ウクレレ☆サイズ★ライフ

22 4月, 2012

1968日目:ツール.ド.草津

Posted by: In: Bicycle|HOSPITAL・CARE|イチゴ:3歳|マロン:5歳

5時半に起床。やっぱ雨だな。。

小雨ですが、ポツポツ降っています。夜中何度か目が覚めたときは止んでる時もあったんだけどな〜。

まずは温泉。お掃除の時間以外はいつでも入れるから素敵。今回3度目。

戻って朝食。オニギリ他と栄養ドリンク。

6時半にフロント前でUさんと合流し、7時からOPENの駐車場を確保。

しばし車内で休憩していると、そのうち雨も止んできた。。私は、一人トイレ行く。しかし、ガスはすごいな。気温は何度なんだろ。裏手はゲレンデで閉山したばかりですが、まだ雪が残っています。

車に戻ろうとしたら、会場アナウンスが。

「本日は天候不良のため、ゴール付近をスタッフが確認に行ったところ、状況が悪く、今回は全員、殺生コースまでをゴールとさせていただきます」

ええ〜〜〜!!!

出場者は一部の方が5km弱の殺生コースまでで、ほとんどが12.3キロの白根コースにエントリーしています。

「ココアもらえないじゃねえか・・」と、つぶやく声も聞こえてきます。ココアは白根ゴールで配られる予定のものです。

すぐに車内のガフに電話で教える。ガフも隣の車のUさんに伝達。

どうやら、ホームページ上では「明日の朝、決断します」と昨晩から告知がUPされていたようです。

みんな超ガッカリ。わたしでさえガッカリしましたが、それより、一度5キロでいいんだと思って、また12キロって言われたらどうしようと、内心ハラハラ。。 (・ω・ ;)(; ・ω・)。

もちろん、変更はなく、8:30に頂上で受け取る荷物をトラックに預けて軽く試走。レースでいきなり走ると、緊張と脚が動かなくて、すっごいハアハアしちゃうし、ヒルクライムレースは初めてなので、余計に心拍数が心配。Uさんは昨日、殺生ゴールまで5往復したぐらいなので試走はバッチリで、傾斜もヤビツほどではない、ということで最初からガンガン飛ばして行く作戦です。

9:00に出場者は整列。今回はカテゴリごとのスタートではなく、並んだ順に変更になりましたが、ガフとUさんがいる男子A〜Cとチャンピオンクラスは第一会場から、その他、全ては第二会場からスタートですので、私は一人、スタートの10:00までヒマです・・・。

思ったより女性の参加者も多いです。全体の最高年齢は78歳とあって年配の人も多い!

せっかく試走で少し、体がほぐれたのに、気温は3℃ぐらいなようで、どんどん冷えてくる~。ゲレンデから風も吹き下ろして来る~ ((。>д<))!。

みんな少しずつ体を動かしていますが、開催の挨拶に出てくる人の数が多い!そして、今回のコース変更のお詫びとして町長だかが、参加者の中から草津温泉の旅行を抽選でプレゼントを約束。さらに、秋の大会と合わせてエントリーした人の中から、ツールドフランスの観戦旅行をペア1組にプレゼントと発表。しかし、みんな寒さで反応は薄っ。こんなことのために1時間も並んだままにさせるのは酷だろ・・・ ・゚゚・(´Д⊂ヽ。

10:00になっていよいよチャンピオンコースがスタート。さすが、いきなりバンバン飛ばしていきました。

距離が短くなったので、男性はドンドン飛ばしてくるでしょうから、私は端っこを地味に走ろう心に決める。いつものことだけど、落車は嫌だー Σ(-`Д´- ;)。

続いて、男子A、B、C・・・第一会場が終わる頃にはチャンピオンコースのTOPがゴールしてしまいました。例年の殺生コースは、男子の入賞者で15分台ぐらい、女子で20分台ぐらいですので、ロングを走るつもりだった脚の人だとさらに速く上ってるようです。

第二会場も寒さで焦りが見えてきます。誰かが自転車をおこすと、次々に自転車を持ち始めて、後ろに並んでいた人がスススーっと間を縫って前に移動してたり。。。ダメダメ!自転車は紳士淑女の乗り物なんだ(Uさん談)から〜〜 o(*≧◇≦)o″!!

10:24、やっと私もスタート。

平均6%もある割に脚は思ったより、くるくる回るけど、寒さもあって、すごくゼイゼイしちゃう。男性がどんどん追い抜いて行きますが、それより、小柄で細い女性がスイスイと上っていく。脚力と言うより、重力の影響ないかんじ・・・羨まスイー。

最初の1キロでチラッと時計を見ると、もう5分かかっていた。男子二人は、もうゴールしただろな〜。きついけど、人数が多く道も広くはないので、人とぶつからないように気をつけていないと、結構ふらついてる人も多い。地元からの参加も多いので、スニーカーだったり、大きなフロントバッグをつけた自転車でトライしてる人もいて、危なっかしい。

周囲に気をつけながら、走ってると、いつの間にか2.5キロ。少し行くと2.7キロになると、あと2キロの表示。え、もう?やっぱ短いな、とは思うけど、なんだか、脇腹が痛い。あんまりならないんだけど・・・オーバーペースなのかな・・・??やっぱり坂に乗り馴れてないと自分のペースがわかんなくて、もっと踏んでもいけるのか、やり過ぎなのか、判断つかない。

すぐ3キロ、そしても少し頑張ると、3.7km。。もちろんあと1キロ・・!

4.3キロ地点ぐらいまでくると、ゴール付近の賑わいが聞こえてくる。。今回、観戦用のバスも運行を中止したので、沿道の応援の人もいないのですが、おなじみオールスポーツのカメラマンと相方さんが「あと、少しですよーー!!頑張ってーーー!!!」と大声で叫んでいる。上の方はどんどん霧というかガスが強くなって、息切れしてるのに、硫黄臭い濃い空気になり、呼吸がマジキツい。

たぶん、あのカーブを曲がったらゴールだね、っていうところで、数人の男性が自転車を降りて息を整えている。ゼイゼイした感じでゴールするのが恥ずかしいのか??もう、ここまできたら早く終わった方がいいと思う。最期を振り絞ってやっとゴール!なんとか30分を切って27分。

ゴール地点でガフがいるかと思ったけど、見当たらず。ていうか、濃霧で全然見えないんですが。。。

ゴールした人は、自転車を降りて、息を整えたいんだけど、吸い込むほどに硫黄のガスが肺に入ってきて、みんなゲホゲホ咳き込みまくり。

ほんとに視界がめちゃめちゃ悪くて、これ以上、上のコースはやっぱり無理。

もちろんソフトバンクは通じないのですが、とりあえずメッセージを送ってウロウロ。しばらくして、やっとUさんとガフに見つけてもらい、ココアをもらって一安心。ココアを配っているレストハウスは超混んでるので、私の分も持ってきておいてくれたらしい。下で預けた荷物をガフが取ってきてくれたので、みんなダウンヒル用の上着を取り出して、グローブを厚手に換えていざ下山。

雨も少し降り出してきて、上ってるときより、さらに視界が悪くなってきてカーブの先が見えないところも。主催者側の指示で並んでゆーっくりと、おりる。みんな口ぐちに「ゴールをここまでにして正解だったな」と言っている。

帰りも私は二人と離れてしまったので、一人で進んでいると、指がガチガチになってきて、たまにブレーキから手を離して指を動かしてみようとするけど感覚がない。自分でもよくこの状況でブレーキングできてると不思議。。とにかく、なんとか降りよう・・・。

天狗山レストハウスで、豚汁、バナナ、温泉まんじゅうが振る舞われている。あったかい豚汁でやっとみんな顔色が戻ってくる。FBで仲間たちから「そろそろ終わったはず」とか、Uさんの奥さんから「結果は?」とかコメントが入り始めているが、みんな豚汁に夢中 (。・ε・。) 。男子はもちろんお代わり。バナナ、お饅頭も完食。実は5キロしか走ってないのに・・・食べ過ぎか (; ^ω^)??

やっと落ち着いてきたので、完走証をもらいに行く。上でチップを回収しているので、自分のゼッケン番号を言うと、すでに記録も一緒にプリントされて出てくる。なかなかデジタル化されてるね!スマホで成績も確認!

Uさんはさすがのタイム(14分●●秒)!昨日の試走も入れて最高のタイムが出た様子。ガフもタイム自体はなかなか(16分●●秒)で。

ガフのカテゴリーは、843エントリー670人出走291位!カテゴリ内上位1/3以内。

Uさんのカテゴリー934エントリー、717人出走で63位!クロスシバリだったらカテゴリ内で確実に3位以内に入ってるだろうな〜。

私のところは、88人エントリー59人出走49位 (^_^;A。30人近くDNS・・・40歳以上女子は1/3は出走を諦めたことになる。この天候なので各カテゴリDNS(出場棄権)が多い。前日から雨だ雨だって言ったしね。

ともあれ、みんな無事に完走できてなにより!車で宿に戻って、すでにチェックアウト済みですが、宿の温泉のお湯をお借りできました。超〜気持ちイイ〜。宿の方もほんとに感じがよくて感謝です。

最期に、再度、お土産を買いに街をブラブラ。温泉まんじゅうの老舗「ちちや」さん。ショップの店長Kさんには・・・秘密のお土産を ( ̄b ̄) 。

昼間見るとまた雰囲気が違う湯畑。

ここで、Uさんとはお別れ。方向は一緒ですが、お互い車ですし、それぞれのペースで帰路へ。

途中、早起きしたこともあり、やはり眠くなりSAで小休憩。

ギリギリ10分遅れで、ワンズを送ってくださったペットホテルのスタッフから二匹を受取る。

お財布を出すために、クレートから離れるとマロンが慌てて吠える。今回、どうも少し不安定っぽかったな。やはり「アレ」が影響したか。。。

マロンはトリミングもお願いしていたので、カリッと刈られて可愛くなっていました。

ザクっと片付けて、ひら匠で夕飯。よく考えたら、本日まともな食事は初めて。

草津良いとこ、また行きたいな。

2 Responses to "1968日目:ツール.ド.草津"

1 | michi

4月 24th, 2012 at 8:58 AM

Avatar

完走おめでとうございます~!
お疲れ様でした。
標高の高いところでの運動は凄いっす!
歩くだけでも息が上がるのに、皆さん凄いわぁ~
あ、草津行ったことがないかも~
温泉だけなら行きたいなぁ~(^^)

2 | MEL

4月 24th, 2012 at 10:37 AM

Avatar

>michiさん

ありがとうございます〜!まじで出走前日まで「走れるかな〜?やめようかな〜?」なんて往生際の悪いことを考えていたので、予定の半分とはいえ完走できてよかったです。

草津は温泉街として、思った以上にすごくよかったです。機会があったらぜひ!!高速バスも出てるみたいなので、今度はバスもいいな♪もちろん、ヒルクライムなしで (; ^ω^)。

Comment Form

Calendar

2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter