ウクレレ☆サイズ★ライフ

Posts Tagged ‘DogRun

午前中に用事を済ませて、午後から荒川土手へ。

いや、今日は自転車じゃなくてワンズのサービスDAYです。

なんだかんだで、このところ全然、思い切り走れる場所へ連れてってあげてなかった。

車も久しぶりに借りたので、ガフの運転がギクシャク。。

なんと、左折するのに、すげえ、身体を曲げてる Σ(Oдo;)?

身体まげても曲がりませんよ・・・車は。。

ワンズも車久々で、イチゴはピーピーキャリーの中で言っていましたが、もうすぐ着くよってところで、マロンがワン・・・ワンワンと困った感じの鳴き声。イチゴがゲーしちゃったのかな?と思ってたんですが、もうすぐなので、ちょっと我慢してもらう。

30分ちょいで到着しましたが、駐車場への入り道がなかなかよく分からない。どうやら、かなり鋭角のカーブを思い切って曲がると入れることが分かりました。着いて、後ろをあけてみると・・・キャリーが斜めになっていました。。。これか!ゴメン、マロン!!!これは二匹で入ってると辛いよね。

ちなみに駐車場は無料です。16時で終わりですが。

さあ、思い切り走りなはれ!!

「イチね!こういう所好き!」

「だだっ広くて、ほかのワンコがいないのがわかるから安心だ!!」

「お母さん〜〜嬉しい〜〜」「イチゴ、舌がでちゃってるよ!」

「だって、嬉しいんだもーーーん」

「後ろの人が邪魔だね!写真的に!」

「イチをアップにすれば大丈夫!」

「芝生気持ちいい!」

「はいはい、水分もちゃんと取ってね」

「ほかのワンコに吠えちゃだめだよ!」

「はああ、幸せ・・・」

「たまには旅もいいね・・・」旅じゃないけどね。

「イチゴ、超楽しい!」

お尻フリフリ〜 ”☆ヾ(*> <)ノ゙

「いつまでも子供だね」

先週もこのシーン撮ったかな・・・。

花とイチゴ。

花とマロン。

ボールは必需品。

「ボールと広い芝生、ここはまた来たいね!」

「イチゴもオススメ (`・ω・´)ノ」

すっかり、遊び疲れたワンズを連れて、ちょっくらイオンに寄って買い物して帰宅。

 

やっぱり、たまには連れてってあげないとね。

 

Tags:

明け方、トイレにベッドから降りて行ったマロンとイチゴ。

マロンはすぐに戻って来たのに、一匹全然帰ってこないぞー。

そーっと見に行くと、ゴミ箱からティッシュを引っ張りだして、キャッキャしながら引き裂いて遊んでいるイチゴ・・・。

「こらっ!!」一喝すると、心臓が飛び出しそうなくらい驚いて、慌てて走って私の横を通り過ぎベッドに戻るイヌ。

え?最初からベッドにいましたってフリするつもり??

まったくもう・・・。私も戻って、寝直す。

朝、起きてイチゴの顔を見ると口の端にティッシュがついたまま・・・かっこ悪っ (,, ゚д゚ )!

こんな調子で兄弟姉妹とあって大丈夫??

そう、今日はマロンの娘と息子、つまりイチゴの弟クラウドちゃんと妹サンゴちゃんが初の全員集合を果たす日なのです!!

場所は水元公園。ドッグランもあって広い公園です。まずは、公園そばの「Dog Cafe & Goods プラス わん」というドッグカフェで待ち合わせですが、うちは車に2ワンを乗せて行き、一度、公園でイチゴを走らせ発散させてから行く作戦。なにせ、じっとしてるのが苦手だからね (´-ω-`)=3

思ったより時間の余裕がなかったので、10分ほどですぐ、また車に戻り、カフェへ。

公園から来るまで5分弱って感じで到着すると・・・え?あれ?ちょっと・・・渋い??

青空駐車場に置き捨てられたボロボロのトラックの脇にあったせいか、一瞬、シクッた?と思ってしまいましたが、実際入ってみるとたけど、全然大丈夫(失礼!)。居心地もお料理もサービスもとても良いところで安心しました。

テラス席が手前にあって、ちゃんと囲ってあるので安心してノーリードのまま利用することができました。店内との間にも柵があって、中はチワワちゃんの飼い主さんばかりでこちらもノーリードで大丈夫。お互い暗黙の了解で、チワワ組、ダックス組でうまく利用できました。車も駐車場もありますが、店の前の測道も取り締まりはされていないようなので、見えるところに置いておけて安心。

お店の話が先になっちゃいましたが、車を止めてワンズを出そうとすると、テラスから見覚えのあるお顔で手を振っている方が!

サンちゃんのママさんです!!

てことは・・・「サンちゃーん!!!」

ユーカちゃんと一緒にサンちゃんも登場ー!

相変わらず、カッワイイ〜 ヽ(≧∇≦)ノ♪真っ黒〜(笑)!!

ユーカちゃんも一段とお姉さんになっていました。

久しぶりだったので、ワイワイ話していると、クラウドちゃんのパパさんと新婚の奥様も登場!!

フウチャーーーン(←心の声:うちにいた頃はフウゴと呼ばせてもらっていたので、つい (^_^;A)

「お!私の息子と娘!!!」

二匹とも吠えたりせず、とってもいい子!

イチゴだけが鬼のように吠えまくっています・・・ Σ( ̄□ ̄; ) 。

「ねえ、マロン母さんが太ってるよ・・・ Σ(|||▽|||)」

「ほ、ほんとだ・・・お母さん、めちゃコロコロやんっ!」

まず、みんなマロンのコロコロぶりにビックリ Σ(゜∀゜ノ)ノ

そう、お母さん中年太りで・・・って、それもあるけど、避妊手術後のホルモンバランスでね・・・ (*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ゥンゥン.:゚+。

サンちゃんとクラウドちゃんは、うちの小粒系とは違い、立派なMダックスのサイズで、抱き心地が全然違います。

頭もしっかり大きくてポンポンし甲斐があるっ。

何から話していいのかわからないぐらい、嬉しくて興奮してとっちらかってしまいましたが、とにかく、クラウドちゃんはすっごい良い子。男の子ですが、一番大人しいかも。いろんな芸も覚えてて、とっても聞き分けのいい子です。

それにくらべ、伸び伸び育った女子組。

イチゴは声が枯れそうなぐらい吠え続け。クラウドちゃんの耳元でワン!と一声大きく叫んでは逃げるイチゴ。( ゚∀゚)σピンポーン ダッシュ!ε≡≡ヘ( ´∀`)ノか?

サンちゃんはクラウドちゃんようのオヤツもお先にチェック・・・ (; ^ω^)。

「ふふふ・・・クラウドちゃんのママさん、優しいからちょいといただいちゃったわ・・・(ペロ)」

そして、大人たちが話している間に、面倒見のいいユーカちゃんが、おやつでワンズを手なずけていました。

「ちょーだい!」「あたしもちょーだい!!」「おれも」「あたしも〜」・・・一番いいポジションを確保するマロン母さん・・・。

「ちゃんと順番だよ?」

「はーーい」

唯一、オス仲間だったガフとクラウドちゃん。

「クラウドちゃん、元気してたか?」

「はい、僕は大丈夫です。あなたはちゃんとしていましたか?」

「・・・・」

クラウドちゃんのお家では躾をしてくれる方が多いようで、お鼻にえさを乗せたままマテをしたり、咥えたままマテもできるそうです。すっごい (*-`д-;)!

オヤツを見て、「ん?なんのトレーニングが始まるんだろう」っていう顔のクラウドちゃんに比べ、うちのワンズはえさの方ばかり見ています。

しかも、マロンはサンちゃんママが持って来たボールちゃんを独占してご満悦。。

「反省ポーズ」もできるクラウドちゃん!すごすぎ!1

サンちゃんもクラウドちゃんもお庭付きのお家に住んでいるので、トイレはお外ですが、トイレしたいときはちゃんと「ワン!」て家族に教えて出してもらったり、タイミングを決めてできたりしてるらしいですよ。みんなエライね〜。

クラウドちゃんのスゴ技に魅せられながら、ランチをすませて、いよいよ公園に移動。

移動のときはリュックを背負って、自分のウンちゃんを運ぶ、どこまでもエライクラウドちゃん。

利用登録をすませて、いざドッグランへ。

ドッグランでは、マロン同様、すぐベンチに上っちゃうらしいサンちゃん。後ろから嗅がれてるよ (*≧m≦*)プ。

逃遅れたマロン。嗅がれながらガフに抱っこをお願い中。

お!サンちゃんいつの間におメカシ?と思ったら、ほかのブラタンちゃんでした。すっごいキマッテル子だった。

ここでもユーカちゃんにボールでたくさん遊んでもらうマロン。まるで子供のことは目に入っていないように夢中で遊び続ける・・・ (^_^;A

これでクビレが復活するといいね・・。

おお!懐かしのサンちゃんとイチゴの対決遊び。サンちゃんガブっとやっちゃっていいのよ〜!

3ワンとも一緒に遊ぶって言うより、自分の飼い主さんばかり追いかけているので、いつの間にか、みんなママパパ探しゲームに。

すぐに走って探しまわるサンちゃんとイチゴに比べ、クラウドちゃんはまずは座って、ゆっくり辺りを見回し、ちょこちょこと歩き始めて、園内の人に「うちのパパとママ知りませんか?」と訪ね歩くおっとりさ 。カワイイ((ノシ≧∀≦)ノシ_彡☆ 。

今日は夏みたいにお天気も最高で、全ワン、それぞれすごい笑顔。

イチゴの背後でマロンとサンちゃんも笑っております。

サンちゃんスマイル〜。キャワイイー *。;(つ∀`o)゚+゚

クラウドちゃんも素敵〜〜 :.。..:☆゚・(●‘ヮ‘人.: ♪*:・

クラウドちゃんとサンちゃんの飼い主さんはお互い「似てる、似てる」と言い合っていました。2ワンともマロンの顔筋で美形ちゃんです。

しかし・・・イチゴは・・・ (*´σー`) …。体型とカラーはママ似ですが、顔はパパのニールちゃん似だったのかな?

いや、これがイッチャンの個性だから (*^`_^) 。私は好きだよ、イチゴのポケーッとした顔。

「個性って美味しい?」

母娘も満足。。

最期は全ワンで記念写真☆左からクラウドちゃん、イチゴ、サンゴちゃん、マロン母さん。

たっくさん、遊んで、駐車場が終わる時間でお開きになりました。

マロンとも、いっぱい遊んでくれて、ユーカちゃんありがとう。

お天気もよくて、みんなで集まれて本当に楽しい一日でした。

こんな機会を持てる方々にマロンの子供たちを育ててもらえてて感謝、感謝です。

ドッグカフェで買ったおやつを公園に持って行くの忘れたり、慌てっぱなしで、ドタバタにしかできませんでしたが、ほんとに楽しかったです!!

 

私たちは、帰りに秋葉のヨドバシでちょっと用事を済ませたりして、家に着いたのは銚子のクラウドちゃんたちと同じぐらい。

夜に千葉で大きめの地震があり、車内でも揺れを感じたそうですが、お家もなんともなくて大丈夫だったそうです。

 

ワンコも人間もみんな元気で、また、みんなで集まりたいね〜 (。≧ω≦人≧ω≦。) ゚.+:。

Tags:

お天気のいい土曜日。

昼寝を楽しむマロンさん・・・。

「zzz・・・。」・・・気持ちよさそうやね。。

ガフが散髪に行くというので、ワンズも一緒に、車でまた周辺のドッグランへ行くことに。

恵比寿の美容師さんに切ってもらっていたのですが、実家の武蔵野市で独立してお店をオープンしてるので、ちょっと遠くなっております。

とはいえ、イチゴはまだヒートが終わってないので、パンツを履かせて、広いところでのお散歩って感じ。

大喜びで走り回っていました。

そして、ここは、前回イチゴが噛まれたドッグラン。

マロンだけ連れて中へ。イチゴは金網の外。

ちっさいチワワちゃんにすら、向き合えないマロン・・・。テケテケと後ろから付いてこられても、目も合わせません・・・。

「も、もう出してください!!!」

「マロン母さん、大丈夫かな・・・」見守りながら、吠えまくるイチゴ。

「おい、お前なんで、外で吠えてるんだ・・・」柴ちゃんに注意されるイチゴ。

てなわけで、マロンもイチゴもドッグランより、園内を回るほうが楽しそうなので、ドッグランを後にすることに。

・・・が、ここで問題発生。

ちょうど私が出ようとしたところで、男女2名の方が入ってきました。

ドッグランは犬が飛び出してしまわないように、2重扉になっていますが、男性方は後ろの女性がドアをしめ切れないうちに、内側のドアを開けてランに入ってきました。

入れ違いで私が、ドアとドアの間に。

ご夫婦だろうと思っていたし、後ろの女性もすぐに締めてくるだろうと思ったので、背後の内側のドアは錠はせずにやんわり締まったまま。

けれど、その方がなかなか外側の錠が締められない。・・・と、そこへ後ろで大声が。

振り返ると、小さいチワワを追っかけて、女性が転びそうになりながらドアに突進。(実際自分の犬を踏みそうになっていました)

驚いたチワワちゃんは、ドアとドアの間の空間に逃げ込み、飼い主さんも続いて入ってきました。そして、犬をドッグラン側に戻そうと、鶏を追うように、「はい、出てって!ここから出て!」と内側のドアを開けたまま、両手を広げて、犬を手で追い払うようにして大騒ぎ。そこへ他のチワワちゃんも乱入・・・と、ちょっとしたテンヤワンヤな感じに。

その間、私は、マロンを抱っこしたまま隅っこに体を寄せて、事態が収拾するまで出るのをやめて待っていました。まだ、外のドアの錠を上手く締められない女性もいたし。。

そして、終始、自分の犬を抱っこせずに、あくまで声で威嚇しながら、バスケのディフェンスみたいにして愛犬をラン内に戻そうとする女性。。

妙な騒ぎにガフは写真を一枚。女性のダンナさんらしき人も寄ってきて「どうしたの?」と、声をかけてきました。その時、その女性が言った一言。。。「だって、この人ドア閉めてないんだもんっ!!」

・・・・

「え??私??この騒ぎの源は私でしたか???!!!」

そして、ぼそぼそとダンナさんに彼女の見解を耳打ちし、ダンナさんが「それは・・・困ったことだよね」と一言。。

・・・茫然としながらも、とりあえず内ドアも閉まったし、モタモタしていた女性も無事ドッグランへ入ったし、二人とも私の方を見ずに私への苦情を公開でつぶやいている感じなので、応戦するわけにもいかず、私は外側ドアを開けてランから出て行きました・・・。

ああ・・・ああ~~。なるほど、確かに私が背後の内側のドアの錠を閉めておけばチワワちゃんは入ってこなかったね。。。ランに慣れてない私がいけなかったね。。でも、でもね、人が一気に出入りしたりしてて、ちょっとイレギュラーな状態で、ドアも全開開けてたわけじゃなくて、すぐに人がまた出て行く感じで・・・ていうか、君も内ドアあけっぱなしで、犬を追いまわしてて、ほかの犬入ってきたよね?頭の中がグルグルグル・・・。

ていうか、あの感じは、一人で大騒ぎ大慌てしすぎて、バツが悪くなって、いきなり他人に当たって、原因をなすり付けたようにしか見えなかったんですが・・・。

若い女性でしたが、こういう人が親になって、モンスターペアレンツになるんだろうな・・・。ダンナさんは普通に落ち着いてたようにみえたのでまだマシでしたが。

もちろん、私も、最初に入ってきた人二人が、ご夫婦だと勘違いしていたため、人間に気をつかった行動をとってしまいましたが、ランでの正解は短い時間でもきっちり後ろも錠まですべきだったと思います。でも、そんなときのために、ドアが二重になっているわけで、後ろのドアのお陰で外へ出るのを防げたのだから、彼女もちょっと過剰反応、ヒステリックにしか見えませんでした。。

もし、私がこの辺りに住んでいたら、ここのドッグランへ行くたびに、この人からコソコソ言われたんだろうか・・・。たぶん、「問題児」にされて、つまはじきにされちゃうんだろうな。。一度ルールを誤ったら、レッテル貼られそうだ。。怖っ。

モワンとした気持ちを引きずる私に「流れ弾に当たったね」と言いながら、予定していたドッグカフェへ行く気分でもなく、ガフはクレートにワンズを入れたまま散髪へ。私は小金井の駅でプラプラ。

ちょっとお茶して、駅前施設のでっかいイトーヨカドーをぶらぶら。。やっぱり、家の近くにこういうのあると便利だよね~。。バイキングレストランまであるよ。売ってるものもホントに安いし、種類が多い!テレビや雑誌で取り上げられてるお弁当グッズなんかがこれでもか、と揃っています。すごいな~~。

ちょっと買い物して、まだかな~とメールしようとしたら、ちょうどガフから「終わったよ」電話。

車でまっすぐ帰宅。

帰ってからワンズをシャンプーして、近所のアイリッシュバーBONDでビール。癒される。。。

12月からやたら慌ただしかったのですが、めずらしく予定がなくポカンと開いた本日、土曜日。

寒いけどお天気も悪くないし、イチゴのお誕生日のプレゼントの一環で久々ドッグランへ!

ちょうどサプリも切れていたので吉祥寺方面へ行く感じで初めての小金井公園へ。

クレートにはすんなり入ったものの、ピーピー鳴きがうるさいイチゴさん。

マンションの下に移動して、ガフが車を取ってくるのを待つ間も鳴きやまないので、イチゴからは見えない金属製の壁をガシン!と叩いてみる。イチゴは初めて聞く音に「天罰?!」と言う感じで、ピタッと泣きやむ。よしよし・・・しめしめ・・・。

ビューンと飛ばして到着~。サービスセンターで登録をしていざドッグランへ!

ちょうど小型犬のところは、ダックス、しかも二匹飼いの人がたくさんいる!

同じ色で揃えている人が多くて、神経衰弱みたいw。

それぞれのスペースが広くて地面も草も少なくて自然でよい感じ!

抱っこして入場し、さて、地面に下ろしたと、ほぼ同時ぐらいに、背後から何者かがイチゴを襲う?!

間髪いれず、ギャワワワワっ!!!グワワワっ!!!と大喧嘩が!

え?え?なになに?

そう思った時には、イチゴはもうキャイーンっ!キャイーンっ!キャイーン!と叫んでいました。

どうやら、おちびさんの元気者のワンちゃんが、新参者を見に近寄ってきたらしいんですけど、いきなり喧嘩に発展し、イチゴが噛まれてしまったようです。

慌てて、イチゴを抱き上げると、そのワンちゃんがブランとイチゴを噛んだままぶら下がっており・・・(´ε`;)。

ニットの服を着せていたので、「身」自体はたいして噛まれてないのでしょうが、初めてのことでビックリして大きな声になっちゃったんでしょう。

まあ、相手も小さい子だし、お互い登録時にワクチンは接種済みの確認をされているはずだし・・・。

私も瞬間的に「これは大丈夫だな」と判断できたので、思いのほか、心配、というより、おかしくて、大笑いしてしまいました。相手の飼い主さんも恐縮して、すぐに連れに来て、端っこに移動してくださいました。

さ~!2匹とも気を取り直して頑張れ~!

私とガフの間をトコトコ走るマロン。

 

飛ぶように走るイチゴ。

「マロン母さ~~~~ん!」

 

「い~~~ち~~~~ご~~~~!」

しばらく遊んでいたら、ダックスの飼い主さんたちが次々にご挨拶にきてくれて、いろいろお話してると、2頭飼い、しかも親子という組み合わせの方がとても多くて、話して手楽しかったです。

(この後、ドッグランを出てからも、会う人会う人、ダックスは2頭飼いが多い。ん?もしかして、うちは小金井がライフスタイルに近いのかしら?)

しかし、ここでイチゴの悪さを目撃。

みんな、優しそうなダックスちゃん達で、ニコニコ近づいて来るのに、イチゴはいきなり、マズルパンチ(゚д゚)!

すると、今まで笑顔だったワンちゃんたちが、突然、マズルにしわを目いっぱい寄せて、「ヴーーーーー・・・」と唸り鬼の形相に・・・!!!

こ、これは・・・。イチゴ、嫌われ大将?!

マロンは嗅がれ放題で相変わらず、自分からは気配を消すことに専念をしてるので無害なのですが、イチゴはダメです!

ことごとく喧嘩を売ってしまっていることに気づいていません!

もしかして、さっきも降りた瞬間にイチゴから・・・?でも、まだリーシュを外したか、外さないかって時だったし。。

そんなこんなで、そろそろ帰ろうかーなんて、ガフと話していたら、またグワワワグワワワワワワーーーー!!!と大喧嘩が。見ると、いつのまにか、また例の子が(犬種はよくわからないけど、イチゴより2回りぐらい小さいブル系の子)背後に近寄っていて、イチゴに襲いかかっていたのでした。

あ~~あ~~~~~。

私の手前にその子がいたので、ひょい、と抱えて、ちょうど駆けつけてきた飼い主さんにホイ、と手渡しました。

ドッグランに入って、近寄ってくる子には、ずっと吠えていたのに、このあと、イチゴは沈黙。しばらくは全く無言になりました。

「イチゴ、強くなる!」

「ボール忘れてきてザンネン!」

「敵さえいなければ楽しいよ!」

「今度来るときは、もっと強くなって帰って来るもん!!」

うーん、強くっていうか・・・。他のわんことの遊び方のルールとマナーを覚えようね・・・。

楽しかったね~。

ちょうど出るころからはトイプーなどプードルちゃんばかり集まっていました。

時間帯によって、なんとなく、同犬種同士暗黙のルールがあるのかな?

すっかりお腹がすいたのですが、予定のドッグカフェに寄る元気はなく、ワンズはクレートでお待ちいただき、駐車場のある松屋で牛めしをさくっと食べて、そのまま吉祥寺のレイダックスへ。

なんだか、最近レイさん若返ってる?イキイキしたお顔でした。

イチゴたちを連れてきたんですーと言ったら、すごく喜んでくださる。

イチゴは見ていただくの初めてだからねー!!

クッキーやサプリを買って用事を済ませてから、マロンとイチゴを入店させる。

「おもしろーい、同じ顔~!」と言って大笑いするレイさんw。

でも、すぐマロンの毛のことも気付いてくれて、シャンプーのときの注意とか教えてくれました。

イチゴの吠えに関しても、「おうちで生まれておうちで育ってるしねー、家全部を自分の小屋だと思っちゃってるからね。ママも一緒に居て、一度ももらわれたこともないから仕方ないわ~。」と、普段私たちが思ってる通りのことを、言ってくれたので、なんか安心しました。。。でも、イチゴには「いつまでも甘えちゃって~。もう人間ならいい歳なのにー」と、イチゴの顔を見てからかうと、なんとなく空気が伝わるのかイチゴも恥ずかしそう・・・。

楽しくおしゃべりして、帰宅。

帰ってからは、すぐシャンプー。ご飯を食べたら爆睡のイチゴ。。今日は大変だったね。

今月は我が家では、イチゴの社交性アップキャンペーン中なので、私も粘り強く頑張りまーす。

昨晩は深夜1時就寝。6時前に起床。

「どこかいくつもりだ」と、マロンが超警戒中。昨晩も珍しくベッドの下ではなく、見張りのように私にくっついて寝ていました。

いよいよ犬たちのお泊まり準備(ここで同行できるとわかり大興奮!!)と自転車荷造りなどで予定より30分以上遅れて、7時過ぎに出発。

最初は順調に進んだものの、あっという間に渋滞開始。予定より2時間近く到着が遅れそう・・・(´;ω;`)。

というわけで、時間に余裕がなく、到着してすぐにワンズはペット預かりに置いていくことに。ごめんね!!

本日は八ヶ岳45キロコース(最初は35キロと聞いていた)。

近くの町営の駐車場に車を置いて、自転車を組み立ていざ出発!12:30を少し回りました。

出発は清里の駅そばなので、少し観光地のカワイイ町並みを抜ける。

すぐに高原らしい道路に出るが・・・。

いきなりずーっと坂・・・。しかもすでに13時を回っているので、暑い暑い・・・・ι(´Д`υ)。

登りきったあたりにちょうどよい感じの休憩所「峠の茶屋 赤い橋」が。。!

しかも、自転車用のバーも設置されてる!

すでにすごい眺め・・・。夏の雲。

やっぱ・・・ソフトクリーム・・・!!

水分も補給して、少し休んで、さて再出発・・・したら、ほんのちょっといったところに「まきば公園」というとっても広くて素敵な施設が!webは今見たらびっくりするぐらいしょぼいですが、施設は新しく、とてもセンスがよいです。

ひろーい園内には動物ふれあい広場もあって、羊やヤギ、牛などが放牧されていて、とってものどか。

おみやげのセンスもよくて、ぬいぐるみが、すごくリアルにモコモコです・・・。ああ、連れて帰りたいけど、ぬいぐるみは置かない主義・・・。ごめんねー。

施設内のまきばレストラン。ここが眺めもよく素敵。調子に乗ってもうお昼(;^ω^)。ま、もう2時過ぎてますし・・・。

はぁ~、なに、この極楽感・・・。当初は35キロコースか70キロコースか迷っていたガフも、渋滞で時間がおしたこともあり、「いいか、今回は山岳ポタで・・w」って感じで、和やかムード。この時点でまだ10キロも走ってない・・・。

しかし、相変わらず、標高があがるとソフトバンクは全然駄目だな・・・。TwitterもFaceBookも投稿しても、すぐ圏外で下書きになってしまう。

さて、のんびりいきましょうか。。って、やっぱりまだ緩めでも上ったり下ったり・・・そりゃそうだよね山岳だもの。。

後方からのぼっている私。。

1時間ほど走ると、道の駅「こぶちざわ」。ここもゆったりしてて、いい感じの施設。「延命の湯」とか「延命そば」とか、やたら命拾いできそうです。私たちも足湯を利用・・・。

時間が遅いせいか、結構カップルライダーも沢山会いました。小径車で回るカップル。

このあとも、ダラダラと下りまくる。例のごとく道路に施された車の減速対策の筋とかアスファルトの補修跡が邪魔・・・。怖いんだよね、下ってるとき。最近、のぼりより下りが恐怖かも。

30キロぐらいになった時、やや上り傾向だけど、まあ、このままあと5キロなら余裕だな~なんて思っていたら、ガフが「ここから少し登り傾向だけどね~」みたいなことを言う。

「もしや、ここからあと10キロとかじゃないよね?」

「さすがに、それはないなー」。

はい、ありました。ここから確かに5キロほどやや上り。でも、もう終わるからいいや~。と思いきや、さらに登っていく・・・。

「なんか着かないね・・・もうあとすぐだよね?」

「うん!あと5キロだね!スタートの駐車場の前に会ったセブンイレブンまで、あと5キロっていう看板があるね!」

え?これから、あと?

だんだんと登りがきつくなり、少しの下りもなくなる。なが~~く先まで続く坂にセブンイレブンは影も形もない。

なんか右足が痛い、と思ったら、足湯にはいったときめくりあげた着圧ソックスが膝裏でマルまってくいこんでた。

立ち止まって直す。もう、いいか。。ガフもずいぶん前に行って、見えないけど・・・( ;∀;)。

そのうち、道路の端の側溝のふたがない曲がりくねった坂に。こえーよ!

ふらついたら落ちちゃうよ!3連休とあって、結構ガンガン車も上って来るし。。

夏なので、路上に虫も多いなあ~。踏まないよう・・・あ・・・トンボがバタバタして逝きかけてる・・・。

ガフめ、踏んだな。。

たまにガフの姿が見えますが、すごーく遠くに見えて、たどり着けるのかい?という気持ちになるけど、深く考えず、地道に回してると到達する。その繰り返し。

ただ、日陰もない道のりを、あまりにも黙々と登っていると、水分を補給するタイミングがなくなってくる。敢えて立ち止まってボトルを取ると、生あったかくなっているし、残りも少ない。もう、思い切って、自転車を降りて、自販機で冷たい水を買って飲む。よしよし・・・。

だんだん駅が近いのか似たような観光施設が増え、何度か「ゴール?」と思ってはスカされる。蜃気楼?

やっと本物のセブンイレブンが現れ、ガフが反対側の駐車場に立っている。

結局ゴールまで15キロぐらい上りっ放し。17:50頃に到着の総計45キロのコースとなりました。

預けたワンズの施設も18:00までだったので、着替えず自転車を放り込み、そのまま引取りに行く。

犬たちは、案の定、私たちが去ると、スタッフに大人しく甘えていたそうだ。

マロンはかなりべったりで、イチゴはフラフラ散策してたらしい。ドッグランもあって良いところでした。イチゴは爪切りもしてもらいました。ペットリゾート清里~↓。

犬も確保し、チェックイン予定からもずいぶん遅れたので、宿に電話したら「夕飯はみんな同時に18:30からなんですけどー」と。あららら!!すでに18時ですよ。

ここからもガソリン切れたり、iPhoneがバッテリー切れで、宿の場所を検索できずと、ゴタゴタと慌ただしく、19:30過ぎにやっと到着。

犬たちに水を飲ませて、ジャージのままダイニングへ行くと、まさにメインディッシュの最中。変なカップル登場。。

温泉もクローズが迫っているので、食後にすぐ行って、ビールを買って帰る。

もう、もう疲れた・・・。寝る・・・。

今朝はモーニングライド。やたら早く目が覚めたのに、2度寝、3度寝で結局ギリギリ。

相変わらず、とばす男子たち。

まー夏の8耐メンバーもいるしね。晴れてるときは走っとかないとってかんじでしょうか。

昨日飲んだせいもあり、私はなんか風邪は治った感じですが、喉の調子がガラガラです。

そういえば、話題の女子部の企画は実はRちゃんプロデュースで進行中らしい・・・。

しかし、こうなると、オシャレ女子部とは別にスポーツ婦人部が必要になるかも・・orz??

帰宅して少しグダグダしてワンズ孝行で代々木公園のドッグランへ。

行く前に購入したフロントラインをつけて。

梅雨と暑さ雑草ボウボウだし、ノミダニ天国ですのでね。

イチゴは相変わらず、バッグでピーピー泣きっぱなしですが、20分ぐらいで到着。

イチゴがヒート終盤なので、誰もいない小型犬エリアでダッシュ。

もう、顔がおかしくなっています。イッチャン・・・やっぱ舌長い。

他のワンコがいなけりゃ、シッポもぴーんと立って大いばり。

他のワンコとも交流させようと、中型犬もいる方に移動してみるも、イチゴは匂いで追いかけられまくるので前々ダメですぐ抱っこ。マロンは相変わらずなんかモテルので、ヒートじゃなくても嗅がれまくり。それを抱っこされて見ていていたイチゴが、「やめて!ママに触らないで!」と超チェック吠え。

「あー、もー、嗅がれすぎてビックリしたー」

園内をぐるーっと散歩。最後はなぜか恒例になった花の横で記念撮影。

「イチゴ、花と写るときはオスマシして!」・・・え?それオスマシ顔?

「こ、こんな感じ?」・・・だいぶ斜めってるけど、最初よりいいね。

公園を出てそばにあるドッグカフェカフェ&ワイン danceへ移動。

ここがなんか微妙な店。

まー、wineの店だったりなので、きれいなのはいいんですが、犬に愛想が全くないです。

入り口にもとっても楽しげに「ワンコ大歓迎!」とか書いてあって、店内にもワンコグッズ満載なのに、店員さんは完全に普通のコジャレたレストランの無表情なスマシ顔。ワンコ用のお水も出ないし・・・。笑顔が無く、うちのワンズたちの警戒警報が発令で大吠えで余計にいたたまれない。。

食べ物もビールも美味しかったですが、全然落ち着きませんでした。

良くしつけられた大型犬のオーナーがワインをたしなむにはいい店だろうと思います。

(きっと、そういうコンセプトで、間違って入ったのはうちなんだろな)。

日曜日の夕方なのにガラガラだったので、まあ、そんなかんじなんでしょう。。。

早々に撤退して、イチゴは帰りもヒエエエエーと鳴きながら帰宅。ぐったりな私。

今週末もたくさん遊んで満足です。

今日はざっと掃除を済ませ、2ワンを連れて代々木公園へ。

しかも、懲りもせず、自転車にて。

イチゴはリュックタイプのもの。マロンはななめがけタイプで結構つらい・・・。

しかも、また、ハーネスをいれるのを忘れてしまいました!

ほんと、お出かけの時って、犬をカバンに入れちゃうので、お散歩の時に当たり前につけるリーシュとかハーネスを忘れてしまって、外出先で何度もそれで買うはめになるんだよね。

渋谷のハンズに寄って探すけど、あんまりいいのがない、というか小型犬のサイズが売り切れが多くて、あんまり可愛くないけど、RadyHarnessというのを買いました。男の子用みたいですが、まあ、これはこれで。

代々木に着くとすごい人出・・・。何だと思ったら、ジャニーズが勢揃いしてチャリティーをやっているらしい。

避難グッズに鑑札を入れてたので、ドッグランも入れず、誰もいなかった小型犬・超小型犬エリアで走らせてあげる。のと

まあ、イチゴはリュックから出たとたんに大はしゃぎで走り回っていたんだけどね。

園内には少し咲いた花見の若者が大勢遊んでいた。

この人たちを集めて、被災地へ送るものの仕訳とかやったらあっという間に終わりそうだ・・・。

公園を出て、千駄ヶ谷のモーニングカフェへ。ここはテラスは犬OKでひろくていいです。

楽しく食べていたら、結構な大きさでグラっと揺れた。余震で一番大きかったかも。

皆一瞬、ドキッとし感じでした。隣のテーブルのヨーロッパの人が一番焦っていた。

戻ってから、2ワンともにシャンプー。

ドライヤーしてて気づいたんですが、マロンさん7回目のヒートが始まったようです

あら・・・次はイチゴのはずなんだけどな。。

見てみると、マロンは7ヶ月目。うんうん、問題なし。

イチゴは去年の7/18が最後だから・・・9か月。うーん。長いか。

あと犬の避難グッズの再チェック。

人間はのぼるへ。

帰ってきたら、イチゴが寝室のベッドにおっきなチッコをしていました。

やっぱりまだ留守番が怖いのかな。。

さて、本日はワンズ孝行デー。

イチゴが参加しているトレーニング教室Dog Index主催で相模湖で「ちょっと早めのX’masパーティー」。先月ハロウィンパーティーの予定だったのですが、天候不順で延期になっていたのでした。

5時半頃、起きて準備。

昨日、X’masの衣装も届いたし、さー行くぞ!

そして、すごいお天気、なぜだー?!

今日はイチゴの修行もかねてカートで電車にチャレンジ。

ちょっとピーピー鳴きましたが、マロンと同じ所に乗せることでなんとかクリア。

電車で乗り継ぎ、1時間半ほどで相模湖駅に到着。

前回来た時は大垂水峠を越えた時だった・・・。

さらにバスで8分。相模湖プレジャーフォレスト到着。

大方の人は車でくるようですが、私たちは園内のバスを待って、待ち合わせ場所へ移動。

が・・・園内はかなり広く、なおかつエリアとエリアの間はかなりな激坂で路面もボコボコ。めちゃめちゃ、揺られながら「これって・・・自転車は無理だな」とか考えちゃう私たち。実際はその坂を楽しむ自転車隊もいました。

枯れ葉が保護色となるマロンとイチゴ。

最初はハロウインで着損ねたデビルちゃんの服を着ていたのですが、あまりの晴天のため、犬も人も、どんどん服を脱ぎ始める。X’masの衣装は12月に使いましょ。

20名、15頭が参加!まずは自己紹介ー。いろんな犬種、そして大きな子も多い!

ゴロン、が大好きなレトリバーの「まいるちゃん」。私が撫でてあげた時も、まるで受身の様に、こちらに転がってきて撫でさせてくれました。初めて同士のワンコが多い中、うらやましいぐらいのリラックスぶりです。

さて、しばらく交流しながらいろんなゲーム。

トレーニングに参加してきたのは私とイチゴなのですが、何もトレーニングしてないコンビのマロン+ガフもゲームに参加。大丈夫?!

ところが、「だるまさんが転んだ」では、なぜか、マロンがコマンドもなくゲームの趣旨を理解したかのように、クリアを続ける。鬼が振り返ると、すっと座って動かないマロン・・・。ガフは大喜び。ガフ曰く、このゲームでマロンと絆が深まったそうです。

問題は私とイチゴ。

「隣の子・・・だれ?」「ハーツちゃん、だよ!」

「私、マロンママんとこ帰るっ!」「でた・・・。」

「イチゴの代わりに私が出る!」「ばれるよ・・・」

そんな、イチゴですが、なんとイチゴにぴったりのゲームが!

シッポフリフリ大会です!飼い主さんがワンコが喜ぶことをして、一番シッポをフリフリできた子が優勝なのですが、名前を呼ばれただけ、なんなら目があっただけでシッポぶんぶんのイチゴ。体をなでただけでシッポ振りまくりです

お陰で赤チームでは1番に選ばれました!訓練に関係ないゲームだけど(笑)、得意なものがあってよかった!

最後はチーム対抗リレー!犬次第、というより、人間次第?こんな走ったの久しぶりー。

ゲームの後はお待ちかねのBBQ。ワンズは美味しい匂いだけでざんねーん。

「ママ、美味しそうな匂いがする!(ペロリ)」

スラッと綺麗なサルーキーのセロちゃん。立ち上がると、人並みの大きさ。実はダックスちゃんと暮らしていて、本犬もお顔立ちがダックス風味w。

移動のときにママさんの車に乗せていただいたのですが、おっきな体でマロンに「あそぼっ!」ポーズとったりして、中身は無邪気でかわいいんですよ!

ご飯を食べたら、ドッグランで思いっきり走る!いつも隅っこでドキドキしていたイチゴもだいぶ慣れたのか自分から園内を激走!

「た、たのしい・・・!」

イングリッシュ・ポインターのパティちゃんとチトちゃんのモノクロコンビの速いこと!走りっぷりが違います。

大きい子と一緒のドッグランは初めてだったのですが、みんな喧嘩もせず楽しく遊んでいました。

「はぁ、はぁ・・・暑いけど・・楽しい!」

「イチゴも!」

「どうやったら、あんな風に走れるのかなー」「すごいねー」

イチゴは全力で走っても野ウサギレベル。

「だって、足の長さにハンデがあるのよー」

ボーダー・コリーの響ちゃんは高いところも平気!

何かに刺激を受けたのか、突然、マロンをシーソーで特訓するガフ。

「いいぞ!いけ!マロン」

「マロンちゃーーん」

「あたし、イチゴ!イチゴよー!」

「シーソーより走るほうがいいっ!」「・・・・そうなのか」

「まったく、急になんなんだろ」

「ま!あたしは訓練してなくてもこんなとこ上れちゃうんだけどね!」

「よし!じゃ、今度はこれだ!」

「ええ・・・そんなつもりじゃ・・・」

おっきくて堂々とした子たち。左下、お利口さんのラブラドール・リトリーバのゾーイちゃんと茶色がきれいな雑種ちゃぼちゃん。右下、トレーナーMIKIさんの愛犬Noahちゃんはチワワなのに威風堂々。

緑に映えるカワイコちゃん日本スピッツのココちゃん、トイプーのこむぎちゃん

ほかにも、残念ながら写せていませんが、グレート・デンのDona-Marieちゃん、チワワのバウちゃんも。

「あんた、誰?」「ちょっと、私たちも訓練してみてよ」

なぜか、いきなり大きい子に囲まれてビビるガフ。犬と間違われてる?


そして、一気に飽きられて離れられるガフ。

「あの子、意外につまんない」「もっといろいろ出来るかと思った」

健気に救いにいく(?)イチゴ。

「あ~あ、だめだね、ありゃ。」

さて、お腹一杯遊んで、みんなお疲れさまでした。

帰りに、お土産もいただき皆楽しかったね!!

帰りの電車では、昨日のロングライドの疲れも相まって、体より先に脚が勝手に寝始め、座席に座れるやいなや、すぐ爆睡。席があかず、ガフは頑張って立っていましたが、家に着いたら、荷物を片付けることもできず爆睡。

イチゴたちも電車の中から爆睡していたようで、2ワン別々にカートの乗せても騒がずにいて助かりましたが、最後の最後で、外が見えていたマロンがちょっと吠えたのをきっかけに、イチゴが突然「ヒエーェッ!」と奇声を!

どうしたら、あんな声がでるんだろ・・・、ガフと顔を見合わせて苦笑いです。

すっかり社会化不足の我が家のワンズですが、今日は、とても楽しんで、少しはいろいろ慣れたかな?

そして、なんでも、やっぱり積み重ねなんだねと、思うことの多い今日この頃。思ってるだけではだめだね。やらないと。

他のワンズも、みんなも今頃いい夢見てるのかな。

朝、4時。

ぼそぼそと話す声がリビングから聞こえる。

うちは寝室とリビングの間のドアは、犬っ子たちが夜中にトイレ行ったりするために常に少し開けてあるのですが、そこから義父母が会話してる感じが聞こえてくる。そして、トイレにたつ音が数回。

聞き慣れない物音に吠えるイヌッコたち。

犬っ子を制止しながら、落ち着くのを待つこと30分ほど。

おもむろに、「ちょっと、いいかね?」とお母さんがドアの隙間から寝室を覗き込んでくる。

ヴァヴァヴァヴァンっ!一斉に犬っ子たちの激吠え。(あー、ごめんなさい・・・近隣の方。)

どうやらお父さんが辛抱できないぐらい苦しくなったようで、「病院へ連れて行ってほしい。」とのこと。

とはいえ、明け方にも早い4時という時間。幸いにも近所には救急病院もあるので、まずは広尾病院へガフが電話してみる。症状を聞かれ、「ちょっと風邪気味で」とか「気分が悪いかんじです」とか、緊急性の感じられない説明。「だって、俺はどう辛いのか解らない」とお母さんにバトンタッチ。しかし、お母さんも「なんか気だるそうなんですよ」とか、「数日前から便秘で」など、緊張感のないワードを連発。脂汗が出ているとか、顔面が蒼白、とかあると思うんだけど・・・(;´д`)トホホ…。

それでも、よく受け入れてくれたと思うのですが、診察してくれることになり、3人はタクシーで病院へ。

私は家で犬たちをなだめながら、到着してしばらくした頃にガフにメール。

返事がないのでお母さんに「どうですか?」メール。

「今、診てもらっているけど、私たちはまだ呼ばれない」と、まるで手術中のような緊迫感のあるメール。

しかし「血圧が180もあった」とか、悲壮なメールは最初だけで、そのうち「いま、少し出たらしい」と「便」情報のみが逐一届き始める・・・。

2時間ほど経過し、うつらうつらし始めた頃、皆が帰ってくる。結局、便秘が原因っぽい。

確かに便秘は侮れない。特に男性は。しかし・・・。

どうにもならないので、皆、2時間ほど寝て起きる。

お母さんは「あれから寝ていない」、と言って不満げ。

少し症状も緩和し、お粥を食べて「もう大丈夫!」と、また、安易に全快宣言をするお父さん。

心配なので、羽田まで犬っ子たちを連れて、車を借り、送っていくことに。

「水分が必要だし、食事をもっと取ってくれ」と主張するお母さんと、「もう、要らない」と突っぱねるお父さんの押し問答を収めるために、家にあったCCDとウイダーを持たせる。

外は晴天で、湾岸沿いは建築中のスカイツリーも見え、気持ち良いドライブのようになり、皆、今朝までの騒ぎが嘘だったかのように爽快な気分を味わいますが、ここから私たち夫婦はガフの悪夢に入り込む。

確認したはずのターミナルを間違えていて、せっかくスムーズに車で到着したのに、第一と第二をバスで端から端まで移動。しかも、国際線ターミナルオープン最初の土日とあってか、駐車場がほぼ満車で屋上しか空いておらず、車中のワンズが気になり、チェックインが終わったのを見届けてすぐ車に戻る。

ワンズは平気な様子でしたが、さっきまでぴーぴー言ってたイチゴが一言も発しなくなり、私は心配。早く目的の城南島公園のドッグランンへ到着したいところなのですが、ガフがなぜか、ことごとく分岐を間違え、どんどん公園から遠ざかり、10分ほどで着くところを30分以上ウロウロ。諦めてその辺の公園で手を打とうと提案したのですが、「大丈夫」(どっかで聞いたセリフ・・・)と言うので、そのまま目指し続ける。

ドッグランに着くと、いい感じのワンズの数でみんな和気あいあいあと遊んでいる。マロンもいつものようにボール投げで遊んでもらう。イチゴはまだ他の犬たちが気になってはいるものの、土の上を元気に走る。

真っ白な子と真っ黒な子(昆布ちゃんと言う名前w)の可愛いツーショット。

晴天で気持ちいい!

柵の向こうはフリーエリアで小型犬も大型犬もたくさん。マロンたちは小型犬のみのエリア。

そして、ちょうど私たちの背後の柵になにやら注意書き。

どうやら、あの扉を開けると、あちらとこちらを移動できるらしい。通常ドッグランは2重扉なんだけど・・・。しかも黒い大きな犬が柵に脚をかけて、マロンたちが遊んでいるボールを羨ましそうに見つめ、ジタバタしている。

「あの犬飛び越えてきたりしないかな?」ガフの不安の声。

はい。実現しました。

なんと、犬は柵を自力で開けて、小型犬エリアに乱入。他のワンコのおもちゃをすばやく奪い、得意気です。

慌てて、マロンとイチゴを抱きかかえる私。大型犬は戯れてるつもりでも、一撃で致命傷を負ったという話をよく公園で聴かされていたので。特にイチゴはまだワンコとの距離感がわかっていないので、無謀に近づく可能性大。

飼い主さんが慌てて飛んできて、確保してくれましたが、どんなに説得しても、奪ったおもちゃを放さない。

飼い主さんも焦っていて「お腹蹴っちゃうよ!」とか大型犬ならではの脅し文句を言ったり「放してくれたら、お芋ちゃんあげるよ」など必死。飼い主でさえ、強行に奪い返すことは躊躇われるほど、おもちゃがチラリとのぞくその顎には、健康そうな牙がむき出し、よだれが滴り落ちている。

・・・その説得は延々と小型犬エリアで続き、愛犬を抱っこして状況を見守る飼い主たちの間に重い空気が漂うこと20分あまり。やっとおもちゃを放し、出て行ってくれたので、少し遊んで帰路についたのですが、通い慣れた会社のそばでまた道を間違えるガフ

なんとか車を返して、九十九ラーメンに寄り、帰宅。

ぐったり疲れて横になっていると、自宅に到着したお母さんから「迷惑かけたねー」とお詫びの電話。お父さんにも代わるねと出てきたお父さんは「いただいたCCDを機内で飲んだら、旭川の空港に到着した途端にすっかり出たよ!」と照れ笑い。いや・・・照れるところじゃないから。

二人とも疲労でバッタリとリビングに横になったまま爆睡。

私は目が覚めて、地上波で『X-men』を観ましたが、ガフは先にベッドへいき、明日の朝まで合計12時間も眠りました。

しかし、まだ余波は続く・・・。

X-MEN:ファイナルディシジョン [DVD] X-MEN:ファイナルディシジョン [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-01-06
売り上げランキング : 21370
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tags: ,

もやっとした朝。

今日はマンションの重要事項の説明会とやらだったはずなのですが、なんか延期になってしまいました・・・。

さて、どうするか?

午後になって、ワンズを水元公園に連れて行くことに。

降水確率30%ですが、なんとかなるでしょ。

途中、パラパラしていましたが、なんとか着くころには止んでくれました。

しかし!ドッグランは草ボーボー

どうやら梅雨時期で一気に伸びて、明後日草刈りの予定だったらしく、MAX伸び放題だったらしいです。

うちのチビワンズは草に埋もれております・・・。

しばらく遊びましたが、投げたボールがどこにいったかわからなくなるようだし、今日は園内をぐるーっと回ってみることに。

「ボールが見つからない~!」

草を背中に擦りつけるマロンさん。

「行くぞ~お前たち~」

「待って~、どこ行くの~?」

いつもプラプラするあたりではないほうに、回ってみると、広々としたバーベキュースペース。

そして、中央の広場の広いこと・・・!!!ここは北海道???

さっきまで雨がぱらついていたせいか、ひろーい広場にほぼ、私たちだけ。思いっきり走らせますが、広すぎてワンズはスタミナが足りません。

「イチゴー!これ、どこまであるの~?」

「広い・・・広すぎるよ・・・ママ!」

「どこまでいっても広場だよ~、ママ~!」

「・・・・」「・・・・、もう無理・・・?」

「次来た時は、絶対1周してやるぅ!」

「アタイはこの場所に帰ってくるよっ!」

「満喫しましたっ!」

やっぱり、犬も練習しないとロングは走れないのね。

もう、すっかり満足したようなので、車に戻り、私たちは買い出しへ。

何でも揃う、イーオンへ行き、日用雑貨やら、アクエリアスやらビールやら重いものをたくさん。。

しばらく生協をお休みすることにしたので、今後は週末など買い出しがしていかねば!

犬っ子たちは疲れてて車内でぐっすりです。

このじっとり天気で私たちも妙に疲れていたのですが、帰宅後も、自転車スペースをさらに改良?

本日、疲れましたあ!

Tags:

Calendar

2017年4月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter