ウクレレ☆サイズ★ライフ

Archive for 5月 3rd, 2012

本日は「2012筑波8時間耐久レース inスプリング19th」。自転車始めて、もうすぐ3年、恒例、春の8耐ってやつです。

朝7時に筑波サーキットに集合なので、3時起き。思った以上に土砂降りヽ`、ヽ`个o(-_-。)`ヽ、`ヽ、。
ていうか、今日は、「東日本では今年一番の雨」らしい・・・。
ワンズの引き止めを振り切り家を出て、車に乗り込み、まずはと近所のマックで珈琲を買いにに寄っただけでパンツの裾もびしょ濡れ。今日はいったいどうなることやら・・・ ( ̄^ ̄ ;)。

4:30に天現寺を出発し、雨で高速も空いているせいか6:00ちょいで現地駐車場に到着。まだまだメチャメチャ降ってまーす。

ラジオでは、「現在、六本木ではすごい雨になっていますが、皆さん大丈夫ですか?」と呼びかけている。車中でご飯を食べている間にも、どんどん雨足が強くなる。雨合羽を着て、Rちゃんや皆がいるであろう受付場所まで、様子を見に行ってみるも誰もいない。

FBを見るとどうやら、みんな引き続き駐車場で待機中の様子。FBのグループ機能が掲示板になり、こういう時、情報共有に便利だな。

その後、雨も弱まらず、動きがないので、もう一度行くとRちゃんがゼッケンを持って待っていました。ゼッケンがないとピットに入れないので、チーム分をもらって、少し遅れた同じチームのIさんと連絡を取り合流。少しして昨晩宿泊した筑波のホテルから自走して来たTさんHさん夫婦も発見。リュックを背負って走行して来ていて、すでに二人ともびしょ濡れ。私たちも荷物を最低限に絞って、みんなでピットへ移動。

ピット前には、いつものショップの大きなテントがすでに設置されていますが、敷いてあるブルーシートも水没状態で荷物を置いたり、まして座ることなど不可能な様子。気を利かせてUさんご夫婦が大きなキャンプ用テントを設置してくれていて、その中が唯一のドライエリア。みんなそこにとりあえず荷物を置かせていただくが、多少ウエッティな状態になるのも時間の問題。一眼カメラは持ってくるのを諦め車に置いておく。

すでにジャージはほぼ身につけて来たので、ゼッケンをつけたり、あれこれ用意して一応、試走。とりあえずコンビニで買って来た安いカッパをなびかせながら走ってみる。コース途中に川のような水溜り。そして風が結構強い。横風はコワいから嫌だなぁ。

滑りやすいので、タイヤの空気圧はこないだの草津のダウンヒルで抜いた状態のまま走行することに(あとで考えると、やっぱも少し入れたほうがよかったかな・・)
2周して戻ろうとしたら、計測チップのテストをしないといけないらしく、チップをつけてもう1周。

それでも相変わらず自転車レースっていうのは中止する気配は一切なし。

9:30になり、各チーム、スターターを務める人はスタート位置に並ぶことに。スタートまでの30分、待ってるだけで体が冷えちゃいます。

10:00になり、いよいよスタート。みんな決死の覚悟で出て行き、戻ってくるとびしょ濡れでプールから出て来たみたい。

そんな様子を撮影したいのですが、もちろん、携帯カメラも防水だろうが取り出したくなる状況じゃない。。ラップでくるんだガーミンもすでにやばそう?

うちのチームは4人体制で私は4番目の出走。11時すぎていよいよ1回目の出番。最初はやっぱり緊張しますが、いつもよりは、なんだかちょっと楽しみ。雨さえなければもっと・・。

ローラー台のおかげかスタミナは4周ぐらいならもつ感じ。一人旅の男子ぐらいならたまに追い抜けたり。そして最近、いろいろあったので、ブチ切れ漕ぎというか、逆境がなんか気持ちいいぐらいだ。3周回って「あと1周」コールを出しながら、ピットを見ると、みんな「もっと行け〜」と野次を飛ばしているのが聞こえる。そして、「あと5周行け」と、パーのサインをだしている人 がいる・・Σ((  д ) ゚ ゚!!あれは・・・流れる景色の中ながらも確信・・・あれは元店長のJさん・・・くそう〜〜。

しかし、1度濡れてしまえば、あとはもう同じという気持ち。それに、なんかもう雨のレースも慣れて来たぞ。

一昨年のレースは茂木、富士チャレ、ツールド沖縄と、どんどんひどい雨日に当たり、今回のは雨量で言えば、最大だった沖縄並み。それでも沖縄みたいに峠じゃないし、ピットに入れるだけマシだと思える自分がおかしい?ただ、次の出番まで、1時間ぐらい間が空くので、ピットにいる間の体の冷えが辛い。

ジャージや下着の換えを想定出走回数に近い枚数用意しましたが、着替える方が辛そうなので諦める。みんなも着替える気配なし。。。

2回目、ピットの裏手で失速気味の時、本来、追い抜き車線の左側でフラフラ走っていたら、後ろから誰かが「牽いて上げましょうか?」と、声をかけてくる。振り返るとショップ最速のY隊長。

え?Y隊長がいるってことは・・・すぐに大集団が・・・ キタ━━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━━(懐かしい)!!!

怒濤のように、ちょっ速集団が迫って来て、「なんで左にいるんだ!」「どけや!ごらあああああ!!!」と罵声を飛ばしながら、すぐ脇を抜いて行く。

こええええええ〜〜〜〜 (((゚ー゚;)))。す、す、すみませえ〜〜〜ん ・゚゚・(´Д⊂ヽ。

この辺で、みんな大体落ち着いて来て残り時間が気になり始める。過酷な状況にも少し慣れてきて、ダレてくるのに、午後1時ぐらいで、もう、かなり消耗してるのに、まだあと5時間もあるという、いつもの魔の時間・・・ウンザリします。

が、実はここを乗り切ると、この後は、結構すぐ終わる感じになるのもいつものこと。

3回目の出番のときは、Rちゃんが後ろからきて、ほんとに引いてくれましたが、彼のディープリムから繰り出される飛沫を受けながらの走行は苦行のよう。。ホースで水をかけられているように顔がビショビショに。ピットに戻ると、顔を見るなり「まさにずぶぬれですね!」と社長に思い切り笑われる。モチロン化粧などはとっくにどこかへ・・・。

ピットに戻ってくるたびに、グローブを外して絞ると指無しの小さなグローブからでさえ大量の水がジャーッと・・・。

水切れは良いはずのヘルメットでさえ干したくなる気持ち、ワカル。

他の人も鼻水をたらしたままだったり、顔をカッパのフードで覆っていることも相まって「海から上がった海女さん」のようだと言われたり。

テントの中でもみんな座れず立ちっぱなし。歩き回る人もまばら。ていうか、時間とともにDNFで帰った人も多かったっぽい。だんだん人が減って来た気がする。

さすがにみんな体が辛くなってくる。1カ所ある建物の中の休憩所に行ってみると暖房が入っていてあったかい!

(iPhoneをチャック付きのナイロン袋に入れているので曇って写っている)

だけど、ここに長居すると、外に出たときが辛い。

そんなとき、いつも気が利くUさんの奥さんTさんが、ピットにドライヤーを置いてくれた。あったかくてドライな風にあたるとみんな温泉に入ったようにウットリ顔。

初参加のNさんのご両親からもバナナや暖かい飲み物の差し入れが。素晴らしい・・・。

午後から、もしくは15時ぐらいからは降水量1mmとかになるとの予報でしたが、いったん小雨になることはあっても、また強く降り出して、今日は一日一切止む気配なしorz。

さすがにコスプレの人もあまりいませんでしたが、初音ミク風、仮面ライダーは見ました。あと仲間内では、筋肉柄の上下ジャージ、ヒゲ ( ̄┏Σ┓ ̄)コスプレで雨の中チョイチョイ走っておりました。

あまりの過酷ぶりに、普段ガールズライドを主催し、今回ショップ初の女子チームを率いるRちゃんは、女子の体調が心配になったのか「一人で1時間走りますから、休んでてください」宣言。しかし、みんな根性入っていますから、誰も「ここで辞めたい」なんて言う人は一人もおらず、それどころか、初出場の人も多いチームなのに、かなりな成績で大健闘です!

私たちのチームも3回目ぐらいには、待ち時間が長いと冷えるので、一人1回に3−4周までにしようかと言う戦略(?)に。

16:30・・・それぞれがあと1回ぐらいの出走で、最期の30分走らないといけないラストランにつなぐ感じで計算すると、残り1時間弱(ラストラン前に絶対に最期の交代を終わらせないといけないので!)を4人なので、1人15分弱程度。ガフが4:45まで。次のIさんが17:00まで、私が2周で戻って来て、最期のTさんがそこから17:30直前まで走る段取り・・・。とか話していたら、Tさんが爆走して戻って来た!ガフ、まだレインコート着てる!!!慌ててもう1周行ってもらい、その間に準備。あ〜だから次に順番来るときは、レインコート脱いどけっていったのにぃ〜 (#´・皿・`)!

そこからはほぼ段取り通りに交代し、うちのラストラン・アンカーはそのガフ。今回、あまり集団にも乗れず、走りに華のないガフ。自分でも地味だと思ったのか、最期にピット前で謎のダンシング ∵:・(≧ε≦; )ノ。

一方、ショップの星・本命最速チームのアンカー、クロスの鬼・Uさんのラストランは元店長Jさんもあきれるほどの速さ。すごすぎる。。みんなの最終出番前にカテゴリ3位と同じ周回だったので、最期まで僅差の接戦だったのですが、残念ながら4位で表彰台を逃してしまいました。惜しすぎる!!!

ラストランあたりでやっと雨がやむ方向の小雨に。

ふと見ると、正面の観覧席に、こちらを双眼鏡で見ているチームジャージを着た謎の女。今回、たまたまショップで買ったらしきチームジャージを着た、名も知らぬ人が出場していたので、その人の彼女か?なんて噂していたら、なんと、今回参加できなかった仲間のTさんで、後で差し入れを持ってピットにやってきてくれました!失礼しました!!!

18:00になりレース終了。いつものファイナルパレードを終え、なんとかみんな怪我もなく無事終了!みんな(*^◇^)ノ オツカレ〜☆.:゚+!

私たちのチームも総合80位台で男女混合カテゴリ8位と、これまでのガフと私の成績からは大躍進で頑張った!

着て来た服はまだ湿っていたので、乾いたジャージに着替えて、自転車と荷物を駐車場に移動して、お世話になったUさんのテントの片付けを手伝おうとピット前に戻ると、奥様のTさんが「入賞、おめでとうございます〜!」と。

「え?」カテゴリ内で6位→7位と落ちて行ったところまでは知っていたのですが、8位になっていたこともこの時初めて知り、しかもそれが表彰される範囲だとは全く思っておらず・・・。一緒に走ったIさんもその場にいて表彰式へ行った方がいい、と言ってくれたので半信半疑で行ってみると。Aさんご一家もいて、どうやら、私たちのカテゴリは10位まで表彰の対象だと教えてもらえ、まさに他のカテゴリの人が表彰を受け、シャンパンファイトで盛り上がっている。

そして、各チーム、もちろんチームジャージ姿。え?すでにレオパードのジャージですよ!?まあ、一人だけでも着ていれば、と思ったのに駐車場から慌てて、到着したガフもすでにレオパードに着替えていた。

私たちのカテゴリの表彰は一番最期なので、いま来たばかりのガフにジャージと一眼を取りに駐車場に戻って持ってくるよう頼む。必死で持って来てくれたのに、なんと自分のジャージが間違っていて、再度取りに行くという悪夢のループ!でも、せっかくなら、チームジャージで表彰されなきゃ!!なんとか間に合って、ハアハアしながら着替えるガフ、上から重ね着する私。Iさんも乾いたシャツに着替えていたのに、濡れたジャージをリュックから取り出して着替える。

いよいよ順番がきて、テンションがあがるが、10チームもいるので、表彰台の端で記念撮影する8位な私たち。

表彰だけでもサプライズだったのに、賞品のタテとタオルを見て一気にテンションがUPし、ほかの冷静なチームたちから浮きまくる表彰初心者なアンポンタンたち。先に輪行で帰ってしまったアンポン師匠Tさんが、この場にいないことが悔やまれる〜 ((”o(*>ω<*)o”))!!

さっきまで、成績のことなんて、なんとも思ってなかったのに、表彰されただけで、知らず知らず「ドヤ」なキモチになってしまう不思議。そして、チーム愛が生まれてしまう。

最近、かなり悪いことが重なって凹みまくっていた私に神様がご褒美をくれたのかもしれない??もしくは雨で全く出番がなかった、勝負ネイルのご利益か?

そして、やばいことに・・・、ヤビツあたりから薄々思っていたのですが、少し脚の筋力がついた気がして、ここへきて、とうとうロードが面白くなって来てしまったかもしれない。

初めての表彰台で大興奮でしたが、私たち以外、一緒に参加した70名ほどの仲間はすでに会場を後に。そんな中、Uさんご夫婦、Aさんご家族、Yさんが最期まで祝福してくれました。そもそもUさんもAさんも精鋭本命最速チームで、成績も私たちよりずっと上の総合43位!カテゴリ内でも、3位と僅差での4位というショップ内でダントツの金字塔をうちたてていると言うのに、アンポンタンな私たちの撮影までもを快く引き受けてくださいました (´;ω;`)。本当に人として見習いたいです・・・。ありがとうございました。

思わぬご褒美を持って、再度帰宅の準備をしに、すっかり人がいなくなった駐車場に戻り、自転車を片付けて帰路へ。途中、レーパン&ジャージでSAで丼&うどんを食らう。

睡魔と戦いながら、家にたどり着き、とりあえずビショビショの荷物を取り出し、お風呂を入れてビールで乾杯し、モチロンすぐに爆睡。


Calendar

2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter