか眼前には山しか見えなくなってしまいます。到着間近のコンビニでトイレと補給をした際には、「もう脚が売り切れた!」、「楽しみがないと峠なんて上れない!」と、ゴネる私に、皆が口ぐちに「丹沢パン!」「あったかい蕎麦!」と食べ物の名前を連呼して励ましてくれます・・・はい・・・頑張ってみます。。。

本日のメンバーはクロスの王者Uさんと、爆走王のTさんとウチ夫婦なので、正直私がいなければ皆ガンガンいけるはずなのですが、私一人が千切れてしまわないように、一番後ろをUさんが常に合わせて走ってくれます。私が2番目とかだと、ペースが遅くなりすぎるし。ガフとTさんがずっと先頭を牽いてある程度のペースを保ってくれながら進んでいたのですが、峠近くの2kmほどの長い上りで、私のペースが遅すぎて、Uさんと二人でとうとう千切れてしまいました。

ちょうど上り終えたところでトンネルなんですが、さっきのコンビニで「トンネルは迂回して脇道をいったほうがいい」とかなんとか、話が出ていたらしく、Uさんと脇道に入って行くが、そこは完全なラブホエリア。そこをロードバイクにチームジャージで駆け抜けるシュールな中年二人・・・。

謎のエリアを抜けた所には、ものすごいご褒美!

iPhone撮影なので小さく見えますが、実際にはおおーーーきな冠雪したキレイな富士山の絶景が!!!

うわ~~~~~~。これだけでも今までの苦労が報われると思うような素晴らしい景色です。道中も桜が咲いている箇所があり、これにも癒されながら走りました。自然ってナイス!!!

千切れてしまったにも関わらず、Uさんと自転車を降り、富士山撮影。あとで合流したらTさんとガフも撮影したそうです。そりゃそうだよね~~~。これだけの景色だもの!!!

ワープ組の一人Aさんとの待ち合わせ箇所、名古木(ながぬき)の交差点で、きっちり、私たちが遅刻した分遅れて8時20分ごろ合流。Aさんも車が渋滞で遅れ気味だったらしいので、お待たせすることなく良かった!さて、いよいよ、ここからヤビツですよ!!!

ここから1kmほど上ったコンビニで、もう一人のワープ組、Tさんの嫁、Hさんとも合流。てか、ここまでですでに結構な傾斜なんですが~( ;∀;)。

男子たちはいそいそと計測の準備に取り掛かる。お山大好きクライマーのHさんはともかく、私はどう考えても、頂上で皆さんをお待たせすることになるので、少し先に出発することに。Hさんも付き合って一緒に出るけど、お互い一緒に走るのはやりづらいので、どうせ追い越されるHさんに最初に追い抜いていただく(;^ω^)。

知り合いの姿が見えてると走りづらいタイプなので、コンビニからの緩やかな箇所でHさんが徐々に視界から消えて行くのを見送り、いよいよ本格的な坂に挑み始める。

と、思ったら、すぐにパンダーニTさんが豪速で追い越して行きました。おお、男子も出発したか。少ししてUさんも、しばらくしてガフ、も少ししてAさん。男性も時間差出発したようです。

大体6%から10%の坂が繰り返してでてきて、ずっと辛いのであまりどこがどう、とはっきり覚えてないのですが、最初の5キロぐらいまでは思ったよりなんとか行けます。大垂水とかと違って、たまに3%ぐらいの箇所があるので、脚休めとメリハリ感がいいのでしょう。

天候も良く、朝はモチロン手がかじかんで、顔も冷え過ぎて割れて落ちそうな位寒かったんですが、この時間には陽も出て暑くも寒くもない感じ。風もないし、キレイな風景を観て、鶯の声なんかも聞きながらひたすら漕ぎ続ける。

後ろからロードライダーに何回も抜かれますが、ここはみんなタイムを重視して上るので、疲れた感じでダラダラ上る人は少なく、みんな1分1秒を大事にしてシュッシュッと素早く上っていきます。それでも、妙な連帯感というか、追い抜く際に「こんにちは」とか「通ります」とか、ほぼ必ず挨拶をしてくれます。一緒に頑張ってる感がアップする不思議な峠です。

246で死にそうだった時にTさんが「楽しいことを考えて!」と言ってくれたので、頭の中で『少女時代』の楽曲を歌っていた私ですが、今回も「もう辛い〜、辞めたい〜」とか「みんなそろそろ着いちゃったよねーヤバい ・゚゚・(´Д⊂ヽ」とかネガティブなことを考え始めると、「いかんいかん!」と気持ちを切り替えて、「楽しい!坂登れてるって楽しい!」と嘘八百なことを念仏のように唱えながら上り続けていたのですが、8キロ地点で異様に脚が重くなってしまいました。

斜度がきついところで、脚をついてしまうと、ギアが軽すぎて漕ぎだせないので、ちょっと緩くなったところで、とうとう脚を止めてしまいました。というのも、首とビンディングの先がジンジンしていて、股間も限界ぐらい痛くなってきたので、もしかして、気付かないうちに血流が悪くなりすぎて脚が動かなくなってる?と思ったら、ちょっとヤバい気がしてしまったのです。

1分ほど呼吸を整えて、再度上り始めると、すぐに緩やかな箇所が。あ~!ここまで頑張れ最期までば行けたかな?とも思いましたが、まあ、とにかく頑張るのみ。

あとはもうカウントダウン。1.7キロ、1.5キロ・・・あと1キロ。ここで出発してから55分経過。1時間切りは無理か~。

ライン取りによっては正確に残り1キロかどうかわかりませんが、他によすがもないし、徐々に距離を縮めて、あと300m~ぐらいなところで、やっと人が集まっている様子が見えてきました!やった~~~~終わりだ~~~!!!

奥の方に手を振っている一団が見えてきました。みーーーーんーーーーーなーーーー ヽ(;д;)ノ !

全員に拍手でゴールを迎えてもらえるのは、一番遅い人の特権かもしれません。ありがとうございますーー( ;∀;)。

とっくに着いていたみんなは身体が冷え切っていたでしょう。すみません!!

写真を撮って、自販機で暖かい缶のミルクティーを飲む。しばらく皆で上った体験談を擦り合わせる。

残念ながら、リスさんと野兎(ネコちゃんか?)さんのご遺体があったよね~など・・・。

どんどん身体が冷えるので、ウインブレを着てダウンヒル。

少し降りたところで、上りの時は写真を我慢した絶景ポイントで一旦休憩。

いや~~~、よく上ったな~~~。

青空でいい天気ですが、すでに視界はもやっている中、ちゃんと江の島まで見えました。

スタート地点のコンビニで代謝が良くなりすぎているUさんはじめ、みんなで補給。私も肉まん。

もう少し下った名古木の交差点で車で来たAさんとお別れ。

私たちも元来た道を戻っていきます。

10キロほど行ったところで、前にTさんHさんご夫婦が行った南蛮屋のスイーツバイキングに寄ることに!やったーー!!!ほんとのご褒美だ!

午後から仕事関係の仲間との花見に参加の予定のガフは、この時点ですでに12時を少し回っていたため、後ろ髪引かれながらもここから一人旅帰り。

暖かい日差しを受けながら、テラスで優雅にランチ!(疲れていたせいか写真に指が・・・(-_-;))

スイーツバイキングといいながら、パスタ、サラダ、パン、スープ、ジュースなど選り取り見取り。なくなるとまた別の種類が補充されるので、エンドレスに楽しめます。何よりうれしいのはコーヒー専門店なので珈琲のバリエーションも豊富で何杯も美味しいコーヒーが飲めること。

私はスイーツ男子のTさんのセレクトをマネして大成功。ケーキももちろん見た目もカワイイのがたくさん。

本日は私が密かにの覚悟していた通り、まさにツールド沖縄1日目。走行距離も同じぐらいで坂と峠の連続・・・そして、食事は盛りだくさん!という飴と鞭にまみれた、ジェットコースターライドになりました。

みんなで美味いものを頬張る中、一人反省会モードのUさん。ヤビツの再攻略に余念がない様子(そして、翌日本当にまた一人で挑んだΣ(・∀・|||)!)

少しして寒くなってきた頃に、Hさんがうまく店内チェックしてくれて、テラスから暖かい室内に移ることができ、お腹も満たされ、肩をポンと押されたら、そのまま眠れそう。。。しかし、まだ、あと40キロ走らねばですから、意を決して店を出てライド再開。2時間近く過ごしていました。

段々、空も曇ってきて雨でも降り始めたら大変だし(ガフは実はちょっと雨に降られていたらしい)、風も強くなってきた。

246はアップダウンも激しいですが、ご存じの通り交通量も多く、大きなトラックに脇を猛スピードで走られると、吸い込まれて、車体がふらついてめちゃ怖いです。

ビビりながら、やっと瀬田に到着。ここでUさんも離脱。本日は町内の会合に参加のご予定・・ギリギリ間に合うのか?

そこからはTさん、Hさんご夫婦で、くたびれきった私を挟んで走ってくれる。ありがたし~~~(´;ω;`)。

みんなもちろん疲れてるっていうのに、特にTさん、帰りは強風の中、ずっと一人で先頭牽いてくれててホントお疲れ様でした。。

やっと渋谷の手前まで来て池尻の坂を登るのかと、皆ウンザリ。もう、だらだらの坂は十分だ!

ということで、右折して目黒川沿いの満開の桜を見て、山手通りを抜け、駒沢通りの坂を上がることに。

マジ満開!!!

すごいキレイですが、人もめちゃくちゃ出ているので、1枚撮影して山手通りへ逃げる。

鎗が崎の交差点へ抜ける最後の坂を登って感無量・・・。これで本日の坂修行終了だ。

あとは明治通りに出てちょいと走って、家の近くまでご一緒してもらいました。

お疲れさ前でしたーーーーー(`・ω・´)ゞありがとうございました!!!

 

帰宅して部屋を部屋を開けると、モフモフ軍団が突進してくる。

家の中は、なんか、ガフが慌てて飛び出したらしく、グチャグチャになっている。

とりあえず、シャワー!と思って、顔を洗うと、塩と埃でザラザラ。うわ~~~。

目も真赤で唇もヒリヒリしてるし、エライ顔になっていました。

これだけたくさん走ると、自分の脳内イメージでは、身体ガリガリなんですが、鏡をみれば、もちろん、いまだ、ボヨボヨーン(´・ω:;.:… 。なかなか甘くはないぜ。

着替えてベッドに倒れ込むと、ワンズがまとわりついて離れない。

30分ぐらいして、花見を終えたガフも帰宅。

ちなみにガフが花見に出る際、イチゴは超悲しい顔をして見送ったらしく、確実に眼から涙が滝のように流れているように見えたらしい。どうりで離れてくれないと思った。。

二人ともお腹ぺこぺこなので焼き肉か?と思ったのですが、花見で少しだけお肉を食べたらしく、先日行ったイタリアン酒場へ行くことに。

うまいぜぇ・・・(スギちゃん風)。。。

ワインを1本空けて、なぜか花など買い、帰宅してまだ9時台だというのに、食べたばかりのまま就寝

今日は、正直、帰りはもちろん、行きもたどり着けるのかい?ヤビツなんて上れるのかい?と疑心暗鬼のままの参加でしたが、皆のおかげで無事終えられました。

ガフが離脱した後も、「輪行で帰りたくなったらいつでも手伝えますよ!」と安心のお言葉をくれたHさん、ずっと先頭で牽いてくれ、お昼のご褒美に連れて行ってくれたTさん、峠の途中で死にそうな私に「無理しないでー!」と優しい言葉をかけてくれたAさん、遅い私の後ろでずっとペースを合わせてくれたUさん・・・皆さんのおかげでございます!!本当にありがとうございました~~m(__)m


Calendar

2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter