ウクレレ☆サイズ★ライフ

Posts Tagged ‘沖縄

今朝は7時半に出る予定。

お風呂入ったり、自転車を詰めたり、宅配便の荷物を詰めたりバタバタと準備。

宿のオーナーのオジサンに車で名護バスターミナルまで送ってもらう。

軽自動車なので、梱包したフレームとバッグを別にして車載。途中ファミマを見つけて宅配便を出す。

昨日も書きましたが、本土からの移住組の方々、奥様が地元に帰ってしまっているせいか、とってもおしゃべり好き。

一言話し始めると、こちらが割って入ることもさせず、ひたすら話し続けます・・・。車の中でもオジサン、ちょっとぶっちゃけすぎなくくらい自分や沖縄の現状を話すので、正直、宿に関して内情を知りすぎてしまいました・・・。もっと、普通に泊まったほうが楽しかったと思われます。そして、話しすぎて、行く先を忘れて名護のセンターを通り過ぎてしまうオジサン。

慌てて戻ろうとするも、「えーーっと、どこだっけ?」とパニクッてしまい、こちらでiPhoneでナビすることに。あ~あ~。

ギリギリの到着になってしまったので、自転車を輪行バッグにしまうのに焦っていたら、高速バスの運転手さんが「5分ぐらいなら待ってあげるよ~」と、いい感じのテゲテゲ発言。なんだかね、地元の人のテゲテゲと本土の人のテゲテゲ(?)ってちょっとニュアンスが違うんだよね。やっぱ、宿はちょっと選択ミスだったかも~!ちょっとだけね!

バスで1時間ちょい、那覇空港に到着。手荷物受付の方が「今日でよかったですね~。昨日は96台も自転車があって、出発時間も遅れたり大変でした」・・・と。そうなんだ!!!

そして、バスの方にも言われたのですが、「来年もおいでね!」と言われる。やっぱ、観光の島なんですかね。

さて、預けてからお昼ご飯とビール。

そして免税店(那覇って免税店があるんですよね)で美白コスメ(焼けたよ!また!)そして、お土産と泡盛購入。行きと違って、今回は離陸したらすぐ寝ちゃいました。早めに席の指定をしたので、往復ともに窓際&前広席

上空に行くと、厚い雲の上には青空・・・。この青空、見たかった~~~!!!

東京に着くと、12月並み寒い、とニュースで行っていた割に空が青い。。あら、気温はともかく、沖縄より天気いい?

羽田からは今回初めて京急の特快に乗ったのですが、めっちゃ速い!品川まで16分!そこからタクシーに自転車を2台乗せて、家まで羽田から30分強で到着しました!!!

さてワンズが帰ってくる19時までに、荷物を片づけ、風呂入ってビール。5日ぶりに家で自分を改めて見ると、なんだか薄汚れているよ!

家に帰って、あちこち見回っていると、いろいろ懸案だったことを、すっかり忘れてたことに気がつく。

沖縄にいる間は、とにかく走ることしか頭になかった。あと天気のことと、犬たちのことしか考えてなかったなー。

行く前に頭を悩ませていた雑用のこととか、懸念してた面倒なことは、すっかり頭から消えていた。

旅ってそういうことかもね。

今回わかったこと。うちの場合宿に自炊設備は要らないかな。ホテルが楽だ。

あと仕事に関してとか、リタイア後とかの過ごし方とか参考になりました。

やっぱ、老後にゆとりがないのはよくないね。あと、起業、自営するにしても、サービス業の場合、風通しいい雰囲気のためにも、身内だけでなんでもやると無理があるね。何かが濃くなってしまうのかも。

とか、話しているうちに19時。帰ってきましたワンズ達!

クレートから飛び出すと、あんまこちらを見ずにガンガン走りまわる。。えーー?!

やっぱね・・・。いつもペットホテルから帰ってくると、つくづく犬たちは家が気に入ってるんだな、と思います。床がカーペットで走りやすいし、敵はいないしね。・・・に、しても冷たくないか??今回、シッターさんがたっぷり遊んでくれたことで、私たちがいない寂しさはほぼなかったかと思われます・・・(TT)。

ひとしきり、再会を楽しんで(一方的?)、お風呂でシャンプー。イっちゃんはお店で爪切りもしてもらってて、スッキリ!

ちなみに、沖縄で出会った犬たちは、放し飼い率がすごく高かったです。

大型犬も小型の洋犬も普通に家の前を勝手に歩いていて、みんな雨風にさらされているのか、毛並みがすごいことになっていましたが、なんか、人も犬も特別じゃない感じで、「不幸」という感じはなかったです。ただ、そばを通ると、めちゃめちゃ吠えられて、追いかけてくるので、ビビります。ガフは1日目のゴール間際に吠えて飛びかかられ、落車しそうだったそうです。ワンワン落車?!

ガフは9時過ぎには寝始め、私は少しPC作業。

結局ワンズ含め、11時にはみんな寝ました。

たっぷり寝て、早朝から目が覚める。

まだ外は暗い。やっぱ11月だね。

徐々に置きだしてベランダに出ると、すぐに明るく夜が明ける。

どうやら昨晩も雨が降ったらしい。

ベランダで朝食。ガフは朝からビール。

宿の屋上に上ってみる。

周辺はほんとなんもない・・・。のどかー。

洗濯ロープにカマキリ。


洗濯機も使えるので、朝からガンガン洗濯。これで明日宅配便で家に送っちゃえばらくちーん。

綺麗な花も飾ってあってセンスの良いベランダ。窓を開け放すと虫やヤモリちゃんが入ってくるのが難点。


さて、今日は沖縄ポタ。普段着で自転車で近くの島や美ら海水族館へ行く予定。
宿を出ると、沖縄北部の自然。温度は高くてもススキの時期。

・・・が思った以上に強風。雨はないものの、かなり強い。

なんか、昨日までで300キロ前後走ったので、今日はポタリングのはずだったのに、宿が坂の上なせいもあり、アップダウンもきつい。

最初は古宇利島へ行こうとしていたのですが、とても島へ渡る橋を渡れる状態ではない天気。

そして、あれだけ走ったのに走り足りないのか、路上にはキッチリとジャージを着たロードレーサーもチラホラ。

私たちも、あの装備であれば走れたかもですが、ノービンディングで普段着ではきつい。

8キロぐらい走っていたのですが、お天気も晴々とせず、景色も期待できないので断念し、宿を挟んで反対側の美ら海水族館を目指すことに。すでに12時近いので、ランチができるカフェを探すためにカフェガイドをコンビニで購入して、来た道を黙々と戻る。

宿を過ぎ、しばらく行ったところで、坂の上のハイビスカフェに到着。

目の前に中国の水墨画に出てきそうな絵になる崖がそそりたっています。絶景~!

実はこれが沖縄に来て、初めてのまともな外食・・・!

ちょっと風が強めでしたが、坂を上って暑いし、せっかくなのでテラスでいただく。

このお店、宿のご主人もそうですが、実は沖縄の方ではなく、内地から引退後に移り住み起業した方。沖縄にほれ込み、何度も通って、今帰仁のあたりに決めたそうです。ご本人たちはストレスのないこの土地での暮らしと仕事に満足しているのですが、いずれも奥様たちには、不便だったり、苦手な虫がいたりで、地元にお帰りになっており、たまに会いにいらっしゃるらしい・・・(^^;)。なかなか難しいですね!

さらに進んで、やっと美ら海水族館に到着。

こちら知らなかったのですが、懐かしの沖縄海洋博の跡地、海洋博公園内に作ったものだったのですね!ひろびろ~。

ハイビスカスとか見ると沖縄的。

建物も大きくて立派です。植物園もすごいらしい!

サメー。

カメー。

さて、早速水族館にはいると、最初に色とりどりのヒトデちゃんとウツボちゃん。

このコーナーは手を入れて触れるんです。ヒトデは堅くて、ウツボはフワフワでした!

もー、いろんな海の生き物が、進むにつれどんんどん深海のもの移り変わりながら楽しめます!!

なぜかこの大きなカメさんが、やたら私のほうに寄ってきてなついてくるんですよ。

おー来たかー!

昨日は走ったかー?!

沖縄どうよーー?

水族館楽しいよーー!

また、こいやー!

回遊魚たちのダイナミックな世界、「黒潮の海」のコーナー。巨大アクリルパネルを始め、「アクアルーム」など多方向から観覧できる水量7,500m³の大水槽にジンベエザメとマンタが優雅に泳いでいます。

やっぱ、これは動画で!圧倒される大きさ!

さて、たっぷり堪能して、帰りも20キロの道のりを帰る。少し寒いし、暗くなる前に宿に着かねば~!

国道をほぼ1本道なので、順調に進み、もう少しで到着~って感じになってきてから、道に迷う。もちろん、iPhoneのナビもここでは機能しない。「大ジョブだから!」と言っていたガフも暗くなってきて、一生懸命ウロウロ・・・。

宿のオジサンにヘルプを求めるも、なぜか、私たちの話を聞いて自分も海洋博公園に行っちゃったらしく、もどるまで20分かかるとのこと。しかも、このへん、どこもかしこも似たような風景で目印もないので、自分たちがどのへんにいるかも説明できない。

街灯も民家もないので、暗くなると、草むらに囲まれてて、ハブ出そうだし、ヤバい感じ。坂ばかりなので、行ったり来たりもあまりしたくない。

そして、なぜか頑なに、私に携帯を渡さないガフ・・・。自分のリュックに入れたまま、どんだけ頼んでも、「俺が道を探すし、一緒にいるんだから必要ない!」と言って譲らない・・・なぜ(TT)?

結局、オジサンの知り合いの宿の前に辿り着き、そこの方に車で誘導してもらい無事到着。結局、本日50キロ走行。

あとから着いたオジサンも「3組に1組は、迷いましたって連絡来る」と。

まあ、これも旅の思い出になるんだろうな。

自転車を置いて、オジサンに再度、車で近所の飲み屋に送って行ってもらう。

地元のとり好、今帰仁アグーがすっごい美味しかったぁ~!

今回の宿は自炊OKなのですが、旅先ではやっぱのんびり地元の飲み屋がいいなぁー!

美ら海水族館でのカメちゃんの可愛らしさにマスコット買ってしまいました。

しかし、よく考えると、カメのストラップつけて自転車乗ったら、背中のポケットからカメが出てて「私はカメです」って言ってるようなものだな。。。

今晩で沖縄も終わり。おやすみなさい!

>>犬っこ情報


今日のマロンちゃんとイチゴちゃんメールです♪
毎日お部屋の中はキレイ☆
汚す事なく使ってくれています!
相変らず朝からハイテンションないっちゃん!!
そのいっちゃんの後から覗くマロンちゃん!
でもリードを見るとマロンちゃんも喜んで行動開始☆
今日も朝から2匹共、元気よくお散歩に出発!
楽しそうに走る走る☆
いっちゃんはひたすら走り続けていましたが、マロンちゃんは途中からペースダウン↓
いっちゃんがひたすら走ってたから、マロンちゃんにとっては普通のペースが遅く感じちゃったのかな?
マロンちゃんはお店を出てすぐにウンチもオシッコも済ませてくれましたよ!!
いっちゃんは嬉しすぎて、走る事に専念!
でもお散歩が終わる~って頃にちゃんとオシッコを済ませてくれました♪
今日の朝ご飯はすぐに完食!!
2匹共、お腹すいてたのかな?
昼間は店内でフリータイム!!
他の犬に危害をくわえないイチマロは・・・柴犬の里ちゃんと雑種の亜真梨ちゃんと出ていました!
亜真梨ちゃんは中~大の間の大きさだったので、イチマロにとっては少し大きい子だったんです。
でも2匹共、吠えたりもせずにお利口さん☆
マロンちゃんはちょっと怖かったのか、スタッフの元にずっといました!
いっちゃんもスタッフの元にいたのですが、マロンちゃんより積極的!?
自分から近付いて、匂いをかぎに行ったりもしていましたよ!!
他の子と一緒にいても喧嘩もしないので、こちらも凄い助かってます☆
そして、相変らず甘えん坊で本当に可愛い♪
毎日癒されて・・・やっぱりイチマロ大好きです!!
夜のお散歩の時には生憎の雨↓
お散歩に行けなかったので、店内でズット遊びました☆
2匹共、ちゃんとトイレも済ませてくれたので助かりました!
明日はお帰りですね!!
いっちゃんは爪きりをしておきます!
いつもより長いお泊りでしたが、マロンちゃんもイチゴちゃんも2匹共、本当にお利口さんにしててくれ
知らない場所、知らない人、知らない犬という空間でも頑張ってくれましたよ!!
なので、帰ったらたくさん褒めてあげて下さい☆
私は明日お休みなので、今日がイチマロに会える最後の日なんです↓
私的にイチマロが帰っちゃうのは凄い寂しいですが。
でも約4日間、一緒にいれて本当に楽しかったし、たくさん癒して貰っちゃいました♪
また機会があれば遊びに来てくださいね!!

さて、2日目開始。今日は140キロ、南へ向かって、那覇のあたりで折り返してくる、あまり起伏のないコースです。

朝食は5時から提供されるのが、指定ホテルのいいところ。

食事をして着替えていると・・・あ!ビンディングの中敷きが片方ない!!

昨日、中敷きを洗ったときに、洗濯機に置いてちゃったらしい。

とりあえず、ホテルの使い捨てスリッパをカットして中敷きを作る!

ウエアや靴は乾燥機とドライヤーのお陰でばっちり乾いている。

今日こそ、降りませんようにーーー!!完走したい!!

宿泊した喜瀬ビーチパレスホテルがスタート地点。皆、昨日のリベンジかやる気がみなぎっています。

お、仲間もいますね。

私たちもやや前気味にポジション取りしてスタート!昨日とは全然違うスピードで皆、走る走る。

30キロオーバーで順調に進み、20キロ地点での最初の休憩所、伊芸海浜公園へ到着

はい、みんなテゲテゲになりましたー。

路面はまだ濡れていますが、曇り空で降る様子はなし。

ガフはツイッターでフォローしている人を発見。うしろについて走る。

この方がとても走行マナーが良くて、お手本にしたい感じです。こういう人ばかりだと自転車の印象も良くなっていくのだと思いますが。彼がいるトレインに乗っかり、いいペースでしばらく走る。

途中、信号などで別れた後、ガフが少し遅いメタボなオジサンを坂で抜いて前に出たら、いきなりオジサンが張り切りだし、ガフはへんなペースで走るはめになり、おっさんを引きながら、私を引き離し二人走行・・・。やっと追いついた信号で、「後から彼女と2人で行くのでお先にどうぞ」と言ったら、オモムロにがっかりして、漕ぎだせない。ちょっと面白い。

そして、次の63キロ地点、西原マリンパークの休憩所。
「ちょっちゅね、いかがですかあー」と地元の小学生が具志堅さんプロデュースの豆をアピール。
シークワーサーのドリンクゼリーなどでクエン酸を補給。みんな食べる食べる。
この時点で出発して2時間弱なので、やっぱ、いいペースですね。

こんなところに沖縄らしさが。

この休憩所で先ほどのTwitter上でのお知り合いwonderingdaysさんと思い切って話しかけてみました。やっぱりとても感じのいいかたで、去年も参加されていたということで、話がはずんで楽しい!自転車に関してはなんだか自然と輪が広がっているのも楽しみの1つです。

さらに10キロほど行き、那覇市街を抜け、泊港のそば、泊ふ頭緑地でランチタイム。

ちょうど座りやすい場所が。仲間の女子も同行者全員で楽しそう!

そーきそばがあったまるー!

さあ!お腹もいっぱいだし、あと65キロ!いくぞー。
たった1日ですっかり貫禄の出たゼッケン。

雨がないって素敵!と快調に飛ばし、103キロほどの、午後の休憩所に到着。
実はちょっと手前のファミマでアイスを食べていたのを仲間に目撃されており、「さっきも食べてたのにー!と笑われる。

この後、名護に近づくにつれ、見たことのある景色。

そう、ここは去年、ゴールした後、ホテルまで自走した道のりを逆走しているわけです。

去年は・・・、会場からホテルまで20キロ弱、とガフに嘘を言われ、重い荷物を背負いにくいリュックに入れ、疲れた体で頑張って走っていて、30キロをとうに過ぎても到着せず、どんどんアップダウンが激しくなり大喧嘩になったあの道です。

反対方向からの道のりですが、さて、今年、その坂をどう思うか・・・そう、思った瞬間、後ろから仲間の同行者で坂に強い女子が、「うわーーー、まだこんな坂残ってたのかーーー」と、がっかり感たっぷりの大声をあげる。

はい、結論出ました。やっぱり、ガフが悪かった。

この辺りはずっと仲間のグループと同じぐらいのポジションで楽しく走りました。
そして、この大会一番の青空(爆)が海岸線で

唯一の青い海沿いシーンでポーズ。来年の年賀状にでも使いたいぐらいでしたが、沖縄らしさは伝わらないよねー。

これならどうだ?!
でも折り返し地点から北に向かう時は結構向かい風が強かった。

120キロ地点恩納村コミュニティセンターで最後の休憩。

スポンサーのANAのテントではリゲインとかパワーバーみたいなのも配布していました。
これ・・・もっと手前で欲しかったなー。

さて、あとは20キロ。10キロ地点にも休憩所はあるが、このまま走ることに。

まわりも、「天候も安定してるし、最後は海岸線を気持ちよく走ろう」、という人と、ラストスパートとばかりにスピードアップする人。とはいえ、まだまだ海岸沿いだし、さらにすごい向かい風。思った以上に踏まねば進まない。
負けずに踏み倒して、15時過ぎに名護漁港ゴール!!

ほんとに嬉しいのですが、ちょうど直後に入ってきた仲間は「あれ?これでゴール?」とびっくり。
そうです、ゴールのアーチみたいなのが地味すぎたり、どこがゴール地点なのか、はっきりしないのです。
去年は、ちゃんとアーチがあって、ゴール時に太鼓をならしてくれたり、それなりにニギニギしかったのですが。。

LEGONの主宰でもある鶴見辰吾さんのご家族もいらっしゃいました。

とくにゴールを象徴するようなオブジェもないので、踊りを踊っている人たちの前で記念写真。

お疲れ、愛車たち!!お陰で無事に走り終えられたよ!!!

会場で車の整理をしている、去年のサイクルリーダーK氏にも会えました!
覚えていてくれて感激ー。

自転車をバーに係留して、がじゅまる広場に移動し、「ふれあいパーティー」に参加。相変わらず、地元の人の飲み会と化す会場。

オリオンビール飲み放題。全種類を飲もうとするガフ。つまみはこれまた恒例の豚の丸焼き。肉の争奪戦がすごい。

みんな自転車を放置して宴に夢中。
やっぱね、「誰も盗らないさ〜」

完走証をいただき、自転車を取りに漁港に戻る。

歩道橋から、問題の存在感のなかったゴールアーチが見える。
そうー、道路からすぐに設置しすぎて、走っている人たちは左折して会場に入るときに気付かないんだよね。

さて、大会も終わり、自転車に乗って名護市役所に移動。

宿の方がここまで車で迎えに来てくださり、なんとか自転車を乗せて車で宿へ。

初日に一度宿は見ているのですが、そのときも今も暗くてよくわからない。

とりあえず、簡単に荷解きして近所のスーパーへ連れて行ってもらう。
島豆腐やもずくの天ぷらなど買うけど、会場でたっぷり食べたこともあり、あんまり食欲がない。。
適当に食べて、お風呂に入って寝ることに。

お風呂に入ると、体がバリバリですでにあちこち痛い。もっというと痛みを通り越して、痛くなくて重い。。

太ももの付け根が痛いと思ったら、長時間堅いサドルの上でレーパンのパッドと擦れて、血豆みたいになっていました・・!こわ!

今シーズン、3大会通して気づいたこと。

私たち夫婦は、一人ひとりは雨男でも雨女でもないのですが、
夫婦として何か持っていると思ったら、雨雲をもっていたようですね・・・。ちゃんちゃん!

>>本日のワンズ情報

今日のイチゴちゃんとマロンちゃんメールです☆
今日もとっても元気なイチマロちゃん♪
マロンちゃんは、今回ちょっと控えめ?な感じもしましたが、
今日は昨日よりも元気だった気がします!!
いつもIにべったりな2匹ですが、今日は私がお散歩に行くと、
イチゴちゃんは、早く早く!!と走る走る!!とっても元気です(^^)
マロンちゃんも今日はちゃんと歩いてくれましたが・・・・・
2匹ともちゃんと歩いてくれるものの、時たま
あなた誰?ってゆう冷たい視線をしばしば受けました(笑)
けど、歩いてくれただけでも良かったです♪
途中、イチゴ~♪マロン~♪と呼んでみましたが、
一応来てくれるものの、明らかに喜んでいません。って感じの2匹(泣)
もう少し私にも慣れてくれると嬉しいんだけどな~☆
なんて言いながらのお散歩となりました!!
お店に戻ると、Iの元に駆け寄っていき、ただいま~♪♪♪と
尻尾フリフリな2匹・・・・あの~、お散歩に行ったのは私なんですが~。。。
状態でした(^^;)
けど、イチゴちゃん、マロンちゃんにとってはIの存在が大きいのでしょうね!!
少しでもお店にお泊りの時の楽しみが増えてくれればいいなと思います(^^)
さて、お散歩では
ご飯は朝はちゃんと完食してくれて、夜は少しずつ食べてる感じでした(^^;)
お散歩ではトイレもちゃんと済ませてくれてるイチマロちゃんなので、
大助かりです☆
今日も昼間はIと戯れていましたよ♪
私も名前を呼んだりしていますが、まだまだ(^^;)
これから好いてもらえるように頑張らなきゃ☆☆
明日もイチゴちゃんとマロンちゃんにとって、楽しい1日になってくれればと思います!!
明日もメールしますね☆

5時に起床。まだホテルの朝食は始まっておらず、コーヒーを飲みたいので、近所のマックへ。

うーっすら雨。

まあ・・・これくらいなら・・・。

マックから出てくると、霧雨風。うーん。

駐車場で豪快に後ろ側にチッコをするニャンコに遭遇。なんの啓示??

6時過ぎに会場の名古屋漁港に入り、手荷物を預ける。空気を入れようかと思うけど、相変わらず気圧がわからないタイプしかないので、がじゅまる広場へ移動。

雨は朝より降っているので、会場の人が「滑らないように、少し気圧低めがいいかと思う」、というけど、これからどれくらい降るのかわからないし・・・。装備もウインブレだけを小さいリュックに入れて、レインコートとシューズカバーは置いていくことに。

今回の参加は「おきなわ本島1周サイクリング 323km」。初日は北へ行って折り返して戻ってくる180km。

スタート地点の名護十字路へ。続々と集まってきますが、一般道路なので、全体でどれくらいいるのか把握しづらい。

がんばるぜー!

すでに前のほうに人が押し寄せているけど、どれくらい長くなってるのかな・・・・?

7時のスタート予定になると、何の開会宣言の挨拶もなく、「パン」と小さな音がして地味にスタート。あまりのあっけなさに、周りの参加者も苦笑い。

少し行った信号で停車していると、後ろから来た若い女性が「止まらない~止まらない~だれか~」と悲鳴が聞こえる。何事かと振り返ると、左足のビンディングが堅くて外れなかったらしい。みんなでガシっと受け止めて止めてあげる。オジサン達が「もう、回収してもらうかい?」とか楽しそうに冷やかしたりして、なんか和む。

今日走る180kmは、これまで走った最長の先日のモテギの120kmを大きく上回るので、お昼ごはんまでの北へ向かう前半の平坦が多い90キロは、早めに終えたいところですが、いきなり結構な坂が1つあったのと、みんな様子見な感じでもあるのか、全体に流れがゆっくりになってしまって、思うようなペースで進んでいかない感じ。

あとで、思ったんですが、やっぱり、少し前のほうにいたほうがよかったかも。。前のほうは自分のペースで走ってるようですが、後ろのほうは、やや、つかえていたので、ずっと似たようなメンバーで抜いたり抜かれたり。(結局最後まで、自分がどの辺にいたのかわからなかった)。

去年は香港の方や黒人の方などがレースに多く参加していましたが、今年は本島1周サイクリングにも、台湾からきた方が多く見られました。そして、どの大会にもいる、スニーカーやクロスバイクやカジュアルウエアの人、頭にドラミちゃんを乗せて走る参加者なども。

序盤、なんだか落ち着かない私たち。このところ大会と言えばサーキットをグルグル周回し、走りに専念するタイプだったので、サイクリング形式での ペースや感覚が思い出せず戸惑う。左膝の裏の痛みと右足の脇の痛みもある。体調的に結構、モテギの無理が残っている感じもあって、若干ぎくしゃく。

それでも、天気は一応、雨が止んできて、曇りを保っており、「晴れだとよかったのにね~」、なんて暢気な話ができたのも、このころまで。

最初の小休止22km地点「沖縄海洋博記念公園」では、まだ笑顔。

なかなか目当ての休憩所に着かないので、60キロぐらいの途中のコンビニでも休憩。

偶然、仲間の女子も同じタイミングで休憩に立ち寄り。

と、思ったら、少し行ったところに、65キロ地点の大宜見村の道の駅の休憩所が。

久々のサーダーアンダーギー・・・。

休憩所の周辺は自転車だらけになるので、皆、あいてる所にとにかく自転車を置く。

私に合わせてゆっくり走っているガフは、大会をエンジョイモードでゆっくりめに休憩。私は後半の峠が心配なので、休憩を入れつつも、切り上げを早くして、とりあえずランチのところまで早く着いてしまいたい。

しかし先を急ぐも、93キロ地点の昼食場所「奥やんばるの里」に近づくにつれ、雨が本降りになってくる。

全体に時間が遅れていて、お昼後の再スタートの制限時間予定は12時頃だったのに、そのころにやっと皆、到着できた感じ。せっかく芝生に用意してもらった、机もイスもビショビショで、皆、施設内にギュウギュウに逃げ込み、立ったまま食事。

机の上のティッシュも濡れたままなので、椅子を拭くこともできず。。。

雨に濡れてやっと到着する人と、ご飯を終えて、レインコートを着て再出発する人々がすれ違う。

食べている間にも、雨はどんどん強くなり、食べながら、リタイアを決める人も増えてくる。なぜなら、ここから後半90キロはほぼずっと山道。前半にも数回あった結構な登り。それ以上の登りがずっと続くのがみんな分かっているので不安気。

「もう、ここで私も辞めたいよ・・・」

心の声は出ているのですが、やっぱりまだ、諦められない。

こうしていても仕方ないので、とりあえず、ご飯を食べて、気力を充填することもなく、不安なまま出発。

ここからは地獄。

どんどん、雨が強くなり、山岳が続く。

距離もかさんできて、お尻も痛いし、膝裏も痛いので、あれこれ工夫して踏み方を替えながら登ってみる。

上りはなんとか頑張れるし、体も温まるけど、下りは怖いし体や脚が冷えて動かなくなる。

雨水が波のように坂の上から押し寄せて流れ、側溝から溢れ出ている。

「・・・ああ、こういうのって、台風のときとかになるよね~」

ぼんやり、わかっているのですが、口に出したくない。

苦しみながら登っていると、後ろから車のエンジン音がして「大丈夫ですかー」と声をかけてくる。

回収車?

や、やばい・・・回収されたくない。でも苦しくて声に出して返事はできず、だまって大きく頷きながら、ゆっくりと登り続ける。

が、車は追い抜いていかない。それどころか、さらにスピードを落として、ずっと私の斜め後ろについている気配。

ゆっくりと、振り返ると、TVらしきカメラのレンズが車窓からこちらを狙っているー。

うわああー。

なにそれ?なに放送か知りませんが、どっかいってくださいーーー。

前の人を抜こうとしても、より一層近寄ってきて危ないし。勘弁してくれー。

下りは下りで、ブレーキがほぼ利かなくなり、目いっぱい握ってから15mぐらいたたないと、スピードが落ち始めない。普段は上りの終わりが見えると嬉しいのですが、今回はまた下りが始める、と思うとそっちのほうが怖い。

雨の中、何度も上り下りを繰り返していると、油も流れちゃってるのかフロントギアもガリガリと音を立てるばかりで、なかなか切り替わらない。私の女性用は前が3枚あって、一番上と一番下を切り替えるのに、2回シフトチェンジしなくてはいけないので、途中からは、真ん中のギアだけを使うことに。

激しさを増すばかりの雨にリタイアが増えているのか、いつの間にか前後に人がいなくなってくる。

気力を尽くして、ほぼすべての峠が終わり、最後の長い下り。あとはさらに少し走って、1つ小さな山を越えたあたりで一度休憩所。残りは15キロぐらい平坦道。それで今日は終われる。とはいえ、距離にすればあと40キロぐらいあるし、何度も心が折れそうになる。

目の前をゆっくりながらも走っていたオジサンを追い抜こうとすると、おもむろに自転車を降り、「もう、こげねぇっ!」と吐き捨てるようにつぶやく。私も下りが怖すぎて、何度か自転車を降りる。大粒の雨が風で結構な勢いで体に吹き付けてくる。あまりの激しさに、二人とも「もう、ほんとにやばい」という思いがどんどん強くなり、小休止が取れそうな売店に逃げ込むように入る。

売店の軒下や周りの屋根つきの休憩所には数人が自転車を置き、放心状態で空を見つめている。

とにかく山の中なので、屋根があるところもなく、休んだり、リタイアしたくても、止まればズブ濡れで、いつ来るかわからない回収車を待って遭難状態になるだけなので、藁にもすがる思いで、この場所で雨風をしのぎ、進むことも戻ることもできず、途方に暮れているのだ。

しばらく避難していても、全然弱まる様子はなく、寒さが苦手なガフが、「もう、いいんじゃないかな」と言い始める。

確かに、もう、これって「自転車の大会のてい」をなしていない。ただの我慢大会、もしくは罰ゲーム?

「・・・もう、いいよね・・・」。

そう思っても、いつ回収車が来るのかもわからないし、このあとの休憩所を調べたくても、もっていた行程表の紙は濡れて固まった、ただのボロ屑状態

(← これはホテルに戻って広げてみたところ)

現地点ですでに16時半。40キロ先のゴールの制限が17時半(実際は25キロ先の休憩所、久志の時間制限が17時半だった)。諦めモードをさらに後押し。

仕方なく、温かい飲み物を飲んで、売店を出て、どうすることもできず、トボトボと自転車を押しながら下っている(私が怖くて下りで乗れない)と、後ろから来た車が止まって、「大丈夫~?」と声をかけてくれる。今度は回収車だ!

「乗る?」

「乗れますかっ?」

バンの後ろを開けると、すでにオジサンが2名乗っている。「自転車も一緒に2人乗れるかなー?」と、係の女性が言うと、ガフが「僕はいいんで」と、私だけを乗せ、自分はもう少し走る、と。「じゃ、もう少し先の休憩所サンライズひがしで拾ってもらってねー」といって発車。

回収車に乗ってみると、オジサンはみなウチナンチュー。「明日走ればいいさー」と優しく(?)慰めてくれるのですが、前輪を外した私の自転車を支えてくれる様子が適当でハラハラ。結局、さらにもう1人と1台が積みこまれ、車内で体をかがめていて車酔い気味。その後も何人もリタイア希望のゾンビに声をかけながら車は進む。「あと、5キロぐらいよ」と言っても脚が痛くてどうにもならない、と訴える人も。

なんとか久志の休憩所の公民館みたいな所に到着。

そこにはすでに回収された人が数人いるけど、もっと早い段階だったのか、すでに服も乾いている。私だけがずぶ濡れ状態で40分ほど放置。

外はどんどん暗くなるし、雨もやまない。曇りの時に晴れがいいな、なんて贅沢言ってごめんなさい。

一緒に回収された愛車がゼッケン番号を書いた札を結ばれて放置されている・・・。ごめんね、がんばれなくて。

やっと、ホテル行きのバスが来て乗るために、外に出ると、ちょうどガフが到着。
「どうする?」と聞くと、「あと15キロだから走ってくる」と。そうだね、あとは平坦だしね。
「気をつけてねー」と送り出し、バスに乗るが、暖房も入っていなくて、体がどんどん冷える。「頑張って走ったほうが温かかったかな?」と、後悔の気持がよぎる。

しかし、しばらく走ると、道がどんどん上りになっていく。え?あれ?あとは平坦だったのでは?
そして、バスから走るガフが見える。真っ暗な山道の坂を雨の中、拷問の様に数人で上っている。これはデスマーチだ。
人数も少ないし、軍隊の演習にしか見えない。自分には無理だった・・・。諦めて正解だったと改めて思い知る。

車中でも自転車がちゃんと無事に運ばれているか気になるし、携帯も水没状態だけど、寒さと疲れで思考がまとまらない。

やっと大会が準備した本日の宿泊ホテルに到着すると、入り口わきにテントが出ていて、揚げたてのサーダーアンダーギーが振舞われている。・・・このご褒美を食べる権利がないな、と思うと切ない。
しかも、フロントでチェックインをしていると、六本木の仲間に遭遇し、ちゃんと完走したと知る。偉い!すごい!

ていうか、私、ダメすぎ・・・・。

部屋に入って、服を脱いで、ポケットから携帯を出すと、ふわふわだったファーのストラップが雨でショっボショボに。電源も入らない。水没?

防水カメラの蓋の塗装もぶよぶよで剥離。預かっていたガフの防水ではないカメラは水蒸気があがっている。財布の中のお札も濡れてくっついていて、はがすと破けそう・・・(結局東京に帰るまで、しっとり湿ったままでした)。
取り出す私の手も足の指も水でふやけて白くなっている。

まずはシャワーを浴びて、体温を取り戻し、部屋を少し整理してたら、1時間半ぐらいして完走したガフがチェックイン。
どうやら、ゴールを間違って漁港のほうへ行ってしまったらしい。思いもよらず最後に峠があり、疲労と、暗い上、道案内もなく、ゴールはどこだ!と、焦る参加者の間でデマが飛んだそうだ。実際調べると8.7kmも離れています。。漁港はセンチュリーライドのゴールですね。。


どうあれ、ガブはよく頑張った。

私は一緒に回収車やバスに乗った人の屈託のなさに、さらに挫折感を味わった。

「・・・ああ、完走を諦めても悔しくもなさげな、この人たちと同じカテゴリーか・・・。ダメダメじゃん!」

ガフもシャワーを浴びて、着替えて、やっと夕食。

この秋、参加した3つの大会が全部雨だったけど、今回が1番過酷だった、というガフの言葉に少しだけ諦めがつく。

食事が終わってロビーに戻る時、エレベータで竹谷賢二さんに遭遇。姿勢が半端なく良い!まずは姿勢なのか。

ホテルの駐車場で吹きさらされる自転車たち。

自転車をメンテナンスするガフと、リンパマッサージで毒を出す私。

沖縄の花にはなれませんでした・・・。

ホテルのコインランドリーは皆が洗濯と乾燥で大繁盛。レーパンからビンディングまで。毒だしが終わって、ガフと売店で待ち合わせ。

おサルのマスコットがマロンとイチゴに似て見えるー。いっちゃん、マロン、癒して!

通常宿泊は団体部屋なのですが、私たちは二人部屋でツインにしてもらったせいか広くて綺麗。

なんとか怒涛の1日が終わるも、気持ちが動揺していて、怖い夢とか見そう・・・。

とか、言いながらすぐ寝ちゃったけどね。

この日の当時の感想は、一言。

「は~も~、なんも言えねぇ~~~。」

>>本日のペットホテルからの犬っこ情報。

メールありがとうございます!!
イチゴちゃんの爪きりの件、了解しました☆
帰りの16日にやりますね!
今日のマロンちゃん☆イチゴちゃんメール!!
朝からハイテンションなイチゴちゃん♪
お部屋からでると真っ先に飛んで出てきてくれ、「おはよ~♪」とご挨拶!
マロンちゃんはゆっくりイチゴちゃんの後を追いかけてくるように静かに来てくれました。
ただ、昨日より少し警戒気味!?
ママやパパがいない事に気付いて寂しくなっちゃったかな?
「マロン♪」なんて呼びながら撫でていると、安心したのか甘えん坊さんに大変身!!
その頃のいっちゃんは嬉しそうに店内を動き回ったり、「ママを触るならあたしも~」と割り込んできたりと大忙し!
いっちゃんの方が場所に慣れるのは早いですね☆
でもやっぱり2匹共、人見知りしちゃってます↓
少しでも人にも慣れてくれるといいんですがね。
朝のお散歩は別のスタッフが行ったのですが、いっちゃんは元気よく歩いてくれ
マロンちゃんは途中から止まってしまう事もあったみたいでした。
2匹共、お散歩から戻るとペロリとご飯を完食してくれました!
昼間はダックスのクーちゃんと一緒に店内にでていました!
クーちゃんは1歳にだったばかりのちょっとビビリな女の子。
いつもはビビリなのに、今日は・・・いっちゃんがお気に入り!?
遊ぼう~!と遊びに誘うものの、いっちゃんがクーちゃんの動きに圧倒され気味!?
結局遊ぶ事はできずで、人に甘えていました!
でも吠えたりする事も、怒る事もなく、お利口さんにしていましたよ☆
マロンちゃんは・・お部屋の中に逃げ込んじゃってました↓
その後はマロンちゃん、イチゴちゃんだけで遊びました!!
マロンちゃんもいっちゃんも看板鳥のPJの存在に今日気がついた様子!?
2匹共、興味津々☆
あれはなんだろ~と気になってPJに一点集中していました!
今日の写真はPJに一点集中している姿です。
夜のお散歩はいっちゃんは相変らず元気いっぱい走る走る!!
マロンちゃんも止まりそうになる事もありましたが、ちゃんと歩いてくれましたよ☆
夜ご飯は朝よりペースはゆっくりですが、ちょっとずつ食べてくれていました!
そのまま置いておくので、夜のうちに食べてくれるといいななんて思います!!

6時に起きて準備。まあ、ほぼ終わっているので、あとはザクっと。

8時にペットホテルからワンズのお迎え。

ちょうど1か月前に、イチゴだけ預けられてるので、マロンは「連れていくなー!」と、ばかりに吠えていましたが、あっさり自分もクレートに入れられて、「え?私も?」ってびっくり。イチゴも「行かないー!!」と吠えていますが捕獲。

二匹とも大好きなスタッフIさんのお迎えだから、きっとお店についたら、楽しくなるよ。

ばいばーい。

さて、私たちは、8時半過ぎに2台のタクシーに分乗して品川駅へ。

出勤のラッシュは大体終わってはいるものの、それなりに混んでいる車内。お客さんが乗り降りするたびに、自転車をちょこちょこどけながらクリア。

10時には羽田に到着。

自転車を預けて、ご飯。ANAは自転車に慣れてるので楽だな。

「勝つ」カレー&ビール。

11:35発の飛行機で14:20に沖縄着。

うーん、うす曇り?

荷物受取所でも自転車は専用のレーンから出てくる。

飛行機の中で隣に座っていた女性もなんと自転車乗り。

マイ自転車が出てくるのを待っている。

自転車を受け取り、空港を出たら・・・なんか、空気が湿っているし、なんか降りだしそうな・・・。(口には出せず)

ガフを待っている間に私はさっそくの紅イモソフトクリーム。

売店のお姉さんはいきなり沖縄顔。

さすが・・・。

空港内を行きかう人々が皆、BIGINの親戚みたいな顔立ちです。

バス停のそばでガフを待っていると、続々と到着した自転車乗りが自転車を組み立て、自走で名護を目指して走っていきます。なるしまフレンドのジャージの人も颯爽と前を横切って行きました。

明日からたっぷり走るというのに・・・、ここからたぶん60キロとか80キロとかあるんじゃなかったかな・・・。

私たちも車で1時間ほどかけて名護の宿に到着。なんと高速はタダでした。

宿のスーパーホテル名護はまさに「スーパー」。一通り、必要なものは、なんでもある。

まだ5年目ぐらいなので綺麗なビジネスホテルですが、一般のシティホテル的なものはあり、大浴場、ウエルカムアイス、堅さの違う枕など、ビジネスマンが頼みそうなものは一式、必要十分最低限にそろっている。ベッドもダブルですが、念のためとばかりに交差する感じで2段ベッドが設置されている。朝食のソフトドリンクも自販機などで対応できるようになっていて、すべて合理化されていて人件費も最低限。

全部あるんだけど、すべて最低限なので、魅力的な宿とかではなく、とにかく「至便」。近所にローソン、24時間のマクドナルド、少し行けば、ジャスコやらなんやら、都市に必要なチェーン店も一式揃っている感じです。

しかも、例の隣にいた女性、レンタカーを借りていて、宿もここでした。発想が一緒かっ。

宿へ先に到着していた宅配便を部屋で開梱して、大会に必要のない荷物を持って、大会後に泊まる宿へ持っていく。

宿は山の中にあるので、途中まではナビで行けましたが、これといった目印もなく、電話で近くまで迎えに来てもらう。

気さくな管理人のオジサンのあとをついて、さらに、けもの道のような草を分け入り、宿に到着。思った以上に山奥な気がしましたが、そこは触れている暇もないので、荷物を置いてすぐまた元のホテルに戻る。

ホテルから自転車で登録&説明会へ、行く予定なのですが、私の自転車を組み立てていたガフが、「あ・・・」と。みると私の自転車のフレームにガッツリ傷が・・・!・・・・ショック!!!

全然心当たりないので、飛行機の中なんだろうな・・・・。

あまり、悲しくなりたくないので、考えないようにして、会場の「がじゅまる広場」へゆっくり10分ほど走る。

去年の名護市民会館から、会場が変わり、なんかピンと来ない。

19時開始の説明会はすでに始まっていたのですが、説明会&完走証交付、最後のパーティーはここ「がじゅまる広場」で、荷物預け&スタート&ゴールなどは「名護漁港」とポイントが2か所に分かれているので、その間の自転車の置き場などの質問が多数出る。


とくに初参加らしき人たちは高価な自転車を沖縄まで持ち込んでいるので、自転車の管理について、不安がいっぱいなのですが、主催者側は沖縄人で詳細まで詰めておらず、あくまで「原則自己責任による管理」を主張するも、そもそも、置き場自体が用意されていなかったり、本土の人のイベントに対して求めるものと、ウチナンチューの人の感覚に温度差が激しい。

去年の私たちも、その「てげてげ」ぶりに、呆れ半分、最後には「そんなもんかー」と諦めましたが、慣れていない人の追及は厳しく、「では、その間、管理はどうなるんでしょうか!」と問い詰める。

「それに関しては・・・」と言いながら、私たちには、事務局の人たち心の中の声が聞こえてくる・・・。

「心配しなくても、こういう時は、誰も盗らないさ~」

そして、なんと、配られたカタログに記載されているゼッケンと名前がほぼ全員ズレて記載されてしまっていて、それにも苦情。

「あとで確認しますねー」という事務局に、「いま、この件について、ここで回答をください!」と詰め寄る参加者。仕方なく「自分のが、ずれている人は手を挙げてみてください~」と事務局側が聞くと、8割ぐらいの人が挙手。事務局の人は「・・・これは間違っちゃっていますね!ごめんなさいね」。

ははは~。なんくるないさ~。

ラチがあかないやり取りになってきたので、帰ろうとしていたら、別で参加した六本木の仲間にも会えました。こちらは女性4人で参加のツワモノ揃いです。

帰って自転車をホテルにおいて、20時過ぎには近所の居酒屋たけちゃんでオリオンビール。

マロイチの様子がペットホテルからメールで着て、話題にしていたら、突然ガフが落ち武者の絵を描いて私に見せる。

「なに、これ?」

「似てるでしょ?イチゴだよ!」

「ええええーー」

イチゴ・・・ガフにはお前はこう見えてるらしいよ。。。

隣にマロンを書いてみましたが、いつも可愛くなりすぎて、ダメです。もっと内面がでる感じに描きたいなあ。

帰ってお風呂に入って、2段ベッドにそれぞれ寝る。

明日はガンバロー。少しでも晴れますように!!!

>>>以下、ペットホテルからのメールです。

今日からマロンちゃんとイチゴちゃんをお預かりしている、ドッグマイスターです。
いつも通り、車の中ではとっても静かな2匹!!
二匹でこの展開は・・あたし達もお泊りなんじゃないかしら?なんて話していたのかもしれないですね!(笑)
お店に着いてすぐに店内をフリーにしてあげました♪
いっちゃんは思い出したのかな?
お迎えに行った時は吠えていたけど、お店に着くとケロッとしてさっきと大違い!?
吠えてたのは誰だっけ~?なんて冗談でいうと、いっちゃん知らないよ~!と言っているかのように
尻尾はブンブンで大喜びしてくれていました☆
マロンちゃんは前回は控えめでしたが・・・今回は自分アピールしてくれています!!
いっちゃんがいない隙に近付いて顔をペロペロしたりとかまってアピール♪
でもいっちゃんの方が強いみたいで、いっちゃんが来ると・・マロンまま負けちゃう事も↓
押されてどんどん遠くにいっちゃうんですが、すぐに戻ってきてマロンちゃんも負けじと頑張って甘えていました☆
今回はちゃんとマロンちゃんも来てすぐに自分アピールできているので良かったななんて安心しちゃいました!!
今日は時間もあったので、昼間はほぼずっと店内に出ていました!!
持ってきたサッカーボールのおもちゃがマロンちゃんは大好きなんですね♪
見せたら大喜び☆
早く投げて投げて~!とボールが飛んでいくのが待ち遠しい様子!!
ピョンピョン小刻みに上下に跳ね、たまに「クーン」みたいな声まで出していました。

投げてあげると喜んで取りに行き・・その後を追いかけるいっちゃん。
でもいっちゃんがくわえて戻ってくる事は1度もなく・・。(笑)

そのうちマロンちゃんが追いかける姿を膝の上から眺めていました!(笑)

マロンちゃん、ボールが止まってしまうと取ってこない事も?
動いてないと嫌なのかな?メールを作成中も2匹は甘えん坊で、イスの下からジッとこっちを眺めていたのが・・・最終的に膝に抱っこ~!とアピール開始!!

いっちゃんは自分から軽々乗ってきちゃいました☆
本当に運動神経がいいですよね!!
このメールはマロンちゃんもいっちゃんも膝の上で一緒に作成しましたよ♪
ご飯の食いつきはイマイチ↓
なので、今日はクッキーをあげました!夜のうちに食べてくれるといいのですが。
今回は少し長めのお泊りですが、初日からマロンちゃんもイチゴちゃんも甘えん坊でとっても元気にしていますよ!
お帰りの日まで大切にお預かりさせていただきます☆

7時半に起床。眠れない私は6時ぐらいから部屋の中をウロウロ・・・。

やっぱり枕と犬のせい・・・?

1109-0722
1109-0712

今日は超・気持ちのいいテラスで朝食。

中華粥美味しい~!ガフはイマイチ食欲がわかなかったようですが、私はパクパク食べちゃいました・・・。

このホテル、空間の配し方がすごく好きでした。ちょっとクラシックでハワイのホテルみたいです。

ホテルの真ん中に吹き抜けでプールがある。そこから駐車場、海、フロント、レストランへ行けたり・・・。

今度ゆっくり来てみたいです。

ホテルの前はプライベートビーチ。

1109-0801

1109-0805

1109-0807

お腹も満たされ、お土産を見る。

自分たち用にも、沖縄ガラスのビールジョッキを買いました!

さて、那覇の国際通りへ向けて、9時半ごろに出発。

自転車もちゃんと預ってくれたので助かりました。

外に出ると・・・真夏の暑さ!マジで黒こげ日焼けしそう。

いまが何月だか・・・わからなくなります。

しかも、さすがに手首が痛い。
ひじから下がすごくだるい。やっぱり、練習不足がなぁ・・・。

とにかく日差しが強く。夏の時の、どのツーリングより鼻が赤いガフ。

12:00前には34キロほど走行で那覇に到着。疲れて観光する気もないので、国際通りはさらっと流して、市場の2階の食堂でご飯。私は大好きなタコライス。ガフはそーきそば。

市場で魚を買えば、2階の食堂で料理もしてくれます。

1109-1229

1109-1246

13:30頃 食後はさっさと空港へ。6キロほどで到着。

一瞬、自転車でも通れる車道での入口が分らず焦る。

レースで130キロ。レース後のホテルへの移動30キロ。
本日空港まで40キロ。沖縄に来て、3日間、トータルで累計200キロ走りました。

さすがに、もう何をする気力もないです。

マロンとイチゴは昨日、シャンプーも頼んで置いたのでよかったぁ。

空港は、私たちの後も、自転車隊が続々と到着。

私は最後の宅配便(→自宅)をだし、自転車の梱包が終わったガフとチェックイン。

ゲートを抜けて、Duty Free(沖縄は免税店がある)でホワイトニングの化粧水をゲットし(・・・今さらですが、もう、日焼けによるシミがすごいんですよΣ(T▽T;) 、ビール!!!

ふあぁぁぁ・・・・。もう、魔法のじゅうたんで家に帰りたい。

赤い顔でヘロヘロいたら、おなじプログラムの3人娘に偶然遭遇。

自転車の航空便はどうやら、ペリカン便だと、解体せずに送ることができる!ようです。帰ったら、調べてみないと・・・。

疲れまくっていますが、羽田からの輪行が残っています。

イチゴ~~。マロン~~~。

機上にて3時間で気力を回復せねばと思っていたら

1時間ほど寝たら割と満足しました。そして、どうやら帰りは2時間15分ということであと1時間。

すっかり夜景の東京。寒いかと思ったら、意外に東京も暖かく、半袖のママで電車に。

自転車を受け取り京急。輪行袋は大きいので小物も入るのですが、地味に宅配便して送っていたことで、帰りは行きよりだいぶ軽く感じました。

20:00頃 さすがに品川からはタクシー。

ワゴンは見つからず普通のタクシーでしたが、運転手さんがいい人で2台一緒で二人とも載せてくれました。行きもこうすればよかったか・・・。

家の目の前で降りて、リュックの荷物をほどきシャワーを浴びて犬を待つ。

21:30 ピンポーン!!帰ってきた!

残念ながら、引取の時着てくださったトレーナーさんではありませんでした。

クレートから出て、飛びつき家の中を走り回るイチゴ。

マロンも飛びついてきましたが、少し余裕か、今までの預りの時ほど、家の中を走りません。

お散歩をたくさんしてもらったからかな?

イチゴは、食事が進まず、散歩はたくさん連れて行ってもらったせいか、思った以上に痩せていて、顔つきが少し細くなっていました。

シャンプーが終わっていて助かりましたが、シャンプーの匂いが違うのでいつもと違う匂いで残念。ちなみにマロンはシャンプーに爪や肛門腺のケアも一緒に

連れてきた方に聞くと、メールをくれていたトレーナーの方にすっかり懐いて頼りきっていたようです。他のワンコの散歩に行っちゃうと、「くぅ~~~ん」と鳴いたり。イチゴとマロンの区別については・・・「イチゴが顔が白いほう」、と思われていたようです。

ひとしきり、犬と遊んで、完走証をテレビ脇に飾り、千の宴で乾杯して寝る。。

(今回、つねに何かに乾杯してたな・・・)

お疲れ私たち!犬たち!

疲れが取れたら、ツールのスタッフとホテルのトレーナーさんにお礼のメール書きたいな。

疲れてるはずなのに、なんだか、寝付けず。枕のせいかな。

今日もお天気そう!

1108-0656

今日は9時スタートのため、8時半集合。6時半にはガフも起きて荷造りして朝食。

1108-0704

1108-07167:00 プールサイドのテラスで贅沢朝食バイキング。

たくさん走れるようがっつりいただく。昨日洗濯して干しておいたレーパンもすっかり乾いていた。

8:15 着替えてチェックアウト。集合場所へ行こうと部屋を出た時・・・あれ?グローブがない?

慌てて部屋に戻るけど、やっぱりない。

そういえば、昨日到着してからグローブを見た覚えがない。。

うーーん。なくても走れるけど・・・。結構つらいはず。

もしかして、昨日のバス?

スタッフに聞いて探してもらうけどない。。諦めかけた時、リュックの脇の中にありました。バスで無意識に入れていたようです・・・。よかった・・・。

ドリンクを買いに行ったときに、自分たちへの敢闘賞でシーサー&オリオンストラップを買う。

8:30 エントランスに集合して、ホテルからバスでスタート地点に移動。

9:00 スタート!今日は56キロほど。がんばろー。

最初からダラダラのアップダウンでまた女子が脱落。

今日は男子勢がどんどん前に。

私も中盤あたりで頑張る。

1108-092510:00頃 22キロ走って、最初の休憩所、金武大川の公園同じプログラムの女性の1人が同世代であることが発覚。とってもスタイルが良くて綺麗なので、30代前半?なんて思っていたら、ほぼ同じ年でした。クロスバイクでの参加で、「近所しか乗ったことがないの~」といいながら、ちゃんと、自分で走ってついてきていて、すごい!と思いました。

私は、坂はともかく、距離は一応走っていたので、ついていっていますが、もし、距離もハードに感じていたら、途中で怒って、帰っていたかも・・・。

しかもクロスバイクではロードの何倍もきついと思います。やっぱり女子はドロップハンドルは敷居が高いらしく、参加者5名のうち、ロードバイクは私を入れて2名のみ。それでも、走れるし、3人娘も休憩所ではすぐに体力回復してケロッとしてたので、若いってすごいなぁ、とびっくり。

私にあるのは・・・気力だけかも?

再スタートはなんと坂の下から・・。しかも、坂の途中でいったん停止・・・!おいおい!

11:30頃 さらに11キロすすみ、本日の観光&休憩地点は万座毛。おじいちゃんが2人で可愛くガイドしてくれました。

1108-1150

1108-1204

1108-123412:30 2キロほど離れた万座ビーチのANAホテルのテラスで昼食バイキング。

ここ、ハワイの結婚式の時のレストランに似てました。後で見たら、式場も海に面してて似てる。。だいたい、こんなものなのかしら。実際に何組も今日、式を上げている方々も。

1108-1321

さらに、ガラスボートで疑似、潜水体験。お魚がいっぱい!

1108-1330-2

1108-1335

13:30頃 再スタート。

13:50 楽しんだ後は、15キロほど先で地元の方がお茶などをふるまってくださった幸喜公園で最後の休憩。

n1108-1355

そこから、さらに9キロでゴール。

全体に平地が遅すぎたのが惜しい。最後は爽快に走りたかったなぁ。

15:40頃 スタートした名護市民会館で、みんなで一緒にゴール!!!

1108-1544

ずっと同行してお世話してくださっていたスタッフがこっそり、完走の記念品を買っていてくれました。きっと自腹です。こちらがお礼をしなくてはならないのに・゜゜・(>_<;)・゜゜・。ありがとうございます!!!

私は今回で4度目の沖縄なのですが、初めて沖縄人の人柄に触れた気がしますテゲテゲ(てきとう)で優しくて、暖かくて…飲むと楽しくなる。

完走証をもらい、缶ビールをいただく。一緒に走ったみんなバラバラになったのが残念です。

1108-1607

鶴見信吾さんもレースに参加していたようです。

ゼッケンと完走証をラミネートにしてもらう、大会トレーナーを記念に買う。

1108-1612

打ち上げに飲み物も食べ物も用意されていましたが、どちらかというと地元の人の宴会になっていたかも・・・(笑)。

1108-1701

なんと、虹もでました!しかも二重に。

1108-1716

雨が降るということなので、2回目の宅配便(→自宅行き)を出して、早々に出発。

荷造りの際に、隣のテントにいた、大会メインスポンサーのANAの方もとても親切にしてくださいました。また重いバッグを持ってバスもつらいので、自走することに。

17:30頃 ホテルへ。今度は二人なので、バンバン飛ばしながら、綺麗な夕日を見つつ・・・。

1108-1743

20キロほどで最後の宿泊先に着く予定だったのですが、またガフのテゲテゲ計算により実際は30キロ。20キロ地点までは130キロも走った後で、なんとか行けるぐらいだったのに、たっぷり荷物の入った、リュックがサイクル用じゃなく、男性用で、背中にうまく乗らず、どんどん肩・首が痛くなってきて・・・。20キロ地点からさらに10キロ行くために、リュックのストラップを胸で固定するためにガムテで接着。これがあとで悲劇に。

太いストラップが両方から首を締め、チョーク状態に

なんか、頭が痛いなぁ・・・、と思ったら、首が両サイドから締め付けられ、偏頭痛・・。やばいって!!

20:00頃 テゲテゲ・ガフに文句を言いながら、なんとか到着。

ムーンビーチホテル。すごい好みな感じのホテル。

ガフがお詫びにホテルでマッサージを頼んでくれました。

22時ごろから、マッサージを終えて、食事はホテルのそばの居酒屋で。

1108-22451108-2122

うにおにぎり。うまーーい~(=^・・^)ノ彡。

完走乾杯をして、さっそく着たばかりのメールを見る。

なんか、マロン笑ってるし・・・。

イチマロン今日も朝からお部屋の綺麗なマロンちゃん、イチゴちゃん部屋☆
昨日と同じように、周りが吠えていても静かにして待っててくれました♪

朝は店内でみんなと遊びました!
といっても・・遊ぶ事はまだできず↓
お泊りに来ていたトイプードルのミリちゃん、こまるちゃんも一緒にいたのですが・・
喧嘩する事もなく、逃げる事もなくただただ人の足元で跳ねていました。
今日はマロンちゃんよりもイチゴチャンの方が甘えん坊で、動けば一緒についてきて・・
イチゴチャンをかまうとマロンちゃんが飛んできてと2匹共やっぱり甘えん坊さんでした☆
店内で遊んでる時に、オシッコのみ2匹共してくれましたよ♪

昼間は忙しくなかなかかまってあげれず・・
夕方からダックスファミリーの小春ちゃん、武蔵君、まだ1歳にならない息子の甲斐君、蓮君にダックスの元気君が遊びにきました!
なので、イチゴちゃんとマロンちゃんも参戦!!
わぁ♪人の方がいい~!!とスタッフの元から離れないで甘えるイチゴちゃんとマロンちゃんでした。
少し頭数が多すぎたかな?
イチゴちゃんは犬が全く見えてない様子で・・スタッフに抱っこ~♪
としゃがんでいると膝の上にのぼって一休みしつつ顔をペロペロ舐めてとずっと甘えていました☆
イチゴちゃんが膝の上によじ登ると・・ズルイ!あたしも!!といわんばかりにマロンちゃんも頑張って上ろうとするものの・・
イチゴちゃんと違って上れずに苦戦!?
時間をかけて無事に膝の上に上り終わると、2匹でまったり♪
1匹でも友達作れるかな?なんて言いながら降ろすと・・また同じ事の繰り返しで結局膝の上に戻ってきちゃいました。
やはり犬よりも人の方が好きみたいですね☆
甘えん坊で可愛いんだからなんてデレデレになっちゃいました♪
今日も遊べはしませんでしたが、2匹共吠えたりはせずに犬達と一緒にいる事はできましたよ!
マロンちゃんは少し犬との間に距離をおいていた感じがし、イチゴちゃんはあまり視界に犬の姿がうつってないみたいでした。笑)
ここで犬達と過ごして時間が少しでもどこかで役に立つといいななんておもいます☆

遊び終えてから夜のお散歩に行きました!
今日は2匹共、軽快!!
イチゴちゃんだけでなく、マロンちゃんも今日は凄い楽しそうに歩いてくれましたよ♪
マロンちゃんは1回も止まる事なくイチゴちゃんに負けじと少し早歩きになりながらもお店まで歩いてくれました!!
逆にイチゴちゃんは楽しい~♪と言うように歩いてる最中に笑顔で振り向いてくれたり
時にスピードを落として近くまで近づいてきてくれたりと一生懸命小走りして楽しんでくれていました☆
時に振り向いて前を見ずに歩いたりしていて、マロンちゃんいぶつかる事もあれば
少し遅れるとマロンちゃんに体当たりして戻る姿・・2匹をみていると行動が可愛らしく自然と笑顔になっちゃいます♪

昨日は食べてくれたのですが・・今日は夜のお散歩までにご飯は食べ終わらず↓
夕方にクッキーとガムをあげました!
マロンちゃんは食べなかったですが、イチゴちゃんはクッキーを美味しそうに食べてくれましたよ♪
夜ご飯はそのまま置いておきますね。

お泊り期間中、とってもいい子にしていたので帰ったらたくさん誉めてあげてください☆

1108-2242美味しく飲んで、コンビに寄って帰ってバタンと寝る。

コンビニに不思議なペプシが売っていました。

小豆味?って?

甘いの?

朝4時前から自然に目が覚め、準備開始。もちろん、外はまだ真っ暗。

1107-06074時半から朝ごはん。

こちらの宿ではツールに参加する人たちのために、今日は4時から朝ごはん可能なのです。しかも、500円という格安で、体調を左右しないよう、コンビニで買ってきたおにぎりとサンドイッチを1つずつ、暖かい卵のスープ、サラダ、コーヒー、アイスコーヒー、ゆで卵、なぜか枝豆・・。儲けないでしょ?ボランティアのような心づくしのおもてなしにジーンときます。

輪行バッグと梱包材を1回目の宅配便(→那覇空港留め:島内一律500円)で出す。

まだ、暗い中、ワラワラと宿からサイクルジャージに身を包んだ老若男子(女子はここには私だけでした)が、緊張の面持ちで出てくる。私たちも帰りにまた輪行するまで不要になる輪行袋などを空港留めで宅配便に預けて、空気が少し抜けているので、念のため、自転車を押して会場入りする。
カメラの設定で明るく写っちゃっていますが、まだ、「夜」って感じでした。

1107-0622

ゼッケンをつけて、空気を入れているうちに、だんだんと夜が明けてきました。

1107-0629

会場はさらに、人、人、人。

1107-0637

見渡す限り、自転車乗りが、まさに老若男女、白人、黒人、香港のチームも。

1107-0703

あっという間にスタートの時間が近づく。センチュリーライドのスタートが7:00。私たちは7:15予定。

1107-0659

本日の私たちのコースmap_premium_l

センチュリーライドのスタートが7:00。私たちは7:15予定。

スタート前に、右足がちゃんとビンディングに入るかなぁ、なんて、もう…o(;-_-;)oドキドキ。
15人しかいないから、マゴマゴしてたら目立つよなぁ・・・。

07:15 なんていってるうちに、コールされて、スタート!!!ほぼ定刻通り。

私たちのチームは女子4人男子7人でスタート。やや、遅れた人もいるようです。

スタートして最初の22キロぐらいはノンストップの予定。休憩なしでこの距離は初めてでこれまた緊張。みんなものすごく早かったらどうしよう。

そして、普段はコースからなるべくはずしていた坂が・・・繰り返し繰り返し、何回あったかな。山越えクラスで5,6回。今までは経験したことのなかった筋が痛い。

一応、一列に並んで進んでいたのですが、急傾斜では女子がだんだんと脱落。
カップル参加の男性も女性に付き合った脱落。・・・なのに、うちは・・・ガフも私もバラで必死に登っていく。

そもそも、集団走行での長距離は、初めてなので人のペースで坂を登るのはとても大変で、自分のペースで登るには、無理して追い抜いて前にでるしかないのです。もう、ありえないくらいの息遣いになり、1回でも脚を付いたりとまったりしたら、その場にへたりこみ、二度と立ち上がりたくない感じです。自分で煩いぐらいゼイゼイ言いながら登ります。

08:20頃 最初の休憩所の沖縄海洋博記念公園。

「遊んで」ポーズのシーサーでマロンとイチゴを思い出す。。

1107-0835

休憩ではいつもサーダーアンダーギーとみかんがでます。ミカンって以外にも間食にぴったり。ちなみに自転車乗りは、長時間エネルギーを消費するので、途中、炭水化物を中心に補給していかないと、ハンガーノックといって、あるときにビクとも動けなくなるそうです。

1107-0835-2

9:30頃 公園を出て、さらに6キロほど、最後にありえないぐらい長く苦しい坂を上った後、2回目の休憩で今帰仁城跡の歴史の観光。
1107-0938なんかドラマのロケのコーディネーターを遣っている面白いオジサンがあれこれ説明してくれる。

1107-0931

沖縄観光ってちゃんとしたことなかったので、面白いのですが、この、苦しさとのギャップに気持ちの切替が難しい・・・。

1107-1003

しかし、集団走行のいいところもたくさん。

常にトラックがついてくれているので、荷物を載せておけるし、リタイアしたら、自転車ごと回収してくれます。車道を走る際に、フォローされているのは安心で走りやすい。「ツール中です」という大旗を張ったトラックがも常に巡回してるので、車もゆっくりと距離を取って追い越してくれます。なにより道が広くて新しいので走りやすい。

隊列もバイクで先導し、サイクリングリーダーが同行して常に見守ってくれています。

1107-1017

水や補給食も常に与えられるし、行った先での気分転換も手配済み。至れり尽くせりです。

サトウキビのジュースをその場でつぶしてジュースを売っている。

1107-1018
休憩中、自転車は置いといても誰もいじらないし、持っていかないのが、長閑でいいところ。
1107-1021

12:30頃 観光をゆっくりしたので、予定よりだいぶ時間がおして、スタートから60キロほどでやっと昼食。沖縄特有の海藻などを使った滋養によさそうな料理。日本一長寿の村、大宜味村「笑味の店」で「長寿膳」。

1107-1228

だんだん、みんなの顔も覚えてきました。遅れていた人も追い付いて、カップル3組。女子3人組み。ベテランのおじさま二人。小径車での参加の男性1人、親子で参加の二人、沖縄に別荘があり月1できてるという男性1人。

だんだんとお互いのレベルが見えてくると、坂を登りきり、下ったところに到着した時、先に着いたベテランの方々に「お疲れ~~」と出迎えてもらえます。こうやって、たまに坂の後で先頭と最後尾の差分を埋めていきます。

1107-1354

今回すごかったのは、50歳から初めて5年、という横浜在住の方と、若いころに15年ぐらい走って、しばらくやめてたんですよ~という、年配の男性二人。他の働き盛り世代をスイスイと追い越して、悠々と楽しんで走っていらっしゃいました。モチロン、坂もスイスイスイ~。自転車に電動機ついてるんじゃないのか、と思うほど・・・。

海岸線は本当に気持ちいいです~。

1107-1354-2

14:30頃 昼食が終わると、一気に進んで、17キロほど慶佐次で1日目のゴール。今日は合計77キロ走行。いつのまにか、時間の遅れが取り戻されていました・・・。

バスに回収され宿泊先に移動。自転車もスタッフにお任せ。
到着したのは、すばらしいリゾートホテル。ここからは明日のスタートまで自由行動。

1107-14571107-1458

1107-1502沖縄随一の敷地と施設充実度を誇るカヌチャリゾートホテル。部屋もゴージャス!お風呂もフルビュースタイルで広々~。

ホテルでは、広大な敷地でカート利用自由、大浴場(スパ)、プール、トレーニングジム利用無料など、クーポンもいろいろついているので、その中で電動カート、夕飯と琉球整体を予約。

1107-16161107-1629

1107-1758

少し、海岸のほうへ歩いたりして、17:00 私たちは早めの夕飯をステーキハウスHOPEで(夕飯は4か所から好きなものを好きな時間に)。夕日の見える席で早めの夕飯。
ビールがうますぎます・・・〃´△`)-3。

部屋で少しうたたねして、寝ていました。大浴場で体を温めて、21:00から、部屋で整体をうける。気持ちよすぎる~~。

夜はXmasイルミネーションがきれい。ベランダに各部屋ツリーまであります。

1107-1810

今回は2日間で、宿泊代、昼食で2回ついてるし。朝ごはんも1回。夕飯1回。
観光も2か所。整体、バス送迎、自転車管理、オリジナルポロシャツ
ももらい、・・お得感満載です。

夜はボランティアのスタッフとチームとの懇親会。
ここで、夜のリーダーが張りきって場を和ませる。明日も走るのでなければ、もっと飲むんだろうけど、そこそこで解散。

整体の前にきた、ペットホテルからのメール!

イチゴマロン返信ありがとうございます!
昨日の夜ご飯は結局あまり食べておらずでした・・↓

朝から元気いっぱい!!
他の子達が散歩に行ったり、吠えていても静かにして待っていてくれます♪
お部屋でオシッコのみしていましたが、キレイに使ってくれていました!
こちらも大助かりというぐらい、朝からお利口さんにしていてくれています☆

朝のお散歩ではイチゴちゃんは元気いっぱい!
右へ行ってみたり、左へ行こうとしてみたり・・でもマロンちゃんから離れると急いで戻ってみたりと大忙し!?
だけど、凄い楽しそうにしてくれていました☆
マロンちゃんもルンルンでお散歩~♪
2匹で仲良く歩いていたと思いきや!?
途中から止まってみたり、クンクン鳴いて足元でピョンピョン跳ねてみたりと甘えん坊なマロンちゃん。
止まった時に「おいで~♪」と呼ぶと待ってました~!と喜んで走ってくるマロン!
誉めてから「さぁ、行こう!」とまた歩き始めると・・なんで?と不思議そうな顔をしながらも頑張って歩いてくれました☆
その間のイチゴちゃんは・・しゃがんでマロンちゃんを呼ぶと一緒に「あたしもかまって~!」と大喜びで近づいて甘えていました♪
頑張って歩いてくれたので、途中にある公園で少し遊びました!!
マロンちゃんもイチゴちゃんも遊ぶというよりは・・抱っこ抱っこ♪かまってかまって~♪と猛アピール!?
その姿がまたとっても可愛い☆
お散歩でも甘えん坊が炸裂でした!!

公園からお店に戻るまでの道のりでもうすぐお店だよ~といった所でマロンちゃんストップ!?
後数十メートル・・頑張れ!と声かけたり、わざと「イチゴはお散歩行きたいって~!ねぇ、イチゴ♪」なんて話しかけながら
イチゴをかまうと「あたしも~!」と急いで近づき抱っこ~と来た所で「よしっ!マロン偉いねぇ♪じゃぁ、行こう」なんて行こうとすると
やっぱ嫌~↓とまたストップ↓
これをくり返して少しずつくり返す事数分・・無事にお店到着!!
頑張って歩いてくれたマロンちゃんでした☆
そして、頑張って歩くのを待ってあわせてくれ、散歩を楽しんでくれたイチゴちゃんでした!
と凄い長くなってしまいましたが・・朝のお散歩ではマロンちゃんのみがオシッコだけしました♪

お店に戻ってから、店内で遊んでいたマロンちゃんとイチゴちゃん!
昨日よりかなり行動範囲が広がってきましたよ☆
後は看板犬達からでも少しずつ犬達と遊んでいけるようになるといいなと思います。

朝ご飯はメールの通り、少しお店のフードを混ぜてみました。
が・・あまり食べようとせず↓
2匹共とっても元気にはしているので、大丈夫だと思いますが☆
ご飯はそのまま置いておきました。
一緒にガムとクッキーも与えたのですが・・やはり場所が違うのでなかなか食べようとせず↓
少しずつでもお腹空いたら食べてくれるといいなと思います!!

夕方にはご飯を完食してくれました☆
お散歩ではマロンちゃんもイチゴちゃんもルンルンで猛ダッシュ!!
おぉ!マロンも走る!?なんていいながらダッシュした途端にストップ!?
そこまで走る気はなかったみたいです↓
イチゴちゃんは変わらずルンルンで走ってみたりと本当に楽しそうでした☆
リードが張ると止まってしまうみたいだったので、イチゴちゃんには申しわけないですが・・
マロンちゃんの歩くペースにあわせて散歩したところ、これが順調!!
止まる事なく散歩を楽しんでくれました♪

お散歩では何もしなかったので、店内で遊ばせました♪
楽しそうに歩き回り、足元で甘えてみたり楽しそうにしていましたよ!
ウンチもオシッコもちゃんとしてくれ、今日も1日本当にお利口さんにしていました☆

マロンたちも慣れてきたようで安心・・・。ドッグトレーナーの方が担当してくれているようなので、のせ方がうまい!

明日も山越え。。頑張れ自分。

7時半起床。

最後の手荷物を最終チェックして、家の中を片付ける。

10時にマロンとイチゴのお迎えがペットホテルからくる。

イチゴは初めてのお泊り。マロンも結構久しぶり。

優しそうなお姉さんが玄関まで迎えにいらっしゃる。二匹ともお客さんかと大騒ぎですが、お話してるうちにマロンも甘え初め・・・、横にクレートを置いたら、マロンがピョン、と乗りこんだので、イチゴを抱っこして中に入れてお預け。いつものように、寂しそうにはせず、何気なくを装って・・・。

いろいろ、心配は多いですが、お姉さんの車をベランダから見送って、10時半には家を出発

さて、輪行袋・・・マジで重いです・・・。これで沖縄までか・・・~~(*/>_<)o。

まずはの駅前のバス停まで徒歩3分がやたら遠い。が、なんとかバスに乗り込み品川へ。

品川からは京急の急行で20分強ぐらいだったかな?改札階からチェックインまでカートがあるかな~とおもったのですが、成田と違って、羽田はないっす(。>0<。)。

エレベータを活用しながら、やっと到着。が、やっと取れた便はスカイマークだったので、また端っこなんだなぁ、これが。しかし、空港は同じような輪行袋を持った人が右往左往。不思議な感じです。

1106-112011:20 とはいえ、順調に予定を進め、ゲートには早めについたので、さっさと入ってしまい、お昼ごはん&ビール。

ついでに、今回のネタを記録していくためにと、ツイッターにも登録してみました。

13:10 羽田発 早起きと重い荷物、ビールのお陰で沖縄までの3時間は前半2時間は爆睡できました。

16:10 那覇へ降り立つと、暑っ(;´д`)ゞ !蒸し暑くて梅雨の時期のよう・・・え?いま何月?

那覇空港はますます輪行袋を持った人だらけ。

1106-1625

着てきた上着をさっさとしまって、名護までの高速バスに乗り換える。バスに揺られて1時間45分。

1106-1807

本島は以外に広い。

18:30頃 直接、説明会場の名護市民会館で降りて受付を済ます。

1106-1839

1106-1932-2ここはまさに、たくさんの自転車乗りが集まっていて不思議な空間です。受付をすると、大会オリジナルポロシャツと参加者名簿などが渡される。大会の名簿に名前が載るなんて、学生時代以来だなぁー。

私のゼッケンは「11」番!ワンワンvUo・ェ・oU だ♪

私たちが参加したのはツールド沖縄での初プログラムでプレミアム・コース。豪華リゾートホテル宿泊、途中、観光付きという、ラグジュアリーなコース。不況のためか参加者は定員30名に対し、15名。センチュリーライドや島内1周コースなどはすごい数なので、少人数コース。

夏休みとってなかったし、初めての大会だし(申込時はまだ初めて2ヵ月ぐらいだったし)、楽しめれば、と思ってとったのですが、実はここにくるまで、ほぼ内容を把握していなかった私。たしか二日で140キロぐらい走るんだよね・・・、途中、ホテルに泊まるんだよね・・・ぐらいな。

具体的な資料を目にして、山越えのマークなどを見て、あまり・・・考えないようにしよかな・・・なんて。

20:00前には受付と説明も終わり、宿まで15分ほど歩く。

これもギリギリで何とか予約できた「名護キャッスル」、正直古いマンションのようなホテルですが、もうそんなのお構いなしです。受付の方たちは素朴で親切な感じ。東京から出していた宅配便もちゃんと届いていて受け取る。

ここにも大勢のライダーが宿泊していて、玄関や廊下には自転車がゴロゴロ。

私たちも飲みに行く前に、まずはと自転車の組み立て。

21:30 明日の計画を立てて少し歩いて「森。(むい)」という地元の居酒屋さんでご飯、オリオンビールが美味しい。

1106-2148

すっかりお腹も落ち着いたころ、待ちに待ったペットホテルからのメール

マロンイチゴ2今日からマロンちゃんとイチゴちゃんをお預かりしています、●●です☆
マロンちゃんとイチゴちゃんはお店に着いたときは、2匹ともビクビクしちゃってましたが
何分かたつと少しずつ落ち着いてくれました。

飼い主さんの言うとおり、マロンちゃんの方が甘えっこで、
イチゴちゃんは一人でもウロウロしていました(^^;)
けど、マロンちゃんが抱っこされると、私も抱っこ!!
って感じで寄ってきました♪
いつも2匹一緒にいます!
仲良し親子、いつも一緒でいいですね☆

夕方、ダックスのルイ君、ちゅらチャン、看板犬のサクラと一緒に店内で遊ばせました!
マロンちゃんとイチゴちゃんは常に2匹で一緒にいました。
他の子と遊んだりはせずに、人の近くで抱っこ~と甘えていました♪
でも犬が来ても唸ったり吠えたり、嫌がる事なくお利口さんいしていましたよ☆
遊びたいという気持ちはあまりないみたいですが、犬にどう接していいかわからない部分も少しあるのかな?
なんて感じました。
2匹一緒にいるからお互い心強くて、初めての場所でも安心できるのかな?と思いました♪
マロンちゃんもイチゴちゃんも2匹共、ウンチもオシッコも両方してくれ
吠えたりする事もなく本当にお利口さんにしていますよ☆

明日は少しでも他の犬達と仲良くできたらいいな♪なんて思います!!

ご飯の食いつきはあまり良くなく、なかなか減らず・・↓
クッキーもあげたのですが、食べなかったのでご飯とクッキー共に置いておきます。

お帰りの日まで大切にお預かりさせていただきます。

マロンたちのようすがたくさん書かれていて、しかも、思ったより落ち着いているようで安心。ここにしてよかったかもーー。

明日に備えて24時ごろに就寝。

ガフは当番でいつもどおり出勤。
私とマロンはゆっくり起きる。
起きてからは季節の変わり目というのもあって、あちこち多めに掃除ですっかり疲れました。午前中に始めたのに終わったのは3時過ぎ・・・。

Calendar

2017年8月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter