ウクレレ☆サイズ★ライフ

21 4月, 2012

1967日目:ツール.ド.草津・前乗り

Posted by: In: Bicycle|イチゴ:3歳|マロン:5歳

明日開催の「ツール.ド.草津」(今気付いたが、正式表記は「・」じゃなくて「.」なんだ)。エントリーした人の出走受付は前日、と言うことで、草津へ前乗り。

予定より遅く起きたので、慌ただしく準備。犬っ子のペットホテルのお迎えの11時までに、なんとか準備はほぼ終わったけど化粧や身支度がまだ。

なのに、10分以上前に、お迎え到着で慌ててワンズを送り出す。いつものスタッフIさんが来てくれ、イチゴは思い出したみたいで、途中からしっぽをフリフリ。おお!いいね!

だけど、急にハッと気付いたように、2発、わん!わん!と吠えて、くるっと私を振り返る。・・・いいって、私の他にも好きな人間がいていいんだよ?!

さて、私たちも準備をフィニッシュして、最期におにぎりを。昨晩、超珍しくガフがご飯を炊いておいてくれたのですが、今日から旅行だというのに4合も仕込んじゃって・・・ (^_^;A。出発間際に、3種の具を急遽用意して鬼のようにたくさんのオニギリを握りました。

大量のオニギリをバクバク食べ尽くすガフの運転で3時間半ほどかかって15:40、草津の宿に到着。いいじゃーーーん、草津!

実は、「初草津!」な私とガフ。よくTVで観る湯畑。街の真ん中に面白い絵面です。テンションが上がる私。

早い時間に草津入りしていたUさんも5分前に宿に着いたというメール。

すでに全て終えているUさんに追いつべく、まずはジャージに着替えて自転車で受付会場へ。

いきなり2キロ弱の上りで、ここは大垂水ですか?いいえ、受付会場の天狗山レストハウスです。

続々と集まる選手たち。今年は大会史上最高の3000人以上がエントリーしております。硫黄のガスと雨曇りで視界悪し。

会場入りすると、いきなりこの看板・・・まあ、明日は雨って言ってたけど、−5℃は寒すぎない?

カテゴリーごとに受付をすませる。ガフは男子B。私は女子G(女性40代以上・・・ σ(^_^;))

私はこっちで良かったんではないか (´ε`;)?

出店しているお店なんかを冷やかし、念のため、ネックウォーマーなんて買い足してみる。

宿に戻る途中の温泉まんじゅう屋さんのオジサンたちが、店頭でお茶とお饅頭をライダーたちに配ってくれていました。すっごく美味しかった。「明日頑張ってね〜」の声援も嬉しいです。

とりあえず、宿に戻り温泉入浴。

普通の質素な旅館ですが、超・最高!人生で一番気に入った泉質かも!さすが草津よいとこ〜♪

試走可能だった殺生コースゴール(本コースの半分ぐらいの地点)までを、日中、5往復・50kmも走ったUさんと合流して、温泉街を歩き、お土産屋さんなども覗いてみる。どうやら、ニアミスで、M下さんもいたらしい。足湯に浸かって、そのまま軽井沢へ走り去った様子。さすがの健脚だ・・・。

日が暮れると、また闇の中に灯りと湯煙が幻想的。

明日のために、ガッツリ系おそば&お米の組み合わせのお店を探す。

良さげなお店「三国屋」を発見。これが超当たり!

私はエビ天と山菜おこわ御膳。このボリュームで1350円。臼でひいたそば粉の手打ちソバがタップリ!!

すごく美味しくて、ボリュームたっぷりでリーズナブル。自転車乗りにおススメですな!アルコールフリーのビールで前夜祭!!

ふと見ると、隣の席に、さっき駐車場で見た自転車を積んでいた中年のご夫婦。

わたしたちがヤビツの話をしたりしてるのを聞いて、ヒソヒソ反応してる。

ついに我慢できなくなったのか、ダンナ様が、私たちの話に参加してきました(笑)

50歳の自転車歴5年目のブルべ大好きな方らしく、先日も600kmのブルベにでたんだって!すっげぇ!!

明日の雨対策について、いろいろご指南してくださいました。情報交換大事だね!助かりました〜。奥様は私より2コぐらい上みたいで、「雨でも走りますか??」と不安気。ああ、嬉しい同志よ!!だよね、迷うよね!

お店を後にして、またブラブラ。。

湯けむり、素敵〜。

有名な「ゆもみ」が観られるんだろな。

雰囲気のある鳥居。すごい階段の数だけど。

温泉街らしく、落語。でもひなびた感と今風がいい具合に混ざった感じでいい町並みです。

街中に高低差があるのも景観に変化を与えて風情を感じます。尾道とか坂が多い街ってなんか風情があるよね。

明日レースじゃなかったら、確実にこの前でしばらく過ごしてるな (^_^;A。

喫茶店&たちより湯という、すごい融合施設。。

すっかり、堪能して明日の朝ご飯を買いにコンビニに行きましたが、時既に遅し。おにぎり、パンは参加者が買い占めていて、残りは一切なし。うちは今朝のオニギリの残りも少しあるのでUさんにも分けてあげたいけど、1日経ってるし、万が一、体調崩したら、うちのエースが・・・ (((; ゚ー゚))) !なんとか、カステラやカロリーメイトなどを仕入れて宿に戻る。

再度、お風呂に入って、荷造りして、ゼッケンをヘルメットとジャージにつけて準備完了。

12時前に就寝。

【今日のマロイチの様子】いつものホテルからの嬉しいメール☆

車の中でのマロン母さんといっちゃんはいつも通り、乗ってるよね?と確認する程、とっても静か!!
名前を呼んだり、話しかけてみたりしても・・・無反応でした!(笑)

お店に着くなり、ケージの扉を開けるとマロン母さん登場!!
出れたわ~と開放された感じだったマロン母さんですが・・・振り向くと看板犬達が!?
すぐさま足元に逃げ込んできました!(笑)
マロン母さんに続け~といっちゃんも出て来て、2匹で膝の上をキープ☆
ちょっぴり犬達にお出迎えされた2匹はビックリ状態でした。

店内の掃除をしていたので1回、お部屋の中に入っていてもらいました。
マロン母さんの警戒心が炸裂!?
違うスタッフが来ると、「誰だ~!?」なんて吠えてみたり、唸ってみたり。。。
いっちゃんは姿勢を低くして、上目遣いでスタッフを見ていましたよ◎

時間がある時に店内に出してあげました♪
マロン母さんもいっちゃんも店内散策をした後は、膝の上でまったり!!
なんて、幸せな時間なんだと、私も一緒にまったりしちゃいました☆(笑)
おもちゃでもしっかり遊びましたよ!
マロン母さんの目の輝きよう!!
1番、生き生きとした姿を見れるのはおもちゃで遊んでいる時かな?
いっちゃんは他の子が吠え出すと、アワアワとする事がありました。
耳つきが一気に変わり、オロオロと落ち着きなく周りを見渡していましたよ!
甘えん坊でもあり、怖がりさんでもあるみたいですね◎
マロン母さんは膝の上で、常時笑顔でいました!
というよりは、マロン母さんも緊張していたのかもしれませんね。
本日の写真は2匹で膝の上にいる所をパシャリ♪
いっちゃんは隣の部屋で吠えていた犬の鳴き声が気になる様子◎
でも2匹とも・・やっぱり可愛すぎますね!!
今日、会えるのを凄い楽しみにしていたので、私も大満足☆

夜のお散歩はいっちゃんは元気に出発!!
相変わらず、運動神経抜群で元気いっぱいですね♪
本当に楽しそうに歩いてくれましたよ!
マイペースなマロン母さん。
楽しいのかはわかりませんが・・・。(笑)
でも頑張って最後まで歩いてくれました☆
いっちゃんとは全くペースが合いませんでしたが。(笑)
マロン母さんを見ていると癒され、いっちゃんを見ていると元気を貰えます!!
今回も2匹のお陰で、自然と笑顔が出る素敵な時間を過ごせました♪
いつもありがとうございます!!

明日はお帰りですね。
マロン母さんのトリミングに、いっちゃんの爪切りをして、19時にお家にお伺いいたします。
仕事の関係で、明日の送りには行けず・・・ママとお話が出来ないのが残念です↓
また次の機会にお会いできるのを楽しみにしています☆
お帰りの時間まで、大切にお預かりさせていただきます。

No Responses to "1967日目:ツール.ド.草津・前乗り"

Comment Form

Calendar

2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter