ウクレレ☆サイズ★ライフ

Archive for the ‘TRIP&遠出’ Category

明け方、トイレにベッドから降りて行ったマロンとイチゴ。

マロンはすぐに戻って来たのに、一匹全然帰ってこないぞー。

そーっと見に行くと、ゴミ箱からティッシュを引っ張りだして、キャッキャしながら引き裂いて遊んでいるイチゴ・・・。

「こらっ!!」一喝すると、心臓が飛び出しそうなくらい驚いて、慌てて走って私の横を通り過ぎベッドに戻るイヌ。

え?最初からベッドにいましたってフリするつもり??

まったくもう・・・。私も戻って、寝直す。

朝、起きてイチゴの顔を見ると口の端にティッシュがついたまま・・・かっこ悪っ (,, ゚д゚ )!

こんな調子で兄弟姉妹とあって大丈夫??

そう、今日はマロンの娘と息子、つまりイチゴの弟クラウドちゃんと妹サンゴちゃんが初の全員集合を果たす日なのです!!

場所は水元公園。ドッグランもあって広い公園です。まずは、公園そばの「Dog Cafe & Goods プラス わん」というドッグカフェで待ち合わせですが、うちは車に2ワンを乗せて行き、一度、公園でイチゴを走らせ発散させてから行く作戦。なにせ、じっとしてるのが苦手だからね (´-ω-`)=3

思ったより時間の余裕がなかったので、10分ほどですぐ、また車に戻り、カフェへ。

公園から来るまで5分弱って感じで到着すると・・・え?あれ?ちょっと・・・渋い??

青空駐車場に置き捨てられたボロボロのトラックの脇にあったせいか、一瞬、シクッた?と思ってしまいましたが、実際入ってみるとたけど、全然大丈夫(失礼!)。居心地もお料理もサービスもとても良いところで安心しました。

テラス席が手前にあって、ちゃんと囲ってあるので安心してノーリードのまま利用することができました。店内との間にも柵があって、中はチワワちゃんの飼い主さんばかりでこちらもノーリードで大丈夫。お互い暗黙の了解で、チワワ組、ダックス組でうまく利用できました。車も駐車場もありますが、店の前の測道も取り締まりはされていないようなので、見えるところに置いておけて安心。

お店の話が先になっちゃいましたが、車を止めてワンズを出そうとすると、テラスから見覚えのあるお顔で手を振っている方が!

サンちゃんのママさんです!!

てことは・・・「サンちゃーん!!!」

ユーカちゃんと一緒にサンちゃんも登場ー!

相変わらず、カッワイイ〜 ヽ(≧∇≦)ノ♪真っ黒〜(笑)!!

ユーカちゃんも一段とお姉さんになっていました。

久しぶりだったので、ワイワイ話していると、クラウドちゃんのパパさんと新婚の奥様も登場!!

フウチャーーーン(←心の声:うちにいた頃はフウゴと呼ばせてもらっていたので、つい (^_^;A)

「お!私の息子と娘!!!」

二匹とも吠えたりせず、とってもいい子!

イチゴだけが鬼のように吠えまくっています・・・ Σ( ̄□ ̄; ) 。

「ねえ、マロン母さんが太ってるよ・・・ Σ(|||▽|||)」

「ほ、ほんとだ・・・お母さん、めちゃコロコロやんっ!」

まず、みんなマロンのコロコロぶりにビックリ Σ(゜∀゜ノ)ノ

そう、お母さん中年太りで・・・って、それもあるけど、避妊手術後のホルモンバランスでね・・・ (*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ゥンゥン.:゚+。

サンちゃんとクラウドちゃんは、うちの小粒系とは違い、立派なMダックスのサイズで、抱き心地が全然違います。

頭もしっかり大きくてポンポンし甲斐があるっ。

何から話していいのかわからないぐらい、嬉しくて興奮してとっちらかってしまいましたが、とにかく、クラウドちゃんはすっごい良い子。男の子ですが、一番大人しいかも。いろんな芸も覚えてて、とっても聞き分けのいい子です。

それにくらべ、伸び伸び育った女子組。

イチゴは声が枯れそうなぐらい吠え続け。クラウドちゃんの耳元でワン!と一声大きく叫んでは逃げるイチゴ。( ゚∀゚)σピンポーン ダッシュ!ε≡≡ヘ( ´∀`)ノか?

サンちゃんはクラウドちゃんようのオヤツもお先にチェック・・・ (; ^ω^)。

「ふふふ・・・クラウドちゃんのママさん、優しいからちょいといただいちゃったわ・・・(ペロ)」

そして、大人たちが話している間に、面倒見のいいユーカちゃんが、おやつでワンズを手なずけていました。

「ちょーだい!」「あたしもちょーだい!!」「おれも」「あたしも〜」・・・一番いいポジションを確保するマロン母さん・・・。

「ちゃんと順番だよ?」

「はーーい」

唯一、オス仲間だったガフとクラウドちゃん。

「クラウドちゃん、元気してたか?」

「はい、僕は大丈夫です。あなたはちゃんとしていましたか?」

「・・・・」

クラウドちゃんのお家では躾をしてくれる方が多いようで、お鼻にえさを乗せたままマテをしたり、咥えたままマテもできるそうです。すっごい (*-`д-;)!

オヤツを見て、「ん?なんのトレーニングが始まるんだろう」っていう顔のクラウドちゃんに比べ、うちのワンズはえさの方ばかり見ています。

しかも、マロンはサンちゃんママが持って来たボールちゃんを独占してご満悦。。

「反省ポーズ」もできるクラウドちゃん!すごすぎ!1

サンちゃんもクラウドちゃんもお庭付きのお家に住んでいるので、トイレはお外ですが、トイレしたいときはちゃんと「ワン!」て家族に教えて出してもらったり、タイミングを決めてできたりしてるらしいですよ。みんなエライね〜。

クラウドちゃんのスゴ技に魅せられながら、ランチをすませて、いよいよ公園に移動。

移動のときはリュックを背負って、自分のウンちゃんを運ぶ、どこまでもエライクラウドちゃん。

利用登録をすませて、いざドッグランへ。

ドッグランでは、マロン同様、すぐベンチに上っちゃうらしいサンちゃん。後ろから嗅がれてるよ (*≧m≦*)プ。

逃遅れたマロン。嗅がれながらガフに抱っこをお願い中。

お!サンちゃんいつの間におメカシ?と思ったら、ほかのブラタンちゃんでした。すっごいキマッテル子だった。

ここでもユーカちゃんにボールでたくさん遊んでもらうマロン。まるで子供のことは目に入っていないように夢中で遊び続ける・・・ (^_^;A

これでクビレが復活するといいね・・。

おお!懐かしのサンちゃんとイチゴの対決遊び。サンちゃんガブっとやっちゃっていいのよ〜!

3ワンとも一緒に遊ぶって言うより、自分の飼い主さんばかり追いかけているので、いつの間にか、みんなママパパ探しゲームに。

すぐに走って探しまわるサンちゃんとイチゴに比べ、クラウドちゃんはまずは座って、ゆっくり辺りを見回し、ちょこちょこと歩き始めて、園内の人に「うちのパパとママ知りませんか?」と訪ね歩くおっとりさ 。カワイイ((ノシ≧∀≦)ノシ_彡☆ 。

今日は夏みたいにお天気も最高で、全ワン、それぞれすごい笑顔。

イチゴの背後でマロンとサンちゃんも笑っております。

サンちゃんスマイル〜。キャワイイー *。;(つ∀`o)゚+゚

クラウドちゃんも素敵〜〜 :.。..:☆゚・(●‘ヮ‘人.: ♪*:・

クラウドちゃんとサンちゃんの飼い主さんはお互い「似てる、似てる」と言い合っていました。2ワンともマロンの顔筋で美形ちゃんです。

しかし・・・イチゴは・・・ (*´σー`) …。体型とカラーはママ似ですが、顔はパパのニールちゃん似だったのかな?

いや、これがイッチャンの個性だから (*^`_^) 。私は好きだよ、イチゴのポケーッとした顔。

「個性って美味しい?」

母娘も満足。。

最期は全ワンで記念写真☆左からクラウドちゃん、イチゴ、サンゴちゃん、マロン母さん。

たっくさん、遊んで、駐車場が終わる時間でお開きになりました。

マロンとも、いっぱい遊んでくれて、ユーカちゃんありがとう。

お天気もよくて、みんなで集まれて本当に楽しい一日でした。

こんな機会を持てる方々にマロンの子供たちを育ててもらえてて感謝、感謝です。

ドッグカフェで買ったおやつを公園に持って行くの忘れたり、慌てっぱなしで、ドタバタにしかできませんでしたが、ほんとに楽しかったです!!

 

私たちは、帰りに秋葉のヨドバシでちょっと用事を済ませたりして、家に着いたのは銚子のクラウドちゃんたちと同じぐらい。

夜に千葉で大きめの地震があり、車内でも揺れを感じたそうですが、お家もなんともなくて大丈夫だったそうです。

 

ワンコも人間もみんな元気で、また、みんなで集まりたいね〜 (。≧ω≦人≧ω≦。) ゚.+:。

Tags:

自転車を始めて元旦の恒例になった、初日の出ライド、今年はin福岡。

実家から往復で60キロ弱の糸島の白山神社を目指します。

しかも私の高校時代の同級生率いる、地元のローディーチームさんに、飛び入り参加させていただいて。

東京よりも日の出は若干遅いので、6時に家から4キロほどの交差点に集合し、7時に現地到着。お神酒などをいただいて日の出を待つ段取り。予報では福岡は7時は曇り、9時は晴れ、とのこと。日の出予定7時半ごろはどっち・・・???

5時に起きて、ジャージに着替える。冬の早朝を走るのは身が切れるぐらい寒いのですが、今年は少し暖かめ?でも、念のため防寒アンダーウエアを数枚重ね着。一応ウインドブレーカーもサコッシュに入れて行く。

5時半に実家を出発。昨日下見をしたので、集合場所にはスムーズに到着。まず、今回誘ってくれたO君が到着。実は高校時代はお話しした記憶はほぼないのですが、私の自転車列伝(落車した話・・・?)などを同窓会SNSで目に留めてくれて、今回のライドに気さくに声をかけてくれたというわけです。次々と参加者の方が到着して、私たちを入れて6名で定刻6時にいざ出発。

早朝なこともあるけれど、福岡の道路はとても走りやすい。アスファルトが東京みたいに継接ぎ、ガタガタしていないし、路側帯も段差や側溝が少ない気がします。ただ、信号が少ないので、ストップするタイミングが少なく、休憩ができない状態で、バンバン走れちゃいますから、きっちりついていかないと、皆に置いて行かれちゃいそうです!

そして、とっても平坦道が多いんですけれど、今回、最後にちょっとした上りがあり、あっという間に差が付いちゃいました。。’`,、(‘∀`) ‘`,、。

もちろん、ちゃんと下ったところで待っていてくれて「すみませーーーん」と声をかけると「全然待ってないですよ~(*^_^*)」と優しいお言葉。。九州男子は優しいぜ!そしてO君は先頭でグイグイとみんなを牽き続けていました。すごい~!

てな感じで、ようやく到着。うおーー、海の目の前の素敵な神社!!

お焚き上げの火が雰囲気満点です。

穴場というか、まだ早朝でもあり、お参りの人はまばらで、こんな素敵な場所なのに貸し切りみたいな贅沢な状況。

お参りをすませ、お神酒をいただき、日の出を待つ・・・。まだ雲は厚いまま。

ちょっと明るくなってきた。。

ほかにもライダーたちが集まってきて、日の出予定の方向を見つめる。

ちなみにみんなの背中にささっている葉っぱは、お神酒をいただいたときに、もらえる福笹です。持ち帰らないわけにもいかないので、皆このあと、ずっと背中に刺したまま走って帰りました。ガフは私の分も刺しているので2本です。。( ゚,_・・゚)ブブブッ

神社のすぐ脇には牡蠣を食べられる炉端の店やら超オシャレなテラス付きのカフェもあり、すでに開店中。「注文しなくてもいいので、よかったら、座っててください~」とスタッフも感じよい。

すっかり予定の時刻になりましたが、残念ながら、日の出は拝めず・・・!

本来なら、こんな素晴らしい初日の出が拝めるらしいです!(こちらは同級生O君撮影の去年の初日)

さて、帰りましょう、ということで神社を後に。ここは今度また昼間にも来てみたいなー。

来る時は到着間際が結構下り基調だったので、帰り道は登るんだよね(;・∀・)!と覚悟を決めていたら、私たちが今日の夜には東京に帰ることを知ってか、コースを変えて観光的にも素晴らしい場所を回ってくれました。

海沿いのサイクリングロード。曇りで早朝なのに、写真では判りづらいですが、海は結構な青さで福岡の海はなかなかの透明度です。この海岸沿いの道の良さと、海のキレイさは、夏なら沖縄まで行かなくても十分楽しめそう~(´∀`*)。

こんなとこは入れちゃうの??ってところまで行っちゃいました!福岡の自転車乗りでも、こんな場所はなかなか知ってる人はいないディープなコース!

O君以外もコースに詳しい人がいて、さりげなく、惜しげなく案内してくれました。

Yahooドームホテル前で私とガフ、もう一人の方のTREK車を3台並べてみました。

いつまでも走っていたいですが、本日は元旦!みんな家族の行事に戻るため、三々五々、我が家へと離脱。ホントにホントにありがとうございましたーーー!!!

集合場所のあたりに戻るころは、若干、小雨も降ってきた。

家に着くころには、かなり汗かいたのと濡れたのでシャワーへ。久々に本気で走ったのと、寒くて脚が強張ってるままで走ってたので緊張してたのか、脚が痛い。ちなみに正屋で買った耳を覆う感じの帽子はすごくあったかくていいのですが、周囲の音があんまり聞こえなくて、自分のヘルメットとメガネがカタカタ当たる音とかばかりが大きく聞こえる。大げさに言うと水中にもぐっているようなもので、周りと自分の走る音も聞こえないので、自分が回しているペースがピンとこない。音で感じている部分もあるんだな~。

さて、ここからは通常のお正月モード。お節を並べて兄一家を待つ。

大分の大学にいってる姪っ子も帰ってきていて、身長170前後の3人姉妹が揃い、185cmの兄。163cmの嫁。。デカイ一家が登場。152cmしかない母だけがいつも以上に、ちょこん・・・と見えました。みんなでお節を食べたり写真を撮ったりして、最後は父とガフから3姉妹にお年玉&成人祝いの授与。。ガフが身長の大きな子供たちに手渡す様は・・・皆さんのご想像どおりです( ´,_ゝ`)。

お見送りした後は、ビールと疲れで、ガフも私もひと寝入りしてしまいました。寝てたら、東京震度4の速報。あららら~お正月から。。

起きてからは早速荷造り。宅配便を出して、母と一緒にホームベーカリーでパンを焼く。1年ぐらい前にプレゼントしたんだけど、上手く焼けなくて放置していると聞いていたので、粉を事前に送っておいて、レクチャーしながら作業。っつっても深く考えなきゃ、驚くほど簡単なんだけどね。

いよいよ、東京に戻る時間が近付くと、お父さんはマロンと別れるのがすごく寂しそう。さすが犬年生まれ。イチゴは最後までワンワン吠えていましたが、マロンはお父さんにべったり甘えてすっかり仲良くなったようです。

まだ少し雨も降っているので、帰りは自転車も積んでもらって、車で空港まで。手荷物で犬たちと自転車を預けたあとは、二人でビールで締め。

機体に怪物くんがペイントされている飛行機に乗りました。

帰りは偏西風の影響で速く到着。京急の接続も良くて、特快で2駅のみで品川に。品川からはタクシー2台で家まで帰り、22:30には到着。

ちなみに、JALの自転車の扱いについて。帰りは元旦の遅い便とあって、乗客が少なくてガラガラだったのですが、なんと、通常の荷物と一緒にベルトコンベアーに乗って自転車が出てきました。「横倒し厳禁」と記載し、万が一倒すときは、「上の面はこちら」、と貼ってもおいたし、預けるときにも説明したのに。指定とは反対側に倒された状態でブイーンと流れてきました。。。!たぶん、ほかの航空会社も貨物室では倒してあったりするんだろうけど、一応、目の前では人が丁寧に運んできてくれるのに・・・こんなの初めて!スカイマークやANAにも自転車持って乗りましたが・・・やっぱりANAが一番自転車の扱いがいいなあ。(これも実家で気付いたのですが、今回、ガフはエンドバーを忘れてしまっていて、余計に心配だったΣ(゚д゚lll)。

ワンズも往きの便で、預けるときに、「念のため、開閉できる場所はガムテで留めておきます」と言っていたのに、返してもらったら、クレートについているはずのテープは既になく、「ん?降ろしてからはがしてくれたの?」って思ったんだけど、復路はテープが貼ったまま返されたので、行きは、留めてすらなかったのでは?だって、実家に着いた時、クレートの留め具が1個なくなっていた・・・。留めてたら取れないよね?機内のCAさんはとても親切で気のきく方ばかりでしたが、やはり、まだ裏方の労使の問題は多いのだろうか。。

ともあれ、まずはお風呂。犬っ子たちもシャンプー。年末に明治屋で買っておいた新年の時しか売らない日本酒と卵酒でお疲れ様会。年末年始のイベント、これにて終了!

しかし、なんだか今日の月はすごい色だった。地震のせいかなぁ。

本日大晦日。

脚も身体もすっかりなまっているので、初日の出に備えて軽くライド~。

正屋さんでスタッフのYさんに教えていただいた油山ヒルクライム。

距離は2キロぐらいと短いのですが、斜度はけっこうあるから「追いこめますよ」とは聞いていたのですが・・・。

そろそろ、油山近くだなーと思っていたら、いきなり坂になりはじめ・・・よし、短いから一気にがんばるぞーと思った次の瞬間。

目の前に300m強のまっすぐな斜度13%以上の激坂が。。

普通、山の坂ってつづら折りっていうか、カーブしてると思うんだけど、ここは・・・それを全部直線で一気に登る感じ。

ガフがめげずに上る背中を見ながら、がんばるぞ、がんばるぞ、と念じながらも、しゅわしゅわしゅわ~っと気持ちが萎えていき、あっという間にポッキリハートが折れ、思いのほか手前で脚をついてしまいました_| ̄|○

いや、いや・・・こんなんで終わっちゃいかん・・・。気を取り直して、頑張って仕切り直し。やっと登り終えると、やっと峠っぽいカーブ。普通のヒルクライムだーと思いながら登ってると、また、ロングなまっすぐな激坂。ひー。

また、脚付いちゃって・・・全然ペース作れないうちに、目的地のレストラン森に到着し、ゴール・・・終了・・・。ヒルクライムできた感ゼロ。。また調子整えて・・・いつかリベンジだな。。

まだ自転車乗ってないころ、お父さんに車でガフと連れてきてもらって、ご飯食べたな。。残念ながら年末年始で休業中。

このまま下るのですが、これがまた怖い。全然カーブしてないから、直滑降と言う感じ。ブレーキがまた固めになっていたので、やっぱり下ハンドルで下れるようにならないと、手が届かなくて全然ブレーキ握れない。来年の課題。カーブと下ハンドル克服。

このままでは達成感がないので、大濠公園まで行く。ホント福岡市内は自転車だと、あっという間に到着する。まっすぐ6キロぐらいかな、まっすぐ走ってたら着いたって感じ。大濠公園は広くてキレイで元々好きなんですが、やっぱり東京と違って、スッキリしてる。1/3周ぐらい走ったところにスタバ。景色をみながらゆったりできるテラスがまた、気持ちよく、ほんと環境がいい。

リザーブと言う特別な豆を扱っている店舗で、スタバなのに、1杯850円とかするハワイ カウ コーヒーがすごく美味しい!これを扱っている店舗は東京でも3店舗ぐらいしかないらしい。ここのスタッフさんも美人さんなのに、また気さくで面白い。福岡は西日本なので、大阪ほどではないけど、大体の人が謙遜自虐ネタを持っていてて、美人さんもイケメンもこれを上手いこと言えないとモテナイのを久々に思い出した。

福岡はよく住みやすい、と言われてて、転勤してくると帰りたくなくなる人も多い。街の規模もほどよいし、人口も多すぎず、空港が近くて便利ってね。

しばし休んで、帰路へ。帰る前に思い出して、先日久々に会えた同級生にメールしてみる。一昨日の飲み会のとき、なんと、5年も前にした結婚のお祝いを持ってきてくれたので、できれば、ガフも紹介しておきたいし、多分ちょっと走れば、家のそばまで行けるはず。

すぐ返事をくれて、ちょうど車で外出中ということで外で落ち合うことに。

この忙しい大晦日に快く来てくれてホントに感謝。ガフを紹介できてよかった。こうやって30年近くたっても、昨日のことのように、思い出話ができるってホントにいいな。。

立ち話でお別れして、駅近くのラーメン「てん」で博多ラーメン。私は焼きラーメン(写真撮る前にちょっとまぜちゃった、失敗。)

やっぱ、細麺うまいなー!地元のとんこつスープは臭くないんだよね。

帰りは前に寄った自転車屋さんへ行ってみるけど、大晦日でさすがに休業中。

家に帰ると、年越しそば食べずに待っていたのにーとお父さんに怒られる。。どうやら、私たちのスケジュールを考えていつもより早くおそば食べて、夜から御節にするつもりだったらしい・・・ごめん。。

庭しか出てなかった犬っこたちを、福岡で初めての外散歩へ連れて行って、ビールを買ってくる。戻ってきて、やっとお蕎麦。

今年はなんとなく紅白な気分だよね、と思ったら、案の定TwitterのTLも紅白の話題ばかり。みんな見てるのね。

私たちがいない間はお父さんの膝で甘えていたらしいイチゴ。

すっかり我が家同然のマロン。。。おい。。。

紅白の後、厳かな『行く年くる年』の途中で、いきなり『笑ってはいけない空港24時』にチャンネルを変える父。。なぜ?

朝起きると頭痛い。。

起きてみて、改めて思ったんだけど、福岡の酒は濃い。。忘れていたが、地元の人々は酒が強いのだった。。ビールと梅酒だけで、こんなに辛いとは・・・。ほとんど、おしゃべりしっぱなしで、飲みも食べもあまりしてないはずなんだけどなあ~。

睡眠時間は同じでも、全然飲んでないガフはモチロン平気なので、午後は準備して天神そばにあるトレック福岡へ予定通り行ってみる。最寄駅の大橋駅まで出たら、あとは一本道で天神へ。ダイエーのあたりで左折して数分走るとすぐ、家から10キロ弱ぐらいで行けます。

思っていたほど寒くないし、せっかくなので、六本木ジャージで!

こちらも広くてキレイ。スタンドは店内にあり、安心して置いておける。カフェスペースもあり、スタッフ手書きのおススメコースがレシピみたいに置いてあったりしていい感じ。

RedBullのドリンク入れはもちろんアルコールではなく、エネルギードリンクが入っています。

こちらでもスタッフに「どちらからいらしたんですかー」と優しく声をかけてもらい、六本木のTREKでお世話になってることを伝えると「ああ・・・N原さんとか・・・!」と、最初にNさんの名前が。聞くと電話でよく連絡取りあうのでーとのこと。目立ってますよ、Nさん。

テックのスペースも広いし、羨ましい環境。スタッフは福袋の準備に忙しそうでした。営業日はこちらも年内は今日までですので。

(写真が少ないのは二日酔いのため・・・)

帰りに近くのファディカフェでココアとパンを食べて帰宅。今回は初日の出ライドとショップ巡りしか、予定してなかったんだけど、12月は特にほとんど乗ってないので、ちょっと走ると息切れが!初日の出前に、少しは踏んでおかないときついかもー。福岡市内はほとんど坂もないし、路側帯もキレイなので、スムーズに走れるのに、これだもの・・・(-_-;)。

帰宅すると兄が来ていて、夜はお寿司食べに行こう~と。

ちなみに犬たちは、前回ほどではないものの、兄に対しては激吠え!

皆が出かけると、一軒家に置いてけぼりは初めてとあって、イチゴは泣きまくり。

帰ってくると、すっかり疲れて、撃沈寝。どんだけ。。

マロン・・・顔がやばすぎる。

幼馴染みのケーキ店「バンフの森」で買ってきた和栗モンブランとイチゴのショート(マロン&イチゴ)を食べて本日終わり。

前回と違い2階に寝るようにしたお陰で、犬たちが物音でいちいち吠えることもなく、朝までぐっすり眠れました。

ただ一軒家は布団から出ている顔が寒い・・。今朝は特に冷えたのかな。。

9時半ごろに起きてご飯。据え膳は楽だ~。まあ、母はまだ、身体が自由に動かないので、もちろんお手伝いしますけどね。

ガフは寝続けて11時半ごろになってようやく起床。朝ご飯というよりお昼ご飯。

今日の予定は福岡TREKの運営をやっている正屋さんを訪れること。

場所は実家と同じ南区で距離にして2.8キロという近さ。

ジャージで行くほどではないのですが、せっかく持ってきたんだし(というか、普通の服はほとんど持ってきてない。。。)着替えてGO!大橋駅を超えて元芸工大の先まで行き、那珂川の手前。川沿いの裏道に大きな「正」の字が書かれた建物が。

店舗手前のスタンドはなんと木製。オリジナル感満載~。(後で気付いたのですが、これはカフェ側の入り口前のもの。ショップ側は金属のスタンドでした。)そしていきなりオシャレなカフェ~。わーいいなー。コーヒーやカプチーノはもちろん、パワーバーやチョコレート、自転車雑誌などが素敵に置かれています。

とりあえず通り過ぎ店舗内へ。これまた広い!

2階分吹き抜けみたいな感じなので、天井も高い。壁側に回廊みたいに2階があります。ちなみにスタッフは2階からレジに降りてくるときは消防士みたいにバーを滑り降りてくることも!

ウエア、バッグパーツなど街乗りから本格的ローディー用のものまでカラフルに揃えられています。

上にもテーブルがあって、お茶しながら店内を眺めることもできるそうです。

取り扱いブランドはボントレガーやマヴィックが中心。

マヴィックの特設コーナーもあります。

他にローラー台の並んだ練習部屋。シャワー室、半年契約で借りられるお客様ガレージもあります。

もちろんオリジナルジャージやグッズも。

女性スタッフが気さくに声をかけてくれて、丁寧にアチコチ説明してくれました。
六本木のジャージを着て行かなかったのが残念ですが、東京から営業時間をメールで問い合わせたことも覚えていてくれて、楽しくお話しできました。

カフェで美味しいコーヒーとカプチーノを飲んで、欲しいものは沢山ありましたが、冬用のボントレガーの帽子とライド用のオークリーの財布を購入。

お店は本日で年内営業終了ですが、明日の朝は柳川までうな丼を食べにライドがあるので、一緒にどうですか?と誘っていただきましたが、今晩は私は同窓会なので、朝、起きれるか・・・?

後ろ髪惹かれつつ帰宅。。

犬たちを庭で遊ばせたりして、次は同窓会の支度。

来年6月の学校全体の大同窓会の幹事年ということで、去年あたりから頻繁に同級生の交流が始まっていて、東京支部でも打ち合わせと称した飲み会が増えているのですが、私は今回が初参加。というか、帰ってくる、ということで、当時仲の良かった友人が人を集めてくれたのでした。母校は進学校なのに3年生が中心になって行われる運動会が大イベントなのですが、各ブロックのリーダーを務めたメンバー(主に浪人組・・・汗)に声をかけてくれたらしく、ほぼ30年ぶりにあうのが楽しみであり、ドキドキであり・・・?!

特に女性は3年間同じクラスだったり、一緒に予備校(なぜか、高校と同じ敷地にあった高校直営の予備校・・・。他校出身の人も通えるが、制服で通わねばならず、体育の授業もあり、成績の順位は現役と一緒に発表されるという不思議な施設)で頑張った人、一緒にダンスリーダーやったやつ・・・と、濃いーーい学生時代を過ごしたメンバーとあって、会った瞬間から、女子会のノリになり、テーブルは2分され、女性だけで思い出話が炸裂。

6時から始まったのに9時で終わらず、2次会へ。そして、他の飲み会にいた男子(もちろんいい歳ですが、高校時代の仲間なので、呼び方は男子、女子)が加わり3次会へ。。

もちろん、子供もいるメンバーなのに、みんな遅くまで、しっかり遊んでくれました。

もう、内容はいろいろありすぎて書ききれませんが、とにかく楽しかった。同じ高校から一緒の大学へ進んだ人がいなかった(要するにマイノリティ)ので、東京で、高校時代の話をする機会などほぼないので、高校は記憶の中でしぼんだ感じだったのですが、沢山話ができて、自分の人生が膨らんだ気すらしました。

ちなみに、ガフは私が飲んでいた中州のそばの天神にあるホテルのラウンジなどでMacAirを持ちこみ、やり残した仕事をして、飲み会が終わる2時半まで時間をつぶしておりました。。。一緒にタクシーで帰宅したのは3時過ぎ。ワンズは父の布団で寝ておりました。。

朝から仕事の残務を終わらせて、ガフは自転車梱包。私は家事など雑用を終わらせる。

2時には家を出たかったので、結構慌ただしい。

最期に玄関に松を飾って、犬を連れて出発。

荷物は飛行機用の輪行袋に入れた自転車2台、2ワン入りのクレート、お互いリュックとサコッシュを下げて、2時半近くにやっと出発。品川まではタクシー2台で行き、そこから京急で羽田へ。

京急の接続が悪くて各停になってしまったため、わりとギリギリ。

年末とあって手荷物預けはすごい列で一瞬焦りましたが、ペットは別なので、そこで自転車も受けてもらい、スムーズに手続き。

ペットの承諾書と追加料金はお約束ですが、JALは自転車に関しては承諾書なし。追加料金もなし。このへんエアラインによって違うのね。イチゴはタクシーの中から泣きっぱなしでしたが、たぶん、預けたあたりで観念したのでしょう。冬なので熱中症などはないけど、やはり貨物室は温度が不安。。日本のエアラインも客室に乗せれるようになるといいのにな・・・。

搭乗口のそばのレストランでビールとカレー。。

乗る人が多いので、出発も時間がかかり、搭乗してから2時間後の18:15に福岡到着。ワンズも無事出てきて、ちゃんと元気そう。実家の兄と父が車で迎えにきてくれていたので、犬と輪行バッグを預けて、自走で二人で帰る。といっても、距離も8〜10キロ程度なので遠くない。

ただ、すでに日没してるし、空港で思っていたより手間取ったので出発できたのは19:15頃。暗い中、うろ覚えの道を5キロも進むと、もう勝手知ったるマイホームタウン。最寄り駅からは目をつぶってても帰れますが、ロードで走るのは妙に緊張。福岡の人がどれくらいロードバイクに慣れているのか、知らない土地より不安になる。若干警戒しながら走って、結局30分弱で到着。

家ではワンズが探検中。3月に来てるので、やや覚えているのか、前よりは警戒してない感じ。

元の私の部屋(現在は物置?)を滞在用にして、荷物をおき、ご飯を食べて本日は就寝。

明日の同窓会の連絡もあるんだけど、もう今日はいっぱいいっぱい。。

 

 

昨晩は部屋がトイレそばだったこともあり、ワンズが物音で何度か吠える。

ていうか、特に走ったりもしてなかったせいか、2時半から起きてウロウロするマロン。

お願い、大人しく寝て・・・。

でもこの宿は犬連れが多く、しかも2頭飼いの方ばかりで、特に苦情とかはなくほっとしました。

ガフは早朝の高原を走りたいと言ってたのですが、昨日は結構走ったので、やっぱり起きれず。

なんとか6時前に起きてワンズの散歩&朝市へ。

高原らしい花ですね~。

「これからは私たちの時間?」 犬たちもやっと嬉しそうにガンガン歩く。

私たちが宿泊した原村ペンション村の一角では朝市が。犬連れの方も多く、とても賑わっています。

美味しい珈琲もいただき、近辺を散策。

そして、いつもの花と犬ショット。イチゴ~。

そして、マロン~。

ペンションやら別荘やらが高原の景色に溶け込み、みてるだけで爽やか~。

部屋に戻って朝食をいただきチェックアウト。お世話になりました~。

昨日ですっかりiPhoneは電池切れで沈黙。珍しく二人して充電器持ってきておらず・・・。

今日の予定を立てるために、e-mobileのwifiルーター+iPadはあるので、e-mobile電波の確実そうなところに移動を。とりあえず、ガフのiPhoneだけでも復活させようと車で充電しますが、今度は電波が入らないしで、ナビもできず。

デジタル機器ないと、なんもできないオタ夫婦。。。

諏訪市→小淵沢駅とやみくもにカーナビ頼りで走ってみるも、特に良い落ち着きどころもなく、結局、清里駅側を目指す途中で、 また、まきば公園に立ち寄ることに。買いたいお土産もあったしね。。

レストランはテラスは犬もOK!電波も入るし、美味しいアイスコーヒーで休憩。

しばらくすると、蜂がまとわりつき、蜂が超苦手のガフがビビりまくるが、地元の人らしきウエイトレスさんが、メニューで一撃!しかも、まだ息のある蜂を足でガシっと踏みつぶしました・・さすが。。

「こういうところは大人しくしてないとなんでしょ・・?」

「これなに?クンクンクン。ね、イチゴ、なんだろね?」

「お、お母さんっΣ(・∀・|||)!そんなことしていいの?」

「お母さんって・・・・へんなとこ大胆だよね・・・」

「なんか誰か入ってくる~」

「入れるなイチゴ!」

「はいっ!」

いや、皆の場所だから・・・入れてあげて。

「ここ風、ひんやりして気持ちイイね」

「イチゴ、もう寝ちゃうの?」

広々とした景色をみてるだけで、ゆったり気分。。

お土産を買って(ワインを少し買いました。chikaraさん、こないだのお礼にお持ちしましょうかー?)まきば公園を後に。

調べた結果、清里を中心にいくつかの犬向け施設が見つかりましたが、清里オーベルジュのグリーングラスに決定。

ワンコ連れで入れるBBQや、ドッグラン、レストラン、ポニー乗り場などもある総合施設で、こぎれいでイイ感じ。

暑いけど早速ドッグランへ。

やっとこの笑顔。超嬉しそう!!

走るイチゴ、ボールに飛びつきたいマロン。それぞれの特徴全開~。

「はっはっはっ・・・!」   イチゴ嬉しそうだね。。

い、イチゴ・・・。嬉しいのはいいけど、舌が・・・。大丈夫か?

広ーいドッグラン貸し切り~~!隣にはポニーの小屋も。ドッグランの周囲はポニーが子供を乗せて歩くコースになっています。

「夏だわーーーー!」

ひとしきり遊んで、一旦冷却タイム。暑いからね。

施設内のナチュラルレストランでランチ。犬連れOKエリアもエアコンがきいていて居心地いい・・・。

最初はほかのテーブルのワンコを警戒していましたが、旅慣れた(?)マロンはさっさとキャリーバッグに入って休憩。

「こういうときはね、寝ちゃうのよ」 ・・・マロン・・・あんた夜明け前から起きてたしね。。

「ママ、すごいね・・・。イチゴできない」

蒸し豚セット。意外にボリュームたっぷり、栄養たっぷり。

食べ終わってまたドッグラン。今度は小高いアジリティエリアへ。

いい具合に木陰もあって、気持ちイイ。

虫よけなのか、マロンは、身体になんか臭いものをこすり付け始める。

「お母さん・・・それ、いいの?いいこと?」

このあと、イチゴも擦りつけていました・・・。もしかしてポニーの馬糞かい?

「お母さん・・・イチゴ、なんか、身体が臭くなった・・・?」

「気にするな、イチゴ、一緒に、園内を探検だ!」

「ラジャ!」

またしても広い園内は貸し切り。。ガフは木陰のベンチで仮眠。

周囲を歩きまわるポニーが通るたびに、ワンワンワン!

「そろそろ、起きて!」

「おきにゃい・・・」

「しょうがないな・・そんなに俺に特訓してほしいか」

「え?そうじゃないけど・・」

さて、人も犬もたくさん遊んだし、そろそろ帰るか。3時半ごろに出て、うまくいけば6時半頃に着くかな。。

が・・・高速に入ってすぐに大渋滞。1キロ5分って。。。時速12キロ?

高井戸まで6時間かかるって!!!!わー!!!

徐々に動くこともなくなり、何度もピッタリ止まる。5キロ行くのに30分ぐらいかかる。。ちょうど陽も落ちる頃、なんとか、談合坂に到着。駐車場も奪い合い。やっと停めて、犬たちをドッグランで遊ばせてトイレさせる(実は奥のドッグランのそばは駐車の空きがたくさんあった)。

腹をくくって、夕飯食べたり、して1時間半ぐらい調整。最後にまた犬を出して、水のませて再出発。

←黒カツカレー。辛くないんだけど汗だく。

やっぱり事故とか故障車とかで徐々に渋滞になってたらしい。やっと抜けたら、スースー走り、22時半ごろ無事到着。

すぐに私は荷物の片付け&洗濯機&犬のシャンプー。

ガフは返却&自転車戻し。全部終わらせ、お風呂入ってやっとビール。もう、犬はウトウト・・・。

デジタル機器を奪われて手足をもがれていたのでTwitter、メール、Facebookが飛び飛びでしか見れてなかったのを少しだけフォロー。。今回の教訓で、明日はカーナビかアンドロイドを買っている可能性が・・・。

今回は初の自転車&犬連れの旅(マロンは去年、みんなと蓼科で一緒に行ったけど)で、急きょ企てて行った割には、なんとかなり、たくさん遊べたね。イチゴは実は物心ついて初のお泊まり旅行。前はまだサンちゃんがいたころの生後3カ月ぐらいだったもんねー。

みんなお疲れ!無事に帰れてよかったね!!!楽しかったね!!!

1時半、やっと就寝!

昨晩は深夜1時就寝。6時前に起床。

「どこかいくつもりだ」と、マロンが超警戒中。昨晩も珍しくベッドの下ではなく、見張りのように私にくっついて寝ていました。

いよいよ犬たちのお泊まり準備(ここで同行できるとわかり大興奮!!)と自転車荷造りなどで予定より30分以上遅れて、7時過ぎに出発。

最初は順調に進んだものの、あっという間に渋滞開始。予定より2時間近く到着が遅れそう・・・(´;ω;`)。

というわけで、時間に余裕がなく、到着してすぐにワンズはペット預かりに置いていくことに。ごめんね!!

本日は八ヶ岳45キロコース(最初は35キロと聞いていた)。

近くの町営の駐車場に車を置いて、自転車を組み立ていざ出発!12:30を少し回りました。

出発は清里の駅そばなので、少し観光地のカワイイ町並みを抜ける。

すぐに高原らしい道路に出るが・・・。

いきなりずーっと坂・・・。しかもすでに13時を回っているので、暑い暑い・・・・ι(´Д`υ)。

登りきったあたりにちょうどよい感じの休憩所「峠の茶屋 赤い橋」が。。!

しかも、自転車用のバーも設置されてる!

すでにすごい眺め・・・。夏の雲。

やっぱ・・・ソフトクリーム・・・!!

水分も補給して、少し休んで、さて再出発・・・したら、ほんのちょっといったところに「まきば公園」というとっても広くて素敵な施設が!webは今見たらびっくりするぐらいしょぼいですが、施設は新しく、とてもセンスがよいです。

ひろーい園内には動物ふれあい広場もあって、羊やヤギ、牛などが放牧されていて、とってものどか。

おみやげのセンスもよくて、ぬいぐるみが、すごくリアルにモコモコです・・・。ああ、連れて帰りたいけど、ぬいぐるみは置かない主義・・・。ごめんねー。

施設内のまきばレストラン。ここが眺めもよく素敵。調子に乗ってもうお昼(;^ω^)。ま、もう2時過ぎてますし・・・。

はぁ~、なに、この極楽感・・・。当初は35キロコースか70キロコースか迷っていたガフも、渋滞で時間がおしたこともあり、「いいか、今回は山岳ポタで・・w」って感じで、和やかムード。この時点でまだ10キロも走ってない・・・。

しかし、相変わらず、標高があがるとソフトバンクは全然駄目だな・・・。TwitterもFaceBookも投稿しても、すぐ圏外で下書きになってしまう。

さて、のんびりいきましょうか。。って、やっぱりまだ緩めでも上ったり下ったり・・・そりゃそうだよね山岳だもの。。

後方からのぼっている私。。

1時間ほど走ると、道の駅「こぶちざわ」。ここもゆったりしてて、いい感じの施設。「延命の湯」とか「延命そば」とか、やたら命拾いできそうです。私たちも足湯を利用・・・。

時間が遅いせいか、結構カップルライダーも沢山会いました。小径車で回るカップル。

このあとも、ダラダラと下りまくる。例のごとく道路に施された車の減速対策の筋とかアスファルトの補修跡が邪魔・・・。怖いんだよね、下ってるとき。最近、のぼりより下りが恐怖かも。

30キロぐらいになった時、やや上り傾向だけど、まあ、このままあと5キロなら余裕だな~なんて思っていたら、ガフが「ここから少し登り傾向だけどね~」みたいなことを言う。

「もしや、ここからあと10キロとかじゃないよね?」

「さすがに、それはないなー」。

はい、ありました。ここから確かに5キロほどやや上り。でも、もう終わるからいいや~。と思いきや、さらに登っていく・・・。

「なんか着かないね・・・もうあとすぐだよね?」

「うん!あと5キロだね!スタートの駐車場の前に会ったセブンイレブンまで、あと5キロっていう看板があるね!」

え?これから、あと?

だんだんと登りがきつくなり、少しの下りもなくなる。なが~~く先まで続く坂にセブンイレブンは影も形もない。

なんか右足が痛い、と思ったら、足湯にはいったときめくりあげた着圧ソックスが膝裏でマルまってくいこんでた。

立ち止まって直す。もう、いいか。。ガフもずいぶん前に行って、見えないけど・・・( ;∀;)。

そのうち、道路の端の側溝のふたがない曲がりくねった坂に。こえーよ!

ふらついたら落ちちゃうよ!3連休とあって、結構ガンガン車も上って来るし。。

夏なので、路上に虫も多いなあ~。踏まないよう・・・あ・・・トンボがバタバタして逝きかけてる・・・。

ガフめ、踏んだな。。

たまにガフの姿が見えますが、すごーく遠くに見えて、たどり着けるのかい?という気持ちになるけど、深く考えず、地道に回してると到達する。その繰り返し。

ただ、日陰もない道のりを、あまりにも黙々と登っていると、水分を補給するタイミングがなくなってくる。敢えて立ち止まってボトルを取ると、生あったかくなっているし、残りも少ない。もう、思い切って、自転車を降りて、自販機で冷たい水を買って飲む。よしよし・・・。

だんだん駅が近いのか似たような観光施設が増え、何度か「ゴール?」と思ってはスカされる。蜃気楼?

やっと本物のセブンイレブンが現れ、ガフが反対側の駐車場に立っている。

結局ゴールまで15キロぐらい上りっ放し。17:50頃に到着の総計45キロのコースとなりました。

預けたワンズの施設も18:00までだったので、着替えず自転車を放り込み、そのまま引取りに行く。

犬たちは、案の定、私たちが去ると、スタッフに大人しく甘えていたそうだ。

マロンはかなりべったりで、イチゴはフラフラ散策してたらしい。ドッグランもあって良いところでした。イチゴは爪切りもしてもらいました。ペットリゾート清里~↓。

犬も確保し、チェックイン予定からもずいぶん遅れたので、宿に電話したら「夕飯はみんな同時に18:30からなんですけどー」と。あららら!!すでに18時ですよ。

ここからもガソリン切れたり、iPhoneがバッテリー切れで、宿の場所を検索できずと、ゴタゴタと慌ただしく、19:30過ぎにやっと到着。

犬たちに水を飲ませて、ジャージのままダイニングへ行くと、まさにメインディッシュの最中。変なカップル登場。。

温泉もクローズが迫っているので、食後にすぐ行って、ビールを買って帰る。

もう、もう疲れた・・・。寝る・・・。

朝から、母にネットで新幹線を予約してよ、と起こされる。
もう1人の叔母さんの分と2名分・・・。まあ、役に立ってよかった。

そして、もう日課になってしまった、朝の庭散歩。
うちは父が自営業だったので、庭の奥に倉庫があるのですが、いまは天井を透明にして、光がさんさんと降り注ぎ、温室の様になって、たくさんの鉢が置かれています。

イチゴたちのために、出入り口にブロックを置いてあげたのですが、イチゴはそれも飛び越えて入っていきます。

庭の大きな岩の上にもひとっ飛びで飛び乗るイチゴ。


曲がりくねった小道もダッシュー。

「イチゴ、楽しい!」って・・・鼻が砂だらけですけど。

なぜか、水場に興味を示すマロン。一昨日はここに飛び込んで水浴びしちゃいました。

最後なので、ご飯とトイレの様子も。縁側を占拠しておりました。
トイレは最初に台所においちゃったため、場所を変えた後、イチゴが2回ほど、失敗しましたが、あとはずっときれいにしてくれていました。

午後すぐに、母を見送りに博多駅に。
切符の引き取りを済ませて、カフェで叔母を待つ。
新しくできた「つばめカフェ」、可愛らしい。こういうのは西日本のセンスなんだよなぁ。
ちなみに福岡市で「Suica」は「Sugoca(すごか!)」、「pasumo」は「nishimo(ニシモ:私鉄が西鉄腺だけなのでね・・・。)」でした。

叔母と母を合わせて、いったん帰宅。そして、犬っこをクレートに入れて、空港へ。
福岡は空港近いから便利っす。

兄に手荷物預けまで手伝ってもらって、搭乗まで一人で時間つぶし。

行きもそうでしたが、相変わらず空港は若干イレギュラーが生じていて、出発は35分遅れ。

「博多まろん」と「中州イチゴ」すごいネーミング!
この並びで言うと、次の犬の名前は「ぽてと」でしょうか・・・。

うまく撮影できませんでしたが、東京上空が近付いていますが、いつもよりずっと輝きが少ない。
遠くにやや輝いているのが都心ですね。

羽田にはガフが迎えに来てくれました。
マロンとイチゴが入ったクレートがCAさんにカートに乗せられて出てきました。

隣の大きなクレートに、どんな大きな犬が、と思ったら、小さなウサギちゃんのクレートが入っていました。

それをまわりにプチプチなんかをいれて動かないようにしてたみたいです。

今回、とてもペットの移動が多いらしくて、ちょうどいいサイズの空きがなかったようです。

今回も大丈夫だったようなので、クレートは開けずに、そのまま車へ。
携帯の電源をいれたら、サンちゃんのご一家からのメールが届きました。
乗る前に様子を問い合わせていたので、早速お返事をくれたようです。

地震の当時サンちゃんは一人でお留守番。数時間たってやっとあった時にはすでに昼寝してたらしいです。。
とくにトラウマもないみたいで安心しました。
脚びろーんはマロン似?

家について、いよいよガフと犬たちの10日ぶりのご対面。

とっても楽しみにしていたガフですが、特に「会いたかった~」ということではなくて

「あ~、やっと外出られた~。お!うちじゃん!」って感じで、トイレへ水へと走り出しました。

が、もちろん、一切ガフに吠えず。

実家であれだけ、吠えまくっていたのが嘘のように、一声も発しません。

ちゃんと身内だってわかってるんだね。

毎日「のぼる」ばかり行っていたというガフと焼き肉88へ。私もちょっと濃いものが食べたかったので、つい食べ過ぎてしまいました。

疲れて眠りこけるイチゴ。年寄り家庭との時差ボケ?で早い時間から眠そうってのもある。

歯磨きを持っていってなかったので、早速マロンの歯を磨こうとすると、今までになく反抗的な態度。
変な自信つけやがったようです。

いよいよ、明日は東京に戻ることにしました。

仕事もやり取りが活発になってきたし、もろもろ、不便だし、犬たちもすっかり地震のことは忘れたっぽいし。

今日のうちに、荷造りしてみる。

今朝も、縁側開けてあげると庭に飛び出すイチゴ。

明日帰る、というときになって、イチゴも家族にもだいぶ慣れてきて、皆に胸のあたりをなでてもらっていました。

でも、今度は撫でるのをやめると、鼻でボン腕を弾いて催促しちゃったので、父が「・・・欲が深い性格だな」と。

マロンは、一家の長の父の寵愛を受けたせいか、ちょっと生意気になってきて、ご飯のときに「おすわり」といっても、平気で無視したりしています。お前は社長の愛人か?

「ふふふ。私は権力者の寵愛を受けているのよ・・・」。 「・・・うちのお父さん、家の中で、そんなに権力ないよ・・・」

そんな中、闘病していた母の姉がいよいよ危篤状態になったと連絡が入り、急きょ母も実家の鹿児島に帰ることに。

女二人が、突然、明日からいなくなることになり、家の中は明日の段取りでいきなりてんやわんや。

くも膜下の後遺症で一応、障害者2種の手帳をもっている母は最近、やたら、携帯で電話したがるので、通話料を調べてみたら、年末機種変更した際に、なんだか、不要なオプションサービスにいくつか加入させられちゃっている。

たぶん、「端末代が安くなりますし、あとで解約すればいいですよ」みたいなことだったんだろうけど、ハーティー割引にはいってる人に、家族の同席がないところで、そういうのを勧めちゃうのはどうなのかな?

私が、荷造りするもんで、いち早く移動を察したマロンが、寝る時も、カバンのそばを離れようとしない。

めんどくさいので、布団の横に、荷物を移動して、カバンの中に入れるようにしてあげました。

夜中にはあきらめて、出てきて、すごすごと布団に入って寝ていました。


Calendar

2017年8月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter