ウクレレ☆サイズ★ライフ

Posts Tagged ‘HOSPITAL・CARE

とうとう、マロンがうちに来て100日烈が経ちました!
早いな〜。このブログももう100回を超えるわけです。
なんとか続いていますが…。いつまでいけるでしょうか?
今日は、昨日と打って変わって朝から雨がシトシト。寒い日。
ほんとはマロンを連れて西郷山公園⇒ペットショップ⇒原宿の動物病院というコースを考えていたのですが、とても散歩のできそうな空気ではない。
マロンを散歩バックに入れて外へ出る。マロンは散歩とはちょっと違う空気に不審な顔。目指す動物病院へはバスを乗り継がなくてはならない。
まず最初のバスがいつもとちがい中々来ない。バス停で寒さでマロンがぐずりだす。つい、散歩のくせで軽装ででてしまったので、ボア毛布も何も入れてこなかった。なんとかバスに乗って走り出す。
バックにじっとしていられないマロンを一番後ろの席でそっと抱きかかえてなだめる。隣のお母さんがマロンに気づいて、仲良くしてくれるが、顔をペロペロ舐めようとするので、押さえつけると、ちょうどバスが信号停車したところで、大きく一声「ワン!」と不満を。車内が一瞬にしてシーンとなってしまう。わーん。マロンそんな子じゃなかったでしょう。やっぱりクレートとかハウスバッグじゃないと、今はダメだよ、という感じがなくて、勝手にしてしまう。最近、結構自己主張も強いし、自由にやっていたので、ちょっと我侭になってきた…反省。
仕方がないのでひとつ前のバス停で降りて、あったかいお茶を買ってタオルでくるんでバックに入れてあげる。乗り継ぎ先のバス停に並んで待っていると、またオバサマたちが話しかけてくる。最初のオバサマは先ほどの方と違い、子供の家が公団で飼えないので孫に飼ってくれとせがまれて困る、とのこと。「表参道ヒルズだから飼えるんだけどねぇ」。ええ!まじっすか。見ると高そうなファーを着ている。すごい老後だなぁ…。さらに後ろのオバサマ、その後ろのオバサマと、マロンはヨンさま並にオバサマを瞬殺していく。なんなら、誰が一番マロンに顔を舐められたか、の競争になってきた。マロン、もうやめといたら?
今後はマロンの服にオヒネリ入れでもつけようか、と思うぐらいな…。
病院に到着して、体重を量ってもらうと2.36kg。うちの体重計はやっぱりおかしかったみたいですね。全然使ってないしな…。今の家の家具にもあってないし、白い良い体重計が欲しいなぁ。
今日は院長先生の娘さんなのか、すごくきれいな女医さんです。マロンは前よりちょっとビビッている。目や体温をチェックしてもらい、大丈夫と言うことで、早速注射𕾢。ここからは、注射嫌いの私は見ていないので、ガフの報告より。最初は気がついていないみたいでじっとしていたけど、ちょっと反り始め、はっと言う顔になり、ワワン!と鳴いてしまった。先生がごめんねーとマロンを慰めてくれたけど、もう一人誰かが頭をなでてあげれば、気がつかないまま鳴かなかったかもと。それは私ですよね、すみません𕾶。
ワクチンよりも軽いらしいので、大丈夫だと思うけど、しばらくは気をつけて様子を見てくださいね、とのこと。ここのスタッフの方はみんな優しくて、感じが良いので、もっと近ければいいのになぁ(もしくはバスで1本とか)と思う。
家に帰るころには、日差しもでてきて、かえって天気に。
もっとゆっくり出れば、傘も不要だったなぁ。
帰りは渋谷からハチ公バスで。ここでもお隣のオバサマがマロンに気がつき(というか、囲まれたことでマロンがオバサマがいる匂いに敏感になったらしく、寄っていってしまった)、また孫の話と娘の家で買っている犬の話に。
私はむずがるマロンをほとんど抱っこしていたので疲れてしまいましたが、マロンは帰ったらもう元気。お気に入りのタマゴちゃんでピョンピョン遊んでいる。
0311-1.jpg
もう、食事を作る元気もなくなり、近所の王将へ。
帰ってくると、また小さなシルエットが。すっかり脱走癖がついたなぁ。
ケージは下が滑車がついているので、押せば動くと知ってしまったんだね。今日のマロンの様子やしつけのチェックを考えてもでやはり、一緒に寝るのはいけない、と思い、今日からケージに。
最初は大人しくしていたけど、こちらがさっさと寝ずに、話していたのが聞こえたのか、クンクン鳴き始め、やっぱり脱走してきてしまう。
もう2時過ぎていたので、また戻して大鳴きされると、近所迷惑なので、明日から仕切りなおすことにして、結局ベッドに入れてしまう。
ちょっと甘やかしてしまったなぁ。

今日は久しぶりに晴天!
マロンの体調も良し!
ということで、マロンの生まれて3回目のワクチン日和です。
そもそも今日は、ガフが仕事の資料つくりで7時くらいから起きたので
いつもより、全然早い朝ごはんをもらったマロン。
うれしいサプライズで始まった一日だったのですが。
午前中は、いつもの掃除もせず、マロンも放置気味。
ただ、昨日、新聞を噛み千切りすぎてコッテリ怒られ自粛中のマロン
なので、大人しくいい仔にしている。
さて、午後になり、だんだんあわただしく準備が始まる。
マロンはうちに来たときと同じクレートにとんねるベッドごと
入れられて、不思議そうな顔。大体マロンはこういうとき、不思議そうに
するだけで、暴れたり、強く嫌がったりとか全然しない。
まな板の鯉というかんじで、流されるままに大人しく状況を見ている。
クリスマスイブ前の週末と言うことで広尾→原宿は激混み。
バスだと乗り継ぎになるので二人(+1匹)で片道800円。
ならば、とタクシーに乗るけど、つかえて進まないので結局1800円
ぐらいかかってしまいました。場所は千駄ヶ谷小学校そば。
動物病院とはいえ、病院ですからペットショップとは違い薬品の臭い。
マロンはそれでも緊張気味ではあるけど、暴れたりしない。
クレートから出して、優しそうな看護婦さんに台の上に置かれる。
体重計を兼ねているらしく、電光掲示板のようなところに1.38kgと出る。
マロンは緊張してるらしくやや震えているけれど、いっさい逆らわず、
座り込むこともなく、ブルブルと立ったまま、されるがまま。
そして「体温測りますね〜」といって、お尻にぷすっと。
さすが、プロ。あんな毛に埋もれてわかりにくい小さなお尻に1回でジャストイン。
「平熱ですね!」続いてお医者様がでてきて、聴診器でお腹の辺りを調べる。マロン動かず。
「健康みたいなので、注射しましょうね。」
注射が苦手なわたしは見守ることができず。すまん、マロン。
マロンはキャン、とも言わず、されるがまま。
そして、終わって、偉かったね〜といって抱っこすると、さすがに不安だったらしく、しがみついてくる。でもいつもみたいに登ってきたり、髪にじゃれたりしない。ひしっとしがみついてる感じ。
帰りは渋谷まで歩いて、渋谷からバス。
おうちについて、抱っこしても落ち着かないので、ケージに戻すと
大量のおしっこ。我慢してたのか!偉いぞ、マロン。
今日はいつになく、甘やかされたものの、激しい運動はダメ、と言われて
いたので、ボール遊びなどはなし。
マロンも1日のスケジュールがいつもと違うので、要求もしてこない。
無事終わってよかったね、マロン。
ちなみに、看護婦さんのマロンを見た第一声は
「…変わった柄ですねぇー…」
原宿から渋谷に歩いている途中、クレートにいるマロンを見たカップルの男性の一言は
「…怖えー…」
渋谷付近の女性二人組みの一言は
「かわいい…」
最後にはやっとカワイイ、と言ってもらえたマロンですが
普通、仔犬って、ミニチュアダックスって
「きゃぁーかわいいぃー」とか言われがちですよね。
まず、一呼吸、置かれるあたりからして…。

組写真 −いわゆるひとつのカメラ目線−
1223-p.jpg
1223-p2.jpg
1223-p3.jpg
1223-p3-2.jpg
1223-p5.jpg

新しいガム?とカットハサミ
動物病院に併設されているペットショップでマロンのために
噛み応えのありそうなボーンと足毛を切るための犬用のハサミを買いました。
■ペットショップ・モン・トゥトゥ
1223-g.jpg ガム 900円ぐらい
1223-g2.jpg カットハサミ 2415円


Calendar

2018年6月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter