ウクレレ☆サイズ★ライフ

Posts Tagged ‘RoadBike

私にとっては森林公園エンデューロ以来、今年3回目の久々のレース。

4時を少し回って起きて、5時をちょっと回ったあたりで出発。首都高からアクアラインを通り、木更津から袖ヶ浦を目指します。起きるのは辛いですが、夜明けの様子は、気持ちがリセットされる感じでなかなかいいです。

アクアラインの道路灯の上には延々と、1つに1羽ずつ鳥が休んで羽繕いをしています。

木更津側に着くころにはすっかり夜明け。

駐車場に入ったころ、電話が入り、私たちより20分ほど前に着いたUさん夫妻がすでにピット前に場所取りを終えてくれているとのこと。そういえば、また、レジャーマット忘れてた!毎回何かしら、うっかりするものですなー。

駐車場は1000円払うと、ピットに近いところに設定できます。コロコロも忘れちゃったな。でもまあ、近いし、分散して持って行けば大丈夫。こういうのは、慣れてきたなー。ピットはかなり奥の方。新しいサーキットみたいで小ぶりですが、全体にシンプルできれいです。

着替えてすぐ試走。

全長2.5キロ弱のコースなので、筑波より少し長いぐらいで、アップダウンもあまりないですが、ヘアピンのコーナーもあるし、明け方まで雨だったようで、ところどころ水たまりもあるので注意が必要。今朝から天気がよくなったせいか、全体にモヤというか霧がかかっていて、10m先が見えない場所も(;・∀・)。

タイトルは7時間耐久ですが、Uさんも我が家も4時間のほうにエントリー。というか、ほぼ大多数は4時間参加者のようです。Uさんはソロ。うちは夫婦エンデューロ。森林公園の時と同じですね。

第一走者のガフとUさんがレースのガイドラインを聞きにコースへ。そのままテスト走行してすぐスタートです。

今回、1つ前のレースに続き、フリー部門で1位を狙うUさんは、かなり真剣な表情。

ガイド走行する競輪な人々・・・もう、引退後でしょうか、お腹が出てる人も(;^ω^)。

靄の中、いよいよスタート!

霧がいい雰囲気を出してくれて、神々しいというか、勇壮というか・・・!

 

だんだん天気が良くなってからはこの靄は無くなるのですが・・・。

最初からトップ集団でがっちりペースをつかんだUさん。クロスだとは思えない~。

ガフもまだ余裕で頑張っています・・・。

私とUさんの奥様はレースの模様を見ながら、家庭の話など楽しく~。

とはいえ、相変わらず、奥様はマルチタスクで、私の雑談の相手をしながらも、きちんとUさんの順位を確認し、ピットに入れないUさんのために近くを走る時に、状況を叫んで伝えてサポート。

うちの夫婦は交代のたびに、チップのついたレッグバンドを付け替えてもらったり、いつもの至れり尽くせりを甘受して夫婦で甘えっぱなし。

正直、私は、「入賞なんて夢のまた夢~」というお気楽気分で走っているため、タイムとか順位の仕組みにピンときてなかったりしてて、Twitterでツールドおきなわに参加中のKさんの様子をチェックしたり、イベント気分だったのですが、奥さんはしっかり、実況サイトをチェックしてて、しかも、UさんのiPhoneではUさんの、自分のiPhoneでは我が家の方を常にチェックしててくれたんですよーーーー(つд⊂)。まじで素晴らしすぎます!

ガフは2回目の交代の時に、Uさんの乗っていた最速集団の後方に2周ぐらいくっついて走っていたのですが、戻ってきたら、「気持ち悪い~吐きそうだ」と無理をし過ぎたようで、レース後知ったのですが、後々尾を引いていたらしいです。

風力を考えた走法にトライするガフ。

さて、私の3回目の出番は11時15分ごろ。これまで大体、ガフ40分。私20分みたいなペースで交代してたんですが、ん?もしかして、このままだと、12:30のゴールは私?それはまずい!

走りながら考えて、今回は11:35までにはあがって、ガフが25分走っても12:00。最後にまた15分はないと厳しいだろうから、と思うと、私は次は15分で交代しないと・・・?!

2人交代なので、作戦会議を途中できないことを想定し、あらかじめ、考えておくべきでした!

しかも、どうやら、奥様情報だと10位〜16位ぐらいがラップ数も同じで団子状態らしい。短く刻んで、交代したら、10位にくいこめそう・・・?

とりあえず、早めに3回目を終えて、交代の時に、短く意図をガフに伝える。ガフはいつもより早く私が帰ってきたので、イマイチ回復しておらず、しかも、思ったより、短く帰ってこい、と、急に言われて戸惑っている様子。

そもそも、このコース、ピット前より、最後のカーブの前の直線のほうが、選手と観客のポジションが近くて、「あと1周」のサインをここで見たほうが判りやすいのですが、サインがでてから、ピットまで1kmないので、慌ててスタンバイしなくてはならない。案の定、うちの夫婦は最初にガフがサインを出した時、もう1周だと思っていて、そのままピットに来たガフと交代する時、私はまだビンディングを履いてない、というテイタラク・・・!

最後の4回目に私が出るときにすでに12時頃。最後だし、2周しか回らないと告げておいたので、さすがの私も、結構飛ばし、ソロで限界になっている男子も数人抜いて、あと1周サインなんかもちろん出さずにピットに戻ってきたら、「調子良さそうだから、もう1周行くのかと思った」、とかいって、今度はガフが、まだグローブつけていない状態・・・!

ほんとにユル過ぎ・・・ illi..orz..illi。

ガフの最後の15分の出番では、すでに余裕で1位決定してるUさんと、数周一緒に回っていました。

うちは結局10位にも及ばず、12位で終了。24組参加のカテゴリーだったので、ちょうど真ん中・・・。いーっつも真ん中や。。。

でも、最後に戻ってきた時に奥さんに「すごくペースあがってましたよ!」って言われてとっても嬉しくなりました。

褒められてのびるタイプ・・・ <(〃⌒ o ⌒〃)> .:゚+

最初から先頭集団で回り続けたUさんは、ほんの一瞬2位に落ちるも、すぐ巻き返し、2位との数ラップも差を後半さらに広げて安定して1位キープ。

感動の授賞式。

1位ですからね!入賞、じゃなくて1位はやっぱり燦然と輝いていました!!

Uさん自身も、このレースで1位をとりたかったらしく、本当に嬉しそうで、タテを握る手がちょっと震えていたりして、こちらが泣けてきそうでした。平日も仕事の後、70キロとか走っていましたからね~。ちゃんと努力の裏付けがあってのこの結果です!

私たちは1位の人と同じジャージで、自分たちまで、なにかを成し遂げた感をお裾分けいただきました!

そんなカッコいいUさんも、表彰台をおりて荷物を片付けようとしたとき・・・・

「イタタタタタ!」と脚が、左右交互にツッて立っていられなくなってしまいました (≧∇≦)。

思った以上に天気もよく、最後には2本のドリンクも飲み干して、水分も不足したのかも。

子鹿みたいだ〜と自分でもおっしゃっていましたが、ホントがんばったんですよね。

奥様に支えてもらってようやく立っているんですが、そんな時も奥様からもパチりと撮影されていました。

ガフも撮影。。みんな・・・ il||li( ̄□ ̄;)il||li・・・って、私も撮ったけど ( ̄∀ ̄) 。

ちなみにロードの表彰式。

1位はY隊長みたいな若くて細マッチョなスポーツマンタイプの男性ですが、2位はどうみても40代後半から50代の温厚な上司って感じのオジサン(スミマセン)です。。。!結構身長もあって、この人が、あの高速を4時間維持して走ったのか!と驚きです。3位の人がまた、文化系にしか見えない、小柄な細い男性。どこにそんなスタミナが。。。

表彰式の時に、協会の副会長とか言う人がハーモニカのすごい音で効果音を演奏してたのがすごかったです。。

しかし、我が家は反省だね。。。もう少し、意欲と計画性というか作戦を持たないと。

ほんとに・・・。

表彰式が終わってもまだ14時台。Uさんご夫婦と別れて帰路につき、海ほたるに寄ってみましたが、特に食べたいものもなく、コーヒーを買ってそのまま帰宅。

犬たちの散歩を終えて、お風呂入ってほぐれたら、やっぱ焼き肉が食べたくなり88へ!

そして、久々に落ちるように寝ました。。

翌日知ったのですが、Uさんは疲れすぎて、道を間違え、アクアラインに乗れず、東京湾をぐるり回って帰ったそうです!

ほんとお疲れさまでした!!!

3時に一度目が覚める。

結構、雨が降っている・・・うー。。朝までにはやむだろう・・・!

5時、目覚ましが鳴る。。。やんでない。。。  .・゚・(ノд`)゚・.

様子を見ながら、準備。

みんな今日は夫婦とか親子で参加ののんびりモードですので、

雨の場合は無理するより、車や電車で現地集合も想定してるのですが、

天気予報では午後からは夏のように暑く晴れるとの予想。

せっかくなら、もちろん自転車で行きたい!!!

出発の場所により、決断すべき時間もマチマチなので、比較的時間がかかりそうで

判断が微妙な人からオンラインで連絡をとり始めるガフ。

シャワー浴びた後で、落ち着かなく上半身裸でウロウロしてる。

ほんとは7時に皇居集合。でも、あと30分ずらしたら、自転車で!と、決意して出られる人もいる状況。

あーーーほんとうに微妙。うちのほうはすでに雨が止み始め、集合をずらして自転車で出ましょうと

言う話で決まりになってきたのですが、すでに出発した人も、、、ああ、フォローが遅くてスミマせん〜〜〜。

皆、間に合わないので、決断するや否や、オンラインから離脱していき、携帯もつながらなくなる。

私たちも先に出て定刻の集合時間で待っているNさん夫婦、Oリンと合流すべく、皇居へ向かう。

少し遅れて、Uさん夫婦も到着。Aさん親子も来るかも〜と、ちょっと待ってみたのですが、皇居を通らずに直接向かってる可能性もあるのでいよいよ出発することに。

ところが!お堀を離れるかと思ったあたりで、Oリンの自転車がパンク!!

元々はロングライドに慣れていない人もいるし、途中、スカイツリー下で写真でも撮ろうとか、ゆったり目で考えていた時間もすでに40分程、オシており、アセアセしながらみんなで知恵を集結して修理。これが、固くて、全然タイヤが外れない。前回、Y隊長が直したときは、すごい早さだったらしい。。皆でやっぱプロだな、といないところで感心。

やっと、直り、さあいくぞ!と再開したら、また5分もしないうちにパンク。えー?!

やっぱりタイヤになにか残っていたのか?みんな、固いこともわかっているし、時間がないこともわかっているので、ほぼ全員がタイヤレバーを手にして、タイヤを外そうとする。今回はやや早く対応。調べると、刺みたいなのが刺さっている。毛抜きで抜こうとしたら、ポロっと落ちたので、念のためタイヤの内側にパッチを張り、チューブを入れて空気を入れようとするが、なんと空気を入れても全然入らない?!なんでーー??

みんなそれぞれ、修理道具を持っていたので、まだチューブも空気入れも十分あるんだけど、理由がわからないし、すでにあれからさらに30分近く経っていて、予約の時間まで、1時間半をきってしまった。もう、お手上げだ・・・。

気を使ったOリンが「私は電車で行くので、皆さん、先に行ってください」と言ってくれるので、お言葉に甘えるも、原因がわからずしばらくモヤモヤ。なんでだったんだろーー。

とにかく、35キロほどを1時間20分ほどで到着せねばならないので、Uさんの奥さんも、ガンガン走っていただく。

長い距離は未体験ゾーンだというのに、ロードに混じり、クロスで普通のスニーカーで頑張って走りまくる奥さん!

きっとAさんと息子のSちゃんの方が先に着いちゃうんじゃない?と皆で噂しながら、マジ走り。

大きな道路沿いを走ったせいか、路側帯に、小動物が死んでいるのに2回も遭遇したり、左折車が急に割り込んできたりのハードルにもめげず、長めの坂も、30キロオーバーのスピードでクリア。すごいなー!!

ツオップは松戸、というイメージなのですが、松戸からは電車で4駅ぐらいあり、結構、松戸から先が遠く、アップダウンがある。もうすぐ着くよねって頃に、何度か「遅れます」と連絡を入れたのにも関わらず、お店から確認の電話が来る。

このお店。モーニングがすごくリッチで有名なんですが、なぜか10時になるとモーニングからランチに切り替わってしまいます。あと、あと2、3分、というのに、頑にそこのしばりは変えてくれないので、先に頼みます!というと、お目当ての「ゆっくり朝食」はもう出せない、しかも、もう朝食すら無理かもという・・・。えええーーー、そんなあ (´;ω;`)ウッ、もう、もう、すぐそばにいるんですよー。予約して2ヶ月以上も待って、30キロかけて走ってきたのに。。。

交渉しながら、到着すると、ちょうどAさん親子も駐車場に到着したところ。ガフに自転車を任せて、お店にビンディングで走っていき、なんとかモーニングで出してください!とお願いしまくり。超シブシブ、「本来ダメですけど、今回だけですよ」と、笑顔一切なしの店員さん。ほんと、この店、美味しいし、マスコミにもたくさん登場する(ちょうど一昨日ぐらいもJ-waveの取材を受けていた)のに、ぜんっぜん愛想がない・・・  ( -人-) 。

つーか、なんで10時からランチ?・・・不思議や。

ま・・・でも、無事ほぼみんな自転車で来ることができたし、お腹もしっかりすいていて、「しっかり朝食」を頼めました!

「ゆっくり朝食」ほどではないですが、ボリュームはタップリ。

オムレツも美味しい!

今回は偶然にも夫婦参加、親子参加がほとんどだったので、家庭の話で盛り上がる。

これから参加する予定のレースのエントリーの話をうっかり奥さんの前でしてしまったUさんは、奥さんに「これから子供の学芸会とか運動会とか、まだまだあるのわかってるよね?」と素直な疑問が飛び、みんな爆笑・・・。

先日のカステラライドでお土産がない、と、隊長から突っ込まれたHさんから隊長へお土産を買わねばーとポツリ。

1階の店舗も長い行列で、大盛況のツオップ。先日誕生日だった隊長に、みんな一個ずつ(笑)買うことに。

帰りはNさんご夫婦おすすめのルートで、怖い街道を避けて、サイクリングロードを爽やかに走る。

めっちゃ天気がよくなって、気温も上昇。。日焼け注意報で女子たちは慌てるが、もう遅い〜。

ちょっと気になる名前のカフェ(cine mad cafe)発見。今度入ってみたいな。

通称(私たちの間だけ)フレンチバルブの下で写真。

業平駅そばには、オシナリ君もいました。パノラマモードで横撮影〜。

記念撮影も終え、試乗会をやっているショップに立ち寄って帰る感じに。

先頭はNさんとSちゃん。そこにガフがくっついて、おっきな小学生2人と大人以上の知識を持った小学生の凸凹トリオ。

ちぎれてみて気がつくと、前4人とちぢれた4人、それぞれ全く当初の組み合わせではなく・・・。

無事ショップに到着。電車で帰ったOリンも待っていてくれました。

そして、みんなで順番に隊長にパンを。。。

やっぱり大勢で行くと、いろんな情報が交換できたり、いろんな技術交換が出来て面白かったです。

ロード中心の休憩の少ないライドでちゃんと完走したUさんの奥さま。ぜひ、またパレスとかも参加して「U家の掟」をご披露くださいー。

ショップはお天気の悪かった昨日の分まで、試乗会で賑わっていて、久々に、J元店長もいらしていました。

勧め上手のJ-GMの甘いお誘いでガフもスピードコンセプトに試乗。

普段乗れない自転車や、あこがれのスペックの自転車をみんな徐々に試し始める。それぞれの自転車のスペックの詳細まで、Sちゃんが一番把握してるかのように見えました。いつでも、時給もって働けそうだ。

というわけで、みなさん、お疲れさま。。。段取り悪くていろいろご迷惑かけましたが、楽しかったですね!

夜は焼き肉へ行く我が家。

肉汁ラーメン食べても、さらにエンデューロする上坂さん。

お昼のパン屋でたくさん食べても、夜はあっさりお茶漬けにしたNさん夫婦。。

うちは焼き肉食べて、すぐ爆睡・・・!ここが、みんなとの違いなのか・・・ Σ(゚Д゚;)!やっぱり!!

Tags:

今朝はパレスサイクリングでしたが、出がけに北海道のお土産をどこに入れると内輪もめしてるうちに遅刻。着いたらすでに出発後・・・ (´;ω;`)。

ちょっとスピードあげて追いかけても、陰も形も見えないし、ちょっと小雨も降ってきたので、私は諦めモード。皇居に行けばいるでしょ。

が、ガフは若干、機嫌悪し。あたかも、私が出がけにノロノロしてるからだと言わんばかり。。はぁ?ってなわけで、二人でブリブリ悪態をつき合いながら皇居の周りを1周 ( ̄‥ ̄)=3 。

本隊は、案の定、Y隊長の鬼引きで猛スピードで到着し、そのまま皇居を1周していたらしい。

その後も、男たちは、特急で周るなど、それぞれが鍛錬モード。隊長は来週、筑波を控えているので、手抜き厳禁です。

ショップに戻って、立ち話をしてるうちに、Iさんの昔の仕事仲間がやっているという、ヒルズ内の37 ステーキハウス & バーに皆でランチに行く。

かなりボリュームのあるハンバーガーがいろいろあってどれも美味しそうでしたが、私はテリヤキに。ああ、比較対象がないので、この大きさが伝わらない。。リンゴジュースをサービスしていただき、皆、満腹。

そして、ガフは急遽、秋の8耐久にでることに。今回もY隊長選抜の最速メンバーが組まれての参戦だったのですが、Sさんが最近落車して欠場になってしまったらしく、その代理参加という形です。

今年の秋は、いろいろ予定が見えなかったので、沖縄もレースもエントリーしてなかったことを、最近寂しそうにしていたので、ちょうどいいんじゃないの、と他人事の私とは違い、1週間後のレース、しかも、上位狙いのメンバー構成に、焦りはじめるガフ。そのまま帰宅せず、一人、神宮へ走りにいく。

家に帰ってポストを見ると、昨日、母から花が届いていたらしく不在票が。 わー ヽ( ;´Д`)ノ気付かなかった。

最近、鉢ばかりくれますが、どれも、花が終わってからも枯れずに残っているので、置くとこなくなってきた。。モチロン嬉しい +:。ヾ(o・ω・)ノ゜.+けど

案外、さっさとガフが帰ってきたので、ワンズの散歩。帰りにセガフレ。ついでにワンズもシャンプー。

そして、なぜか突如として掃除やら頑張りはじめるガフ。

頼み事もサクサクこなし始めてくれて助かるわあ。

思いがけない、エントリーでやる気スイッチ入っちゃったのか?

今晩はカレー。

 

本日は『第二回シクロ4hエンデューロin武蔵丘陵森林公園』参加です。

エキップアサダが主催する1名~3名1チームで出場のスポーツバイク向け4時間エンデューロ。

「スポーツバイクを始めたばかりの方や、レースやエンデューロ末経験の方に持ってこいの緑に囲まれた森林公園内自転車専用コースはシルクの様な路面で走り心地抜群!初心者も走りやすい安心のコースコンディションです」、とのことです。今回は公園内の北口付近を占有した大体5キロぐらいの狭めの森林道で適度なアップダウンがあるコースです。

恒例の早起きですが、いつもよりは遅め。

荷物のバッグの中に入って動かないマロン。ピーピー泣いて後追いするイチゴ。後ろ髪引かれながらの出発。

順調につけば1時間半ぐらいですが、事故渋滞2カ所。そして、公園が思った以上に広く、南口から北口まで8キロ近くあり、ギリギリに到着で、着替えたりしてたら、試走できず。

誘っていただいたUさんご夫婦は15分ぐらい先に入ったようで、かろうじて試走もできた様子。

今日はショップのスタッフがいないので、テックは自分たちで!

小さなイベントながら、晴天のもと、カラフルなジャージがキラキラして楽しげです。

スポンサーの梅丹の試飲コーナーも。

主催のエキップアサダのアイドル犬でしょうか。お揃いのジャージが羨ましいっ!

11時出走。そろそろスタート地点に集合。

ソロで参加のUさんと夫婦チーム参加の第一走者ガフ。

若干11時を過ぎましたが、スタート!!

1周目を回って、Uさんと私が陣取った場所の目の前の折り返し地点を余裕の笑顔で回る二人。

この折り返しのRがきつくて、転ぶ人も多数。

2周目に入るガフ。このあと・・・戻ってきた、ガフが・・・?!

公園のサイクリングコースをレース用にカスタムしたものなので、ピットは基本コーンで仕切った簡易的なもの。試走をしてなかった私たちは1回目は早めに交替しようということで、2周を回ったところで、ガフがピットイン・・・と、思いきや、降車して自転車を持ち上げようと。

あれ?なんか不具合?

どうやら、試走もせず、説明もほぼ聞いてなかったため、よくわからず、そのようにしたようなのですが、スタッフの人が慌てて駆け寄ってきました。

なんとか、私にチップを付け替えて、そのままスタートしたのですが、後で聞いたら、なんか訳わかんなくなって、スタッフに軽く逆ギレしてしまったらしいです・・・(汗)やっぱ、朝は早めに出ねば・・・スンマせんでした!!

さて、そんなこととはツユ知らず、私は出発したのですが、最初に4つの集団に分けて出発してまだ間もないのと、ガフのゴタゴタで前の集団はすっかり先に行ってしまっていて、私はいきなり一人旅。


試走もしてない上に、前後にだーれもいない林道・・・。どのぐらいのペースで走ればいいのか、この道であっているのか・・・不安なまましばらく走る。

11時開始なので、陽はすっかり登っていて、すでに暑い。コースに木陰が多いのが嬉しい。しばらくして、やっと追い抜いていく人がいて、やっと、大体のペースがわかる。結構長いし、カーブが多いのに狭い道なので、緊張と暑さで喉がカラカラ。私も初回は2周でピットイン。

戻るととUさんの奥さんがまたしても大活躍!

そもそも、なーんも準備せずに暢気に参加した私たちに比べ、レジャーシート、イス、クーラーボックス、お茶、おにぎり、バナナ・・・と挙げればキリがないくらい準備万端なU家。

私が戻ったときも、「これ食べます?」「これ飲みませんか?」と至れり尽くせり・・・。

暑さ対策も万全で簡易扇風機やら、アイススプレーやら、クーラーバンダナやら・・・もう、ほんと癒しの存在でありながら、合間合間にちゃーんと、地域の合宿参加の子供たちのケアの連絡も欠かさない・・・なおかつ、全員の大体のラップを把握して、次に戻ってくるタイムも把握・・・マルチタスク過ぎ!!!

私はと言えば、自転車のスタンドすらうまく装着できず・・・orz。

気が利く妻のサポートでこの背中が家族を支えられるんですなー!

さて、ガフも2回目の出走からは調子が出てきた様子で、若干ペースアップして楽しげになってきました。

私も2回目にはコースの特性もわかってきて、無理もせずサイクリングよりちょっと早いペースぐらいで楽しく走る。林道ならではなのでしょうか。なんと、道の真ん中でウサピョンにも出くわしました。なにか道の真ん中にチョコンといるなーとおもったら、ピョーンピョーンとまた森へ入っていきましたよ。
ちょうど、近くを走っていた女子とほぼ同時に「ウサピョンだ・・・!」と感動。。ここはピーターラビットの世界なの?未だかつて、こんな癒されるレースがあったでしょうか。。。

2時を過ぎ、残りもあと1時間を切るころには、ソロの人にはきつい時間帯。

が、Uさんは黙々と一度もピットに入らず、走り続けます。

ガフは交代でやっているので、ニコニコ?

〆切りの3時までに最後の周のスタートを切れれば、次の周回まで計測されます。

最後は表彰式。アサダの少年チームも勢揃い。なんかジャニーズJr.のよう。。

ベストバイク賞はTREKのプロジェクトワンの女性が獲得。

チームのワンコも無事終了でニッコニコ。

最後は参加者全員を日刊スポーツ中日スポーツのカメラマンさんが上から撮影してくれました。6月14日発売の本紙に必ず掲載してくれるそうです。私たちは結構前の方を陣取りましたが、私は隣の人が座ってくれず、たぶん、見えないだろーなー。

ピットでサポートを受け続けた私たちの5倍ぐらい汗でぐったりのUさん。

打ち上げはまたにして、とりあえず現場で解散。お疲れさまでしたーーー!!!

高坂のSAで食べたソフトクリームの美味しかったこと。

家に帰って、犬っ子たちのご機嫌を取った後は、近所の整体の先生ご夫婦とノボルで飲み会。

奥様とは初対面だったのですが、すごく気さくで楽しい方だったので、ワンコ話や自転車のことなどで、ワイワイお話できて、面白かったです。

帰宅後はそのままバタン。明日のモーニングライドに備え爆睡です。

Tags:

今週のモーニングライドはミドルライドで新横浜へ。

雨、雪、震災と3度の苦難を乗り越えてやっと実現したY氏のお父様のお店「割烹 貴志膳」でのランチ付きの54キロほどのライドです。

朝、準備をしていたら、いきなり私のバイクがパンク。

空気を入れた時にバルブが折れたらしく、ラックに掛けた状態で、プシューッ・・・と抜け始めました。

やばい、遅れそう。電話で引率のY氏に連絡し、チューブを入れ替えてやっとマンションを出発しようとしたら、なんとY氏も心配して、駆けつけてくれていました。なんと、頼りになる・・・・。

10分遅れて全員集合した10時。実はある程度の遅れ分込みだったらしく、Y氏的に予定通り出発。

まずは15号をぐっと南下する割とフラットな道のり。

初夏とは思えない暑さ。

川崎店で休憩させていただく。

展示車のようなきれいなY氏のバイク。

いつもお世話になっているOケルにもご挨拶。

さて、目的地まであと10キロ。近くなるにつれ、地元ならではなコース取りになってくるY氏。

知らなきゃ絶対通らない裏道をクネクネとたどり到着。

バイクを停めて・・・お腹空いた〜!!

あんな風(?)でありながら、実はおぼっちゃまなY氏。

おじゃましまーす。

中に入ると、2階の個室でまるで会食のように・・・。

とても1000円とは思えない贅沢なランチ!

(つぶやこうとして、iPhoneでしか撮っていなかった・・・残念!)

いい風が入ってくる窓からは新幹線もみえて鉄な人にも喜ばれそう・・・。

もう、お腹いっぱいでこのまま昼寝したい・・・。

最後にお父さんが登場して「いつも息子がお世話になって・・・」と、いいパパなごあいさつ。

すごく優しそうなお父さん・・。

しかも、男気あふれるお父さんは、なんか、みんなの支払い済ませちゃっていました。

ええー!そもそも1000円以上のものを1000円にしてもらっているかと思われ・・・食事代は次のミドルライド貯金へ。

帰りはアップダウンのある中原街道。

「どうですか?こんな道!」と得意気にのたまうY氏。「・・・嬉しいよ」

絶対・・・夜に・・・くそ。

なぜなら、夜は8耐のプチお疲れ会。

予定の合ったメンバーで30円ビールの広尾のぼるを予約。

帰宅後、ワンたちの散歩をすませて一息ついたら、なんだかんだで、もう時間。

Aさん一家(なんと子供たち!)、Uさん、Nさんご夫婦と男子スタッフ3名でワイワイ飲んでいたのですが、川崎メンバーのOケル、O君&彼女ちゃんの到着で場は一気にヒートアップ。

なぜかモノマネ大会が始まり、一切似てない、もしくは似ているか不明なモノマネが続く。

小学生のSちゃんに、リクエストを促すと、なんと「カンチェラーラ!」の指定。自転車乗りのお兄ちゃんたちに気を使ったオーダーかと思われますが、大人には難しいリクエストで、小学生の期待には応えられないデキにて、流れはジブリ方面へ。

子供たちに人気のトトロはなぜかWで登場し、Y氏渾身の「顔なし」、Oケル、自信の『紅の豚』。もちろん指は蹄を再現。そして、ネタにつきたのか、低燃費ハイジシリーズ。オンジの真似らしいのですが、どう聞いても平泉成にしか・・・。

終わりが近づくにつれ、壊れ度がUPしはじめ、いつの間にか仕込んだ割り箸(?)を鼻に刺して立ち上がるものも。割り箸は鼻から口の距離を的確に把握した長さで、準備されており、一見簡単に見えて、かなりな修練を必要としている技かと思われます。

そして、芸が尽きた後は、なぜか、激辛ビールやら、酸っぱいビールが出てき始め、最後はお酢のサカヅキが交わされ始める。あまりの酸っぱさと不味さに、この馬鹿騒ぎに巻き込まれないよう、万全を期して気配を消していたRちゃん側に、Oケルがむせて吹き出し噴射・・・。

それでも、この激走は止まらず、最後には彼女連れの男前のO君までもが、立ち上がって何か赤くなったビールを飲みほしていたように見えましたが、私もかなり酔っていたからでしょうか。

8耐ですっかりロードの魅力に目覚め、ビンディングデビュー目前の小学生Sちゃんが自転車乗りに幻滅していなければいいですが・・・。その辺の如何については、冷静に状況を見ていた店長Kさんから報告があがろうかと。夏のボーナス直前のこの時期、Y氏とOケルの査定が下がらないことを祈ります。

土日は11時までで終わりのノボル。ある意味これ以上壊れようがないところでちょうどお開きになり解散。

私はこのダメな大人たちの饗宴を、HD動画でおさめたのですが、一夜明けた今、怖くてデータを見ることができません・・・。Y氏がいつか結婚する時の2次会用としてしばらく暖めておくことにします。。。

もしくは、星の見えるバーで、全くテイストの違う夜を過ごしていたらしい元店長DさんにDVDにして渡しておこうかと思っています。たぶん、ご本人は「要らないです」、と一言でお断りになるかと思いますが。

以上、現場のレポートに関し不安を感じる方、削除等をご希望の方は私までご連絡を(笑)。

Tags:

今日は高尾山からぐるりと回って大垂水峠を反対から上り、自走にて帰る95キロほどの予定。

しかし、なんだか、あやしい輪行つき。

前回は往復自走で120キロだったのに、今回は大垂水のあとに通ったアップダウンも通らないという100キロ未満コースで輪行で・・・?

疑問を持ちながらも相変わらず、喉元すぎると熱さ忘れる私は、また、暢気に出発。

四谷から中央線で輪行。また、久々の長い電車で酔い気味。

電車に乗る前に「ゆれくる」が着ていたらしく、ツイッターでも、皆の反応が、ちょっと強くて長い地震だったらしく、ワンズが心配。

高尾山で降りて、まずは朝食。駅舎にあるIchigendoはおにぎりもカレーも美味しそうだし、ビールもあるし(いや朝からは飲みませんよ!)すごいオススメです。今度帰りをここからの輪行にしたい。

珈琲も2種類。普通のと黒豆珈琲。おにぎりと補食用に天狗パン。

目の前に自転車を置いて、テラスで食べる。

30分ほど走って、途中の「夕やけ小やけふれあいの里」で早めの休憩。
ガフが「このあと坂がちょっときつくなるから」と。すでにそこそこ山の中ですが・・・。

なんか陶器のものが売っていて、枝豆の形の箸置きを買ってみたり。これなら小さいからポケットに入るしね。

「ここから少し坂で、大体3キロぐらいで頂上だから・・・。」

こういうのを訊くと、大体、私は「倍の6キロと思っていれば大ジョブだろう・・・。」となるのですが、これがまた、甘かった。。

前を走って行く、サバを読む男。

今回、ガフはカメラを持っていて、自分撮りの合間に、前から肩越しで適当にシャッターを押している。

ブレブレやハズレも多かったけど数枚は写っていた。写真は普段、私が撮ることが多いので、自分の写真は珍しい。

案の定、3キロ走っても、4−5%ぐらいの坂が続いていて、終わる気配がない。

「やっぱりサバ読んでたな・・・」そう思いながら走っていた4キロあたりで斜度が13%を超え始める。。
でた・・・でも、なんとフロントギアがまだ1枚残っていた!やった奇跡!!

なんとか耐えて登っていたのに、すぐに15、18、19、20・・・25・・・???え???

耐えきれず、足を付き、息を整えて、再度乗るも、さらに斜度はさらにUP。

なんと、ガーミンも山の中ということもあり、オカシクなったのか、斜度を表示し続けなくなり、一瞬、30という数字が目に入る。
ええ??

もう無理、2回目足をついてからは、休むのではなく、そのまま押して歩く。

これって・・・ああ・・・。

上から、すごいゆっくりと下ってくる男子とすれ違う。下ってくる人は普通みんな笑っているのに、笑っていない。
しばらく行くと、ほかの男性ライダーも数人でも押しながら登っていた。追いついたガフも押していた。

斜度がきつくて、休憩中に自転車をガードレールにも立てかけられない。

すごい斜度の山道をビンディング履いてで押して歩くのはとても辛く、2キロぐらいのスピードしかないので、ガーミンの平均速度もどんどん落ちて行く。

とりあえず、乗って踏みさえすれば、5キロぐらいは出るので、ある意味、押すより楽なのですが、ギアを一番軽くしてるため、この斜度では、ノリはじめが踏み出せない・・・。

数回チャレンジしましたが、何度も転びそうになる。

普通は、あとで写真で見ると登れそうに見えるものですが、ここは写真で見ても、きつそう・・・。

結局頂上まで、3回ぐらい乗れましたが、斜度に変化がでると、すぐに動けなくなり、足をついて降りてしまう。

最後は一応乗ってゴール。。

こんな高いところまで自転車で来なくてもいいのでは・・・?

景色の美しさより、いつも自問自答。

たどり着いた頂上がまた地味・・・。

頑張った感、薄・・・。テンションが一番上がったのは高尾山の駅だったな・・・。

(このように書いたら、あとで読んだガフが「え?!登れて感動しなかったの?」と。・・・「だって、最後の方、ほとんど押してたし・・・特には・・・」と言ったらガッカリしていました。私は高尾山の駅のメニューの充実ぶりの方が感動的だった。。男と女の深い溝・・・)

売店があるも、電気はきていないとのことで、常温の三ツ矢サイダーを購入し、背中のポケットでつぶれた天狗パンを分け合って食べる。

下りがまた辛い。。ブレーキを緩めると、数メートルで普通に時速40キロとか超えそう・・・。

ブレーキングが苦手なのでめっちゃ怖い。これで10キロ下るのか・・・。握力限界。

あまりの辛さに、思い切って、下ハンドルで持ち直すと、軽く握れて、思うようにスピードを制御できる。

楽なんですけど、やっぱり怖すぎて元に戻す。今度本気で下ハンドルの練習しないとな(いつも走り終わると忘れてる)。

麓のコンビニで休憩。

脇にビーチパラソル付きのテーブルがあって、他のライダーもたくさん休憩していた。

この辺りはブルーベリーが特産らしく、コンビニなのに、名産品とか、野菜とかがラフに売っている。

Twitterをしようと、「さっきのって和田峠だっけ?」とガフに訊いたら「そうそう、激坂で有名な和田峠ね」と。
語るに落ちるガフ。やっぱり確信犯だよ。そんなの情報、初耳ですが!

このあと、大垂水峠を前回と反対側から登る。

4〜5%なので、一番軽くして、クルクル回しているとそのうち登り終わります。

ガーミンもなんだかオカシクなったのか、頂上付近で心拍数が80を切っている。

到着してボトルの水を飲んだら、徐々に上がって140ぐらいまで上がりましたが・・・もう、数値が参考になりません。

なんか、和田峠の自分のダメっぷりを打ち消すように、Twitterで「大垂水峠はハナ●ソ程度」と扇情的かつお下品なつぶやきをして、自嘲気味な気分を表現してみる。

当然、「大垂水なんか軽いぜ」ということでは無く・・・、今一度、見てください、冒頭の標高のグラフを。2個目の山が大垂水です・・・そこと比較すると、1個目の山の高さと斜度がハンパないのがわかるかと思います。

高尾山の参道にちょっと寄って今晩のBBQにいいお土産がないか物色。

おせんべいとか漬け物とか今イチBBQに向くようなものはない・・・お!これは・・・!

「夏の8耐を目指したい」といっていたドMなY氏にぴったりなものが。登山に効くならレースにも効くだろう。

ロゴの赤い丸の中に「ひとり」と書いてあるのもポイント。よく見ると「すごいタイプ」とも書いてあります。

そんなに効く割に良心的な値段ですね。

(あとでネットで調べたら「スリムドカン」を大々的にCMしていた会社の製品でした。たぶん、飲んでも大丈夫・・・。たぶん。)

あとは20号を平和に平坦で自走で帰る。

すぐに、待ちぼうけだったワンズを散歩に連れて行って、シャワー浴びたら、もうヘロヘロ・・・。

なんとか、立ち上がり、準備して約束してたBBQへ白金へ。

みんなでビールと肉でワイワイ。もーオイシすぎ・・・。

ビールもお肉もつがれるままに、ホイホイと食していたせいか、かなり酔っぱらったらしく

帰ってからそのままバタンと寝てしまい、家についてからの記憶がまったくございません・・・。

飲み過ぎた、というか吸収率が良すぎた?

着替えもせずに4時ぐらいまで爆睡しておりました。。。

Tags:

連休最後の朝はモーニングライドでパレスサイクリング。

お天気もよいので、早めに出て、先週のリベンジでLe Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン 芝公園店)のテラスで朝ご飯。

フライング購入したレオパードが初夏のような日差しにぴったり・・・・w!?

食べ終わった頃、ちょうど川崎チームの集団が前を通り過ぎる。今日は何人か気付いてくれたので、手を振ってみた。

9時半過ぎ、六本木チームと皇居で合流。今日は天気が良くみんな元気ですが暑い!

帰りにSHOPで麦茶をもらって、先日の8耐の話を中心にワイワイ。

そして、Iさんの新車の話題から、みんなshopオリジナルヘッドキャップを購入し始める。色をカスタムするとなんか愛着でますよね!

なんか、流れで今度はハンドルのスペーサーを外し始める人たちが。ガフもハンドルを下げ、私はサドルをUP。

一頻り盛り上がって帰宅。

着替えてから、留守番ワンズを連れて、久々にデジ一眼カメラを持って有栖川へ散歩。

今年は外人さんが帰国しちゃってて少ないせいか、ナショナルマーケットのGWのイベントも無いようだけど、公園には久しぶりに人が戻ってきた感じ。ほんと震災以降、すごく人が減っちゃってたからね。

マロイチも暑い暑い!

早速、子供にワンワンしちゃってガフから叱られるも、全くこたえていない顔のイチゴ。

が・・・2度目になると、この表情。。。ガフは昨日の院長を見習ってしっかり叱るモード!しつこいよ?!

「イチゴ・・・こんなの、めんどくさい・・・」

3度目になると、さらにこの顔。「もうっ!うるさいっ!!」

4度目・・・「イチゴ・・・俺はイチゴのためを思って叱ってるんだよ・・・!」

「・・・・」目をつぶって、瞑想モード?のイチゴ。

「急に叱ってもねぇ〜。イチゴ頑固だからね」

そんな、マロンの頭はぽよぽよーん。

「はあ〜、いよいよ夏が来るね〜!」

「イチゴ、舌が長いから、ハアハアいっぱいできる!」

ほんとだね・・・イチゴが長いね・・・。

暑くてもグイグイひっぱるイチゴ。

「なんで、今日はこんなにキラキラしてるの?」

果敢に草むらにも入って行くイチゴ。

水分補給はちゃんとしないとね。ダックスは地面に近いから照り返しもきついからね!

お花もキレイに咲いていいね〜。マロンはお花が大好き。

イチゴは・・・視界に入らず・・・。

有栖川を回ってセガフレイドでビール。

帰って足を洗おうとして・・・ふと、見ると、あ!イチゴの迷子札と狂犬病の鑑札がない!!!

たぶん・・・セガフレイドじゃないかな?

そう思って、すぐに探しに行きましたが無い。公園も一周してきたけどない。

一度帰宅して、撮った写真を見てみると、どの時点でなくなっているかが特定。

最後にお水をもらったところではついているのに、お花のところではチェーンのみ・・・!

今度はガフが行ってみたら、ありました!!ミラクル!?

よかった〜。震災などで迷子になったら困るので、鑑札とかを常につけておきたいのですけど、ほんとにそういうのはあまり売っていなくて、あっても大型犬じゃないと無理な感じ。小型犬用の迷子札+鑑札入れ・・・だれか作って。

本日でGWも終わり。

5月の残りは忙しくなる予定。

最後はゆっくり寝よう・・・。

Tags:

4:50起床。

天気は曇りながら、なんとか降らずにいけそう。

ジャージとレーパンに着替えて5:25にホテルのロビー集合。

受付はまだ開いておらず、カギは置いといてねみたいなユルい感じ。

すでにY氏とRちゃんはロビーでおにぎりを食べて待っていました。

さて、会場の筑波サーキットへ出発。

6:30会場のはずなのですが、すでに駐車場には車が入っています。

みんなピットのそばを取るために行列ができちゃうので、早めに開けるようです。

ほんとに、いい場所取らないとピットが遠くて、荷物の運搬が大変なのですよね。

車を置いたら、受付をして、ゼッケンをもらい、今度はテントの場所取り。

ゼッケンをもらわないと会場に入れないとか、いろいろあるらしいのですが

一連の流れはスタッフにお任せの、オンブに抱っこです。

今年も色とりどりの自転車が総集結。

ピットはいつも通り、3つほどがISOYAで占めていて、テントのなかもいっぱいで大運動会状態です。

去年は六本木店は女性は私だけだったんですが、今年は怪我でられなくなった方の代打の奥さんも含めて6人も出場!

チームも3チームから5チーム、着実にメンバーが増えているチーム六本木。

しかし、チームジャージのビブはいてるの私だけだった!やっぱ、女子はねー、薄手で膝上は恥ずかしいんですよ!!(とっても細いビブ好きな女子は、売っているのを知らなかっただけのようです。) 成城店の女子がスカート履く訳がわかったよ。薄手で外側にひびくんだよね、これ。


8:00から試走開始。コースは2キロほどなので短いしアップダウンもあまりない。去年は1周2キロかーなんて思ったけど、いろんなサーキットを走った後ではあっという間に感じます。試走を終えて帰ってきた人も、みんな「走りやすい」とか「俺、今日、速い!」とか口々にして、やる気満々です。

8:40ほどで試走が終わり、ピットの内側では女子のチアリーディング等イベントも。カブリツキで見てるY氏とOケル。

ハムストリングスを見ていただけですよ」と言っていました。。それは太もものことですか?Oケルさんは新婚のはずだけど。。

試走後も余裕があるようで、結構慌ただしいんですよね。支度したり、サプリ飲んだり。

10:00から出走。

うちのチームは今回はスターターはY氏で、ラスト30分とパレードはガフ、2番手はSホテルのエグゼクティブOさん、3番手は私の去年と同じ4人編成です。

やる気満々の第一走者たち。

スタートだけ、混乱を避けるため、一列に並んで後ろをサポートする人がつきます。

さて、いよいよ・・・。

スタートしてから40分ぐらい交代せずにY氏は独走。

ずっと先頭集団で気持ちいいぐらい、走りまくっています。さすがだね〜。

30分以上一人で走り、あと1周サインがでたのを冗談でダメだしたら、ホントにもう1周走っていた・・・w。

今回は各チームに速い人がウマく散らばっていて、交代が結構スムーズな様相。

去年は順番が来るのが早すぎるチームもいて、大変そうでしたが。

逆に、速い人をがっちり固めたチームはなかなか順番が来ないという事態に(笑)。

しかし、試走後のコメント通り、走りすぎる人が多くて、1周目からかなりの落車が発生。みんな飛ばし過ぎだ!太ももに夢中だったOケルも大落車で、また自転車が・・・。

六本木の走り屋スタッフたち。

8耐のいいところは、普段集まって走るだけのメンバーたちと、あれこれ話せるので、お互いの交流が深まるところ。

奥さんや家族を連れてくる人もいるので、自然に仲良くなります。

普段、どんな仕事をしてるのかは詳しくは知らないし、知ってたとしても、関係なく、すごくエグゼクティブな人とも、普通に自転車の練習と知識レベルの話だけで、面白いですね。昔、流行った異業種交流とかは、結局は肩書き&会社名ありきでのつきあいでリラックスできなさそうだと思ってました。

ピットで出走出番待ちの人々

さて、私は今回は4周から5周以上を目指していますが、1回目はやっぱり緊張とかでゼイゼイしちゃうわー。そして、いつも思った以上に遅い_| ̄|○。

いいのさ・・・。ピット前のホームストレートで「あと、5周!」とY氏より先ほどの復讐の声援が聞こえる。

カメラは今年は望遠で遠くからスナップ狙い。ただ、走ってるところは、やっぱ、難しいわね。もっと天気がいいとシャッタスピードが稼げるんだけどね。場所もね。もっといいポジションで狙いたいところです。

これはガフが私のカメラで撮ったやつ。ポジションがいいです。くそー、この場所行けば良かったな。。

お昼も過ぎて、14時ぐらいで一番マッタリしてきます。早起きで眠くなるし、疲れも出るのに、まだあと3時間以上ある・・・。

1度走ると次は1時間ぐらい間が空くんですが、そんなにゆっくりもできません。テントは荷物でいっぱいで座れないし、ピットも人が多いので、ほぼ立ちっぱなしだしね。

今回はUさんの奥さんがピットで大活躍。さすがダンナさんの人柄も良ければ、奥さんも気が利くものだね!と我が家でも絶賛。

素敵奥さんをもっているUさんは最近メキメキ早くなっている!

では、うちは・・・??そこは・・良くも悪くも、似た者なんだろーな_| ̄|○

途中、同じタイミングで仲間で連携することも。。

集団の中でのポジションを話し合いながら決めるY氏とRちゃん。

偶然女子3人が揃ったので、私たちもホームストレートでVサインのパフォーマンスをしてみましたが、みんなは「全員あと2周なんだー」と、思って見ていたそうです(汗)

16:00段階でチーム年長サイドのOさんと私で残りの時間配分について密談。

30代のガフと20代のY氏で30分ずつ。私とOさんで15分。これで1時間半+ラストガフ30分で2時間。

この計算で、「私たちは、あと15分走れば終わりだね〜」と余裕の状態。

ちょうどその辺から雨がパラパラ。

まあ、去年の後半のレースからすれば、「この程度の雨ならまだ全然まし」という感じだし、もともと滑るほどのスピードも出てない私にしてみれば、他の人が慎重になる分、相対的にかえって調子いいじ。

とはいえ、ラストランではジャージも濡れて冷たいので、出番が終わってとりあえず着替え。寒いのはもう無理。

アンカーをやったおかげでフィナーレをやらせてもらったガフ。最後を一緒に走るのを楽しみにしていたメンバーは残念ながら、あるトラブルにて揃わず。

フィナーレはピットからでてコース脇に入れるのですが、始まるまでに結構時間がかかるので、待っているうちに着替えた上着も濡れて冷たく。

最後はノースリ&バスタオル。

チームごとに写真を撮る時点では、もちろん、すでにチームジャージは脱いでたよ。

全ての走行とイベントが終わり、雨もやや本降りのため、写真撮影終了後は、三々五々帰路へ。

Y氏は今年も全力の120キロ走行&往復の運転でさすがにお疲れか、ショップのそばまできて落車ギャグ。

車内では今日のレースを熱く話をした後に、「僕は仕事と割り切って走っていますよ!」Rちゃんにスパっと返されるY氏・・・。

20代にも世代の差が・・・?

帰りの車で、車内をあっためてもらったのですっかり乾き、うちは店から近いし、荷物もぬれているのでと、うちまで送っていただき・・・。

一緒にあったかい塩っぱいラーメン食べたかったけど、犬が帰ってくるのでここでお別れ。


しかし、自転車でこんなにレースとか出ると思わなかった。

なかなか褒められる域には達せませんが本人なりには頑張ってるつもりなんです・・・。

どうして、続いているのかは・・・またの機会に。

犬っ子たちは相変わらず、帰ってくると、まず家の中を走り回る。

飼い主との再会より、自由が利く我が家が嬉しいようです。。

犬たちを迎えて近所の焼き肉屋へ。・・・が、あまり食べることも無く、身体をひきずるようにベッドに水没。

【今日のイヌッコの様子のメール】
おはようございます。
今日も朝からイチマロは元気にしていますよ~♪
ただ・・・マロンちゃんはお部屋から出ると甘えん坊になるのですが
お部屋の中だと「チーン。。」といった様子になっちゃってます↓
いっちゃんは相変わらず、お部屋の中でも外でも元気いっぱいに過ごしてくれているので安心してくださいね☆

イチマロ共に、歯磨きしておきます(´∀`)
お帰りの時間まで、大切にお預かりさせていただきます!

今日は大会前最後のモーニングライド。

雨模様かと警戒していましたが、なんとか曇り。

早めに起きて、芝公園のル・パン・コティディアンでパンを優雅に。

お目当てのセットは混んでいて時間がかかりそうだったので、パンを選んでテラスで珈琲と一緒に。

ISOYAの川崎チームが前を横切って行く・・・。

食べ終わって、とりあえず皇居を1周。

ちょうど戻ったあたりで、皆も到着。あれ?今日は出ないと行ってたY氏も来てる!

ガフはそのまま一緒にもう1周。

私はぷらぷらと、解放前の道路を周回。

解放後は戻ってきた皆と軽く流す。

お店に寄って、8耐参加者で明後日のこと等、ワクワク話す。

こういうときはみんな運動会前の小学生。

ご飯食べて帰宅し、帰ってきてプロティンを飲む。

牛乳をグラスに入れて混ぜ混ぜしながら、ふと我に返り、この状況が面白くなる。

私たち、二人とも、プロティン飲むようなタイプじゃなかったよな・・・。

知人に自転車の話をすると、よく、「ダンナさんがそういう人なんだ〜」と言われますが、もちろん、二人とも超インドア系。自転車やる前は毎週末ヨドバシかビックに行く二人でした。

高校生の時は、一応、ガフは陸上部、私は剣道部とかろうじてスポーツをやっていましたが、それを最後にノーエクササイズ。仕事も一日PCの前に座る毎日。。。

それが、なにがどうして、大会前だ!とはりきって、峠を登り、体力回復のためにプロティンなどを、飲むようになったのか・・・・。

自転車というスポーツの特性もあるでしょうが、今のショップの雰囲気とか仲間の雰囲気とかが心地いいんでしょうね、やっぱり。こういう私たちでも集団行動が取れて、スポーツを楽しめる。精神面でも、体調面でも、夫婦としても(?)、貴重なことだと思っています。

留守番していたワンズと遊んでいたら、疲れが猛烈に・・・。

そのまま寝てしまって、起きたら雨模様。

よし!今のうちに降っとけ!3日は降るな!!!

夕方には新調したメガネができてガフも満足。

Tags:

今朝はひっさしぶりのモーニングライド

参加者は10名ほど。みんな、寒さと花粉と震災でこの1〜2カ月まともに乗っていない人ばかり。

もちろん、ガフと私も、足も回らないうえに、余計な荷物が身体に増えておりヤバヤバ状態での参加です。

皇居は震災以降、パレスサイクリングへの開放をしていないようで、皇居の周回を2周、全部で20キロちょい走りました

坂は全然登れず、超ーぜいぜい、言ってしまいました。

あと1カ月で8耐だというのに・・・同じチームのY氏と夜連の約束を。

そして、夜連用のライトも装着。なんかね、こういうの買うと気分も変わるよね。

家に帰ると、またしてもイチゴが取り入れた洗濯物と私の枕に置いておいたタオルにチッコを!

うーん・・・・。

福岡から帰ってきて、一人にするとすぐにクッションやら洗濯物やらにチッコをしてしまうイチゴさん。

いまだに私がいくところは、ちょこちょこついてくるイチゴ。

さっき、久々に警報が鳴った時に、変にガフがテンションあげたせいもあり、くーんって鳴いていました。

昨日の地震でちょっと思い出しちゃったり、不安だったりが続いているんだろな。

そんな心配をよそに「20キロしか走ってないのにすごい疲れた」といって大いびきで寝まくるガフ。。

夕方から用事をしに、青山→渋谷→恵比寿へ。

どこも看板の電気、街灯が消えていて暗い。

暗さ加減はいいんだけど、看板は小さいサインのものに変えてつけるとか、街灯もちょこっとはつけるとか

しないと、防犯上とか、開店してるのかとか、不便な気もした。

Apple Storeでまたしてもnanoを買ってしまいました。なぜなら、これに一目惚れ。

これってnanoを装着して腕時計にできるリストバンドなんですけど、普通に時計っぽいよね〜。

無線でいろいろできたら、もっと面白いのに。

こんな時なだけに、twitterとかさ〜。

あと、これもこのところ気になっていたものApple Battery Charger。

Apple純正の充電式電池6本と充電器なんですけど、必要最低限のフォルムがいい!お値段も2800円とリーズナブル。

最後に恵比寿ぶたやにて夕飯。震災サービスでお肉を2人前も無料で。

嬉しいけど、また食べ過ぎた夫婦。すみません。

ハンズで買ってきたパーツで迷子札用の首飾りを修理して2ワンにつけたところで本日も終了!


Calendar

2017年12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

いくつになったの

Archives

twilog

携帯用QRコード

QR


  • Doc: Hey, that's powlrfue. Thanks for the news.
  • MEL: >michiさん ご無沙汰です〜。 まあ、いろいろって感じですが・・・ (^_^;A MIKIさんからお聞きになってるかな
  • michi: お久しぶりです。 長い間更新がなかったので何かあったとは思っていましたが… お互いこの歳にもなれば、
  • megumi: >マーレママさん ご無沙汰ですー。いろいろバタバタしておりましたが、やっと再開できました。またよろ
  • マーレ母: お久しぶりです
  • MEL: >ちまきさん ご無沙汰しております! なんだかいっぱいいっぱいで、ブログも 書きなぐりっぱなしで、や
  • ちまき: お忙しそうですね~おつかれさまです! お地蔵さんも涼しげな色に衣替え♪ なんだか毎日暑すぎて、散歩も

About

チョコダップルの小粒のMダックス、母マロンと、娘イチゴ、飼い主MEL(私)と相方ガフの日常のブログです!ウクレレの教習本になぜか「ウクレレはちょうどミニチュアダックスぐらいのサイズです」と、例えてあったのが可笑しくて、このタイトルに決めました。カメラ、自転車が趣味です。デジタルグッズ好きは・・趣味ではなくお仕事(なはず)です。

被災地支援表明ウェブ〔できること〕

支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

Twitter